タグ:薪ストーブ ( 64 ) タグの人気記事


2014年 01月 04日

<ストーブ/犬なし>グレート塞いでみました

この記事でもちょっと書きましたが,

”灰落としグレート塞ぎ作戦”

「やってみましたレポート」です。



火室(燃焼室)には灰が溜まります。

うちのストーブ、溜まった灰は火室底面に切られたスリットから

灰受け皿に落ち,ある程度溜まったら皿を取り外し捨てる。。。

という一般的な設計になっています。

捨てる際、灰が飛ばないように専用のふたも付属していて,

これはこれで親切な設計です。


まあしかし,限界を超えて溜めすぎると

皿を取り出すのも大仕事になってしまいます。

周辺汚れるし。。

そうなる前に捨てれば良いだろ,,そうなんだけろね。。


翻って燃焼効率などの観点!?! 

へっ、苦手分野であります。

しかし先達のブログなど拝見しますと、

灰受け皿周辺の空気流入遮断100%は期待できず、

ガスケットが老化すればなおのこと燃焼コントロール上,

不都合な量の空気が入ってしまうそうです。


d0114818_1251296.jpg


それやこれやで鉄板による遮蔽を試みた訳です。

たまたまロハで入手したジャストサイズの鉄板,

あつさ10ミリ、ちょっと厚すぎるかもしれません。

どうなんだろう,,分かりません。。

d0114818_1284720.jpg

d0114818_1291339.jpg



さて,現時点での結果です。

*灰の量が減った。感覚的には半量かそれ以上。
   それだけ余計な空気が流入していたってことでしょうか。
   内燃機関で言えば過給器みたいなもんだから逆に十分な
   空気は燃焼を促すようにも思えるが、、、わからん

*消し炭が増えた/でかいヤツも多い
   前項と矛盾するようにも思うが、凄く増えた。
   これまでは小さくなれば灰受け皿に落ち,
   灰の上で燃え尽きていた炭だが,燃え尽きるる前に
   上から灰が積もり空気が不十分になる。
   その灰の層は鉄板にとっては
   断熱材となり温度が下がる。深夜薪の供給を絶ち,
   火室内が冷えれば空の灰受け皿へも熱が逃げ,
   さらに冷え、上に載っている炭は燃えない,,。
   かな?

*薪の使用量は減った
   前述二項との関連は良く分からんが,。。
   それに,薪の状態にもよるが、、、、確実に減りました。
   30〜40%は減ったように思う。

*灰受け皿調理がおいしくなった/楽になった
   ジャガイモ、サツマイモ、リンゴなどを灰受け皿で焼く際,
   当たり前だがガンガン焚いているときでも開け閉めできて楽。
   鉄板によって熱が均等化されるためか美味しい,
   マイルドな低温天火っていう感じ。
   しかし時間はかかる。
   
てな散漫レポート出した。

今シーズンは鉄板ありで行ってみたいと思います。

また顕著な事象がありましたらレポートさせて下さい。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-01-04 12:49 | あばら屋暮らし
2013年 12月 27日

<犬なし,ストーブネタ>今頃?

ストーブのメンテナンス、この辺なら4月とか5月の初旬とか,

シーズンが終わり役を終えた頃に一回,

11月初旬、そろそろ焚こうかなあの時期に点検をかねもう一回、

こんなところが一般的でしょうか。

キモサベ家もそのくらいのタイミングでやってます。

まあ,どちらも入念に、、とはいきませんが、、。


で,シーズン真っ只中の今,ことにおよんだのは

気になる事があるとじっとしていられない性格,

気になること*しょの1*

   <2次燃焼室に溜まりっぱなしの灰はどのくらいの量になったのか?>

   触媒の上にうっすら灰が積もることがあり、歯ブラシで掃除してるけろ、

   どんなに気をつけても多くは下に落ちる。燃焼時にも酸化した固形物が

   溜まっているはず。2シーズン目の始業点検時にばらして見た時には

   殆ど溜まってなかったので,それ以来開けてない。どうだろう???


