湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

タグ:薪ストーブ ( 64 ) タグの人気記事


2008年 12月 25日

薪ストーブ入れ替え大作戦 #1

いよいよ始まりました、ストーブ入れ替え工事。

現行ストーブは部屋の真ん中に鎮座しています。これだと、、
「室内煙突の平行部分が長く排気効率が低い」
「ちょっと邪魔」
という欠点があります。

そこで玄関ドアを取り去り、その開口部を背にして設置することにしました。
玄関がなくなる?? プロブレムあってもノープロブレム!!

開口部分、上半分は窓、下半分はレンガの耐火壁になります。

電動工具がうなり声をあげる中、ハンクは一体何事だ、キモサベ大丈夫か、、と落ち着きません。
d0114818_1114497.jpg

土間を埋める枠作りです。
d0114818_119818.jpg

大雑把なログとキッチリした枠の接点はノミでログを切り欠きます。
d0114818_1174286.jpg

角材同士の接合部分など角度の合わせが難しいと思うのですが、現物合わせでサクサク決まって行きます。

コンパネも複雑な形を魔法のように手早く切り出し、あっという間に敷き詰めてしまいました。

そして仕切り部分のカウンターもあっけなく完成。
d0114818_11104448.jpg

今日の作業はここまで。
d0114818_11111756.jpg

疲れ果てたハンクはキモサベの傍らで熟睡。触っても、音を立てても起きません。
d0114818_11115291.jpg

[PR]

by kemosabee | 2008-12-25 11:16 | あばら屋暮らし
2008年 10月 31日

ストーブ屋さん来訪

 ストーブ屋さん打ち合わせのため来訪。薪ストーブは車やテレビを買うのとはちょっと違い、本体の他に決めておかなくては行けない事が山ほどあります。設置場所、煙突のレイアウト、種類、床の処理、背面の処理、、、今回我が家はドアを潰し、レンガ壁と窓を新規製作なので更に複雑です。
d0114818_12113511.jpg

 それに、どこまで自分でやって、何をお願いするかの線引きも細かく決めなくてはなりません.自分で頑張れば当然その分費用は節約できます。が、仕上がりレベルは落ちることになり、すきま風とかセキュリティーとか他の問題を心配しなくてはなりません。

 現在使用中のストーブ撤去も検討事項です。200キロ超える鉄のかたまりをどうするか、煙突を抜いた後のアナボコをどう利用するか、、。本体は愛着もあり他の部屋で使う事も考えています。鉄板製のこのストーブ、きっと安物だろうと思っていましたが、ネットでカナダにあるメーカーを探し当て調べてみると、なかなか歴史のある品物でアンティーク価値もありそうです。マイナーチェンジを重ね現行モデルでもあり、2600ドルの定価設定です。今回購入機と大して変わりません。
 鋳物ストーブは鉄板製に比べすごく暖かく、燃費も新テクノロジーにより数倍良いと言われています。それを妄信しての購入なのですが、ここへきて半信半疑なところもあり、となるとこれでもいいんじゃないのっと。。。
d0114818_12115446.jpg

 ストーブ屋さん、どうなんでしょうねえ、その辺のところ、、
 哲学徒然としたストーブ屋さん「はい、そう言われているのは事実です」
 そうですか、じゃあそれで行きましょう。。

 室温20度を下回りはじめました。時間に余裕はありません。サクサク進めましょう。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-10-31 12:13 | あばら屋暮らし
2008年 10月 18日

ストーブ買い替え!?!

 我があばら屋のストーブ、煙突ボロボロです。シーズン間近、修理を急がなくてはなりません。ところが同じ太さの安価なものが見つかりません。うーん困った、、もたもたしていると寒ーい冬になってしまいます。しかたなくストーブ屋さんに相談しました。

 煙突だけにとどまらず、ストーブの燃焼技術の進歩、最新鋭機の実力にまで話がおよびました。もともとログビルダーだった実直なストーブ屋さんと2時間話しているうちに、キモサベの中で変化が、、!!

 「よし!新しいの買おうか」ってことに。。今のストーブは10年以上使ったし、設置位置、煙突の引き回しに問題を抱えていたし、何より燃費が悪いし、、、積極的理由が次から次に出てきます。

 検討開始、設置場所は出入りり口を一つ潰し壁+窓にして、その前に移動。煙突は最短の壁出しに。さて、機種は、、これが問題です。
d0114818_15365193.jpg

 今のストーブは鉄板製で、薪をくべれべばくべただけガンガン燃えます。熱持ちは悪いのですが必要な暖かさを得ることができます。そのかわり3時間に1回薪をくべなくてはなりません。
d0114818_153846100.jpg

 最近の鋳物製触媒付きストーブは自動温度調整機能で、10時間近く燃え続けてくれます。しかし、キモサベのあばら屋はすきま風ビュービューです。勝手にストーブ君が自分だけ暖かくなって温度調節されても、、、こちらは奥歯ガチガチ、、ってことも。。

クッキングストーブも惹かれるけど、暖房には力不足
d0114818_15375841.jpg

d0114818_15373223.jpg

 なにせ200キログラム前後の鉄のかたまりです。一度設置してしまうとそう簡単には入れ替えできません。もちろん経済的にも。ここは慎重に。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-10-18 15:41 | あばら屋暮らし
2008年 09月 24日

煙突修理

d0114818_1159386.jpg

我があばら屋の煙突です。ボロボロ、、、トップは完全に腐って落下、、
穴ぼこだらけ、、さらに掃除ブラシを差し込んでグリグリやったらボソッと
大穴があきました。。

これではさすがに今度の冬、ストーブを焚けません。。さあ、修理するぞ!

ところが簡単ではありません。
煙突と一口に言っても、いろいろです、ピンキリ。。
例えば1メートル前後の真っ直ぐなやつ
   日本製普及品  千円弱
   英国製高級品  数万円
ま、これは迷わず千円で行きたいところです。あばら屋の気象条件は煙突に
過酷で、高級品でもどうせ腐ります。普及品を取り替える方が経済的。

ところが、太さの問題があります。普及品は3種類の太さしかありません。
キモサベんとこの煙突は中途半端な太さです。となると高級品しかない。
これは考えたくありません。ブログランキング・にほんブログ村へ

どうしたものか、、、、(ため息、深いため息)

「キモサベ君、よしなに、、暖かい冬をたのむじょ」にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_1225570.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-09-24 12:05 | あばら屋暮らし