タグ:海辺の暮らし ( 59 ) タグの人気記事


2016年 08月 05日

朝食に招かれざる客(ちょっとムゴイ動画)

*気の弱い方は見ないでくださいね*

「キモサベくん、どうぞ」とワイフに呼ばれ、

食卓につこうとしたその時、

「あ’’ーきゃー、キモサベくん、そこそこーーっ」

見るとヨーグルトの器のふちにアシナガバチがとまってる。

頭を下にして口をつっこみ、なめている様子。。

そこからは動画をみてくださいな。




落ちた上半身をハサミで拾い上げ、***して絶命させました。

さて何事もなかったようにお食事。

ワタクソは朝食が楽しみです。

日替わりフルーツなどなどが入ったヨーグルト、

日本一美味しいトースト、重い、しっかりしたパンです。

まあ、食事は進みます。

と、視界の端っこでなにやら動いています。

絶命させたはずのアシナガ、4ピースくらいに分断されても動いてます。

うむ、殺生するなら短時間に完全に、、

ティッシュを二つ折りにして包み込もうとした瞬間!!!!!

チーーーンという痛みが指先を襲いました。

4分の1になっても攻撃するのか、

「ぎゃーいーえっくす、いーえっくす、、EX,,,取ってくでーー」
d0114818_1222554.jpg

毒をもつやつにやられた時のセット、

パニック状態のワタクソ、先ずムヒEXをこれでもかと塗りたくり、

林業親方推奨のキンカンも塗り、

今度は刺された指先をくわえ、前歯で毒を搾り出しました。

するとワイフが 「これ使えば」 と 「吸い出し機」をセットして渡してくれました。

「おー、これがあったな」と試してみましたが、吸い出してる実感がない。

そうこうしているうちに指先がはれて来ました。
d0114818_12302371.jpg



パニックを脱し、食事再開。

ワイフは 「吸い出し器」 の説明書を読みながら冷静に、

「キモサベくん、これはねえ、引っ張るんじゃなくて押すみたいだよ」 と。。

早速試してみると、なるほどポンプを押すと吸い出す。。

これは事前に学習しておかなくては使えないわ。。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-08-05 12:04 | あばら屋暮らし
2016年 07月 14日

あばら家アップデート しょの#? ターシャの夏

昆虫やら鳥やら、あばら家にはいろいろ入ってきます。

昨年はメジロだったのですが、今年はホトトギス、多分。

メジロはパニックになり窓や壁に衝突しまくって絶命しましたが、

ホトトギスは一度窓にぶつかってからは冷静に家の中を探検していました。
d0114818_1725537.jpg


いつのまにか姿を見なくなりました。

我々が見ていない時に窓から出て行ったんだと思います。

と、思っていたのですが。。。

本日ウッドデッキで亡骸発見。

多分家の中のどこかで息絶えていたのをターシャがくわえてきたのでしょう。

ちょっとブルーになります。



d0114818_1731445.jpg

リタイア後農業を志す友人にたのまれ、お預かりしていたガーデントラクターです。

大袈裟なキャリアカーで取りに来てくれました。

ちょっと家が広くなりました。

広くなればなったで新しいやつが来ます。

ご近所から頂いた船外機です。

せっかく海辺にいるんだから船で釣りでもしましょうか、、と思いまして。。
d0114818_1754248.jpg




何回も書きましたが、しかし、今年の植物の勢いはものすごい。

サボテンの花も絶えません。

d0114818_17554494.jpg




猛暑、舗装路面は火傷をしそうに熱くなります。

そうなったらターシャちゃんの散歩、散泳に。
d0114818_17585255.jpg

d0114818_17591279.jpg

d0114818_17593531.jpg

シャワー浴びさせたり、乾かしたりと、面倒だけど、

エアコン使わず暑い家なので、ちょっと体温下げてやらないとね。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-07-14 18:03 | 愛犬ターシャとハンク
2016年 06月 30日

移ろい、、

時間はドンドン過ぎます。

ひと月なんてあっという間です。

週一が一つ、月一が二つ、月二が一つ、、

バンドのリハーサルです。

こういう風にある程度定例の要件があると、

時間が早く過ぎる。。気がする。。。

d0114818_1013767.jpg


d0114818_13524038.jpg


最近NHKオンディマンドで大河ドラマ観てるんだけど、

篤姫が死んだのはワタクソが生まれるたった50年前なんだね。

50年とか100年の時間を「たった」と思う年齢になってしまったっちゅうことか。

焦る。

そうこうしているうちに夏になり、すぐに寒い季節がやってくる。

薪割りしなきゃ。




ターシャには定例アクティビティーはないけど、

ヒトの7倍のスピードで人生は過ぎていく訳だからねえ、

ダラダラ寝てる場合じゃないぞ、ターシャ!!

でもねぇ、ダラダラ主人の元ではダラダラ犬になるのも必定、

それに際限なくダラダラのワタクソと違い、

彼女はそれなりにメリハリがある。

寝ている時でも、こちらが出かけるそぶりを見せれば、

ダダッと動き、出入り口の前で主人が身支度を終えるのを、

「グズグズするなキモサベ、さっ、行くよ」とばかり、待ってるし。。

そういうテキパキした一面はワイフの影響だな。。

d0114818_10102154.jpg


d0114818_1011146.jpg


d0114818_10114174.jpg


d0114818_10121446.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-06-30 10:27 | 愛犬ターシャとハンク
2016年 06月 22日

食事制限のことなど

ワタクソ、5月の人間ドック結果、再び中性脂肪値高め、

そして、よもやの糖尿予備軍前段階注意。

このままではやばいぞ!!!