*しょの2*

   <そもそも触媒はだいじょうぶなのか?>

   露出している上面はしっかりしている。触っても,歯ブラシで掃除しても

   問題のない感触だ。触媒は寿命2年とか、3年とか言われているし,皆さん

   のブログなど拝見していると1年でボロボロになったとか,3年目に開けて

   みたら原型を止めていなかったとかいう記事を散見する。セオリーとほど遠い

   焚きかたをしている我が家が無傷であるはずは無い。


*しょの3*

   <レンガはどうだろうか?>

   これまでに何度もレンガまで外している。これといった問題はなかった。

   まあ,問題と言えば前々回外した時に不注意で一枚を大きく二つに割ってしま

   ったことくらいか。しかし最近、それとは違う一枚に亀裂が入っているのを

   見つけた。物理的なショックは考えにくいから熱による劣化だ有力だ。

   とすると他の3枚も,,,???


他にも錆の進行程度とか、2次燃焼室の熱劣化程度とか,,枚挙にいとまが無い。

まあ,ばらしてみましょうか。

d0114818_112436.jpg

階下でキモサベが道具を準備中、二人は何ごとかと興味津々。。

おざなりな犬ネタ**でした

d0114818_1121487.jpg


d0114818_11232443.jpg

さて,触媒です。裏側までしっかりしてます。

竹串を入れ灰が溜まった穴を掃除してやりました。

その際、コジコジやってみましたが、

ボソッといく気配もありません。

これでオッケーなのだろうか?

しっかり原型をとどめていれば良いのか?

触媒として機能してくれるのだろうか?

調べてみたけろ「見極め方」に関する情報は見つけられなかった。

ま,このままシーズン乗り切りましょう。


d0114818_1130176.jpg

レンガです。

*ためいき*フーっ、、、全滅です。

一見無傷のやつも持ち上げた瞬間バラバラになります。

さてさてどうしたものか,,,

購入しても純正品で5千円(5枚)程度,

規格品ならば12枚2千円。

手配しておけばこのタイミングで交換,めでたし、だったのですが,

思いつきで始めた作業、そんなに段取りよく進むはずも無く。。
d0114818_1284467.jpg

3,40ピースのジグゾーパズルに挑戦、

ワイフの手も借りなんとかはめ込みました。d0114818_11462093.jpg

d0114818_11503859.jpg

なんとか復旧、、に見えますが,組み立て中にも次々に割れ,

一番右側のやつは、、ちょっとね,,

ここは後ろのナンチャラプレートを押し付けて固定するクサビの圧力を

受けるところなので、この状態では強度に問題あり。。

比較的状態のいいヤツと入れ替えるべきではありますが,,

そこは、、ホラっ、、、ね、詰めは甘いからねえ、ワタクソ。。。

ほぼ振り出しに戻るであろう作業はパス。。

騙し騙し、それ以上割れないようにクサビを打ち込みましたとさ。
d0114818_127227.jpg


なんとかかんとか作業終了。

2次燃焼室内は思ったほど灰も溜まっておらず,

近い将来交換することになる燃焼室そのものも,

数年は分解する必要は無し,,ということが分かりました。

分解するたびにボソボソと欠けて行く2次燃焼室,

値段も高いのでこれは有益な経験則であります。


焚くのもメンテナンスも楽しい薪ストーブ。

自己満足できました差。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-27 12:26 | あばら屋暮らし
2013年 12月 17日

かっちょ悪ーい!!でもね。。


皆様、いかがお過ごしですか?

寒いですよね!!

我が家はストーブ300度以上で焚き続けても、、

寒い、です。

外気が冷たいのか、家の隙間が増えたのか、、分かりません、、が、

寒いです。

d0114818_18123082.jpg

で、対抗策。。フーム、かっちょ悪いね、我ながら。。

でも、、ワタクソの最近のかっこうです。

ピーターパンみたいな、、全然みたくはないけろ、、

ベルトも役割があって、

セーターの内側で暖まった空気を逃がさないための、

ささやかな工夫。

ま、帽子は写真用であります。

どうぞよろしく。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-17 18:24 | あばら屋暮らし
2013年 12月 15日

<動画>お料理、スペアリブ、犬すこしだけ登場


ひさしぶりにリブやりました。

ストーブの灰とりグレーチングを10ミリ鉄板でふさいでから、

初の火室内料理です。

熾き火ならしもスリットに引っかからないのでラクチン。

できばえは上々。

下からの熱が均等で強いので短時間で焼けます。

ピザも良さそうな気がする。


そして犬達ですが、

本能的に火を怖がる?、、、怖がりません。

しかし、旨そうな臭いに惹かれ手も、邪魔はしません。

ターシャはレンガに落ちたソースを後からペロペロやってましたが。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-15 11:35 | あばら屋暮らし
2013年 12月 14日

<動画>6:45 退屈な動画ですわ



この子らは鉄の箱の中で起こっていることには無関心です。

興味があるのは温度。

日が落ちて、ストーブが暖まっていないと抗議します。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-14 18:41 | 愛犬ターシャとハンク
2013年 12月 07日

いつもと違う日々

さて、このところ不在がちなワタクソ。

ハンクもターシャも、、二人は当惑気味です。

当惑しているのはキモサベも同じです。

母を施設に入れ、日々予期せぬ出来事に困惑、当惑です。

彼女が迷わずに食堂に行けたと言っては喜び、

彼女が夕食後、知り合ったお仲間と団らんしていたと知り、

おお! 良かった良かったと涙を流し、、、


でもね、まあ、しかしねえ、、

不動産価値で言えば分譲マンションの二倍以上の一時金を要求し、

月々食費と専門対応(老人のケアのプロの人件費)と称して、

大卒初任給に迫る金額が月々引き落とされる。。。

それは何の対価?

今のところ甚だ疑問でR。


老人はトンチンカンでR。

老人は何をするにも時間と繰り返しが必要でR。

老人は覚えられないのでR。

老人は我が侭で頑固でR。

老人は気まぐれでR。

老人はどこか悪いのでR、薬飲まなきゃでR


老人素人のキモサベにもこのくらいは経験則的要件。

そういう老人らしさが顔を出したからと言って、

「すわ一大事」と騒ぎ立てる施設側の素人くささに、

「ん?これって、何も変わらない?

彼女がハッピーなだけ前の方が良かった?」

と不信感に苛まれるワタクソではあります。


まあ、一概に老人と言っても色々です。

父は93歳で召されるまで、トンチンカンにもならず、

我が侭にも頑固にもならず、

家族を困らせること無く逝きました。


まあ、そんな風なら高い金払って施設のお世話になる必要も無く、

父はあっさりと召された訳です。

そうでないから入った施設。

「えっ、ここって健常老人のためのリタイアメント・ホームだったの??」と、

訝しむワタクソなのであります。


いまのところ偏屈ワタクソも、母がいじめられてもと慎重になり、

責任者を出せ!的ファイナル行為は控えておりますが、

ほぼ毎日のように訪れ、、それは時間の問題かも、、。


施設の人も一生懸命やってるんだからねえ、

あんたもねえ、いい加減大人にならなくっちゃねえ、

などと分別代表の意見も頂く訳ですが、

ワタクソがそういう「物わかりの良い社会人」に走っちゃうと、

しわ寄せは全て母に及ぶ訳ですし。。

やっぱ息子は分からんチンに徹しましょう。


そしてワタクソはワイフの忍耐と、

犬達の無償の優しさに支えられ、

明日に備えるのであります
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-07 20:00 | 愛犬ターシャとハンク
2013年 12月 04日

場所の取り合い

冬、我が家の中心は薪ストーブ、。

もう分かった、解った、、という方もいらっしゃろうが、

何回言っても言い足りない訳です。

本当、がらっと変わります。

料理は殆ど全てストーブ。

一日の行動スケジュールもストーブが支配。

起床時間、就寝時間もストーブが基準。

犬達も行動パターンがストーブ中心似なります。

狭い特等席、いがみ合ってるとポジションを失うので、

自然と距離が縮まります。


今日は灰受け皿でジャガイモ、里芋を焼きます。

適当に灰を残したさらにイモを並べ、

十分に熱したストーブの熱を天火よろしく降ろします。

遠赤外線でしょうか、限りなく均等な熱の効果でしょうか、

本当に美味しい、皮が美味しい。。


しかし、イモを入れたり出したりする場所は、

ターシャと取り合いです。

「ターシャ、脳みそ沸騰するぞ」と言い続けても、

冬の特等席を譲るつもりは無いようです。


しかし、こちらも譲る訳には行きません。

実力行使。

セーノでひっくり返してやります。
d0114818_21273212.jpg

ターシャはウーウーうなって抗議しますが、

まあ、それは無視です。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-12-04 21:29 | あばら屋暮らし
2013年 12月 02日

ストーブと老練なフライパン

薪ストーブ、鉄のかたまりですから錆びます。

メイカー出庫時、錆対策に塗装が施されています。

黒い耐熱塗料、ストーブブラックです。

まあ、おっつけハゲます。

特にトップは鍋などの接触ではげます。


高級なストーブは琺瑯(ほうろう)仕上げで、とりあえず

錆の心配はありませんが、琺瑯鍋といっしょで欠けます。

欠けたところから錆びます。


何れにしても錆びる訳です。

特に我が家は海っぺりですから内陸に比べたら発生も進行も激しい。


販売店にメンテナンスをお願いすると、

ストーブブラックを再塗装してくれます。

新品の外観を取り戻します。

まあ、それなりに代金も請求されますが、、。



ケチな我が家はオリーブオイルです。

経済的理由もさることながら、

ストーブ君にも我が家で過ごした年数を反映する顔になってほしい、、

という理由もあります。


d0114818_1835982.jpg

錆でうっすら赤っぽくなったら薄ーくオリーブオイルを塗ります。

火を入れるとイタリアンレストランの香りが部屋を満たします。

まあ、キリのエキストラバージンですから、

安いレストランかもですけろ。

d0114818_1825163.jpg



犬達もそろそろ塗った方がいいんじゃないのと思っているのか、、

まあ、思っちゃいないんですが。。
d0114818_1825163.jpg


繰り返しているうちに使い込んだフライパンとか

ダッチオーブンの風合いに近づいてきます。
d0114818_1842515.jpg


鋳物の鉄、惹かれるのよねえ、、

発生する錆もだんだん、ジョジョにジョジョに軽度になります。

ま、良いか悪いか分かりませんが。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
4日間の不在から我が家に戻り、

ちょっとオザナリかもーーと思いながらも

記事を更新したキモサベでございます。

さあ、今日は肉を食うぞ!!

ちょっと疲れた。

エネルギー補給しなくちゃね。
[PR]

by kemosabee | 2013-12-02 18:43 | あばら屋暮らし
2013年 11月 13日

その後、

今朝犬の散歩に行ってきました。

犬達はキモサベの歩幅40センチにつきあってくれました。

「キモサベェ、こんくらいのスピードで大丈夫か」

「キモサベチャン、ゆっくり、ゆっくり、ね」

ハンクもターシャもいつもと違う思慮深い犬でした。


今日からはリハビリモードです。

関節の可動範囲がこのままになっては困ります。

ドンドン動いてドンドン直す、です。

医者嫌いのキモサベですが、まあ、しかたない。

初めて体験する全身重度の打撲です。

行くことにしました。

明後日行ってきますね。


そんなキモサベの状態はおかまいなしに季節は移り変わります。

外気温0度。

ストーブに火を入れました。

その前に修理です。

ダンパーのガスケットロープがはがれて垂れ下がっていたので、

その部分を切り取り、新しい物を耐火セメントで接着しました。

中腰の作業、膝が痛みます。

でもね、家族を凍えさせる訳には行きません。


厚さ10ミリ、25センチ四方の鉄板を二枚、

お世話になっている建設会社の廃棄バスケットの中からもらってきました。

今シーズンの新機軸「灰落としスリットのめくら蓋」にぴったりのサイズ。

これで火室への灰受け皿からの空気流入を遮断します。

効果はシーズンとおして検証します。


だれよりもストーブの火を待ち望んでいたのはハンクとターシャ。

修理段階からストーブ前を離れず、

試験運転で火を入れると、

本当に気持ち良さそうに、幸せそうに寝息をたてていました。

d0114818_18533570.jpg


d0114818_18535887.jpg


d0114818_18541910.jpg


またこの季節がやって来ました。

キモサベ家はモード切り替えです。

ストーブを焚くということは単に暖房入れるとは違います。

生活が変わります。

でも、、、

だが、、、

しかし、、

しこたま準備した薪の大部分を占める「椎の木薪」1年と4ヶ月乾燥したのですが、

イマイチ、っちゅうかイマ5。。

灰受けスリット遮断が原因か>>>????

ハリー! 極寒前のこの時期に是非!!
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-11-13 19:00 | あばら屋暮らし
2013年 06月 20日

ご無沙汰を水に流して、、ね

「大変、たいへん」を憎むワタクソ、、

言いたくはないのですが「ちょっとたいへん」で、

更新が滞ってました、。

ま、気にしてるのはワイフだけだとは思いますが。。。

で、オザナリのムミカンソウ動画でございます。

すみませんねえ。どうぞよろしく


music:on slow SAMBER to Viper
084.gif
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-06-20 20:40 | 愛犬ターシャとハンク