脂質糖質制限の食事を始めました。

中性脂肪過多対策食は既にやっていて、

良い結果が出ていたんですが、、、

油断ですね、調子に乗った。


なにか始めるとなにか買う。

これはワタクソの「サガ」ですな。

今回は「体組成計」。

まあ、体重計です。

タニタ。

iPhone購入を機に、Bluetoothでデータを飛ばしてくれるやつ。

おフランス製のなんとかっていうやつと迷ったのですが、

諸々検討の結果こちらに決定。


iPhoneで専用アプリを開き「データ取得」モードにして載るだけ、

数秒でiPhoneへ計測結果を送ってくれます。

体重、体脂肪、内臓脂肪指数、筋肉量、筋肉質指数、代謝量、骨量、、、、などなど

グラフも表示してくれるのでやりがいあります。

でも、アプリの出来はお粗末、後続が出てくればあっという間にランク外っていう感じです。

ヘルスケア(apple)とも一応連携してますが、、、、*

標準フォーマットを作るぞ、、くらいの意気込みでやってもらいたいものです。


で、、数日前まで諸々データはいい感じで推移していましたが、

ここへきて失速、停滞、、

どうやらここからは運動ということらしい。

先ずは朝の散歩の距離をのばしました。

付き合うターシャは帰着後ドテッと。。
d0114818_11501333.jpg

そのうち早朝から30度を超える日々がやってくるでしょうから、

ターシャがヤケドしないで散歩ができるのも今のうち、

ターシャ、付き合ってくれ。。。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-06-22 11:54 | あばら屋暮らし
2016年 06月 16日

あばら家アップデート しょの#?

崩れた崖、工事がだいぶ進みました。

我が家から見あげると黒い壁がそびえ立つ感じ。

上はどうなっているんでしょ?、っと行ってみました。

d0114818_14404219.jpg


以前はほとんど何があるのか分からなかったのですが、

遮る木々がなくなったら、あばら家、丸見え。

それにしても怖い、

スキーでもテッペンに立って見下ろすと2倍くらいの斜度に感じるケロ、

見下ろせば垂直ほどに感じる。。

しかし、、こんな工法で大丈夫なのか? と心配になる。

土建屋さんの社長以下、現場にいた皆さんとお話ししましたが、

彼らの興味は同行したターシャちゃんに注がれ、

その辺のことはきけませんでした。。

まあ現代技術を信用しましょう。



そのターシャちゃんですが、

戻ってきたばかりのころは情緒不安定でしたが、

いまでは古巣にすっかり慣れました。

d0114818_14564918.jpg

邪魔です。

彼女のお気に入りの場所がデッキやら屋内やらに10かしょほどあり、

いくつかは邪魔です。長いし、、。

まあ、彼女の場合「どけ」と言えばどくので困りませんが、

トイレに急ぐ時などはちょっと危ない。
d0114818_1505273.jpg

ここはオッケー。


d0114818_1544063.jpg


コーヒーでも飲んで譜面書きます。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
ロドリグのブルードッグ+P.ファウンテン、、、欲しかったが。。

d0114818_15714.jpg


[PR]

by kemosabee | 2016-06-16 15:12 | あばら屋暮らし
2016年 05月 25日

人間ドック、動揺の季節、写真だけ犬ブログ

脳溢血をやっている身としては、ちょっと神経ピリピリの人間ドック。

脳のMRIと、知能検査みたいなやつ、、

もし脳に不都合なことが起こっていれば結果に出るであろう検査。

嫌でも結果が気になります。



「舌がもつれてうまくしゃべれない」

「ことばが出てこない」

「直近の記憶に空白がある」

「日常行動範囲の地図が分断される」

「目覚めのリジュームにやたら時間がかかる」

「突然ギター初心者になる」

「動作の途中で体が固まる」

「やたら眠い、おおあくびが立て続けにでる」、、、、、、、


日頃感じる 「脳がやばいかも自覚症状」 デス。

ま、大概は加齢にともなう症状だったり、

怠惰な生活が招いた結果であったり、

「もともとそんなもんよ」だったり、、

なのでしょうが、そうだと言い切れる確信もないわけです、ワタクソ。

ひょっとすると脳のどこかで血管が切れ、

少しだけ漏れ出た血液が脳細胞に悪さをしているかも、、、

などと考えてしまいます。


過去にこんなこと (人間ドックで新たな出血箇所が認められるとの所見で、

あわてて脳神経外科を受診したが、結局誤診で昔の出血痕だった) もあり、

「写真(X線とか、MRIとか)をちゃんと読める医者はごく一握りしかいない、

なーんていう話も聞くし、検査医療、臨床医療にはかなり懐疑的ではあるが、

でもでも、すがるしかないわけです。


結果が出るのはもう少し先、どうなんだろうか。。。。


脳溢血の顛末はこちらと、
こちらをご覧くださいませ。

写真だけ犬ブログ
d0114818_0213640.jpg


d0114818_022539.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-25 01:14 | 脳 リハビリ 看病
2016年 02月 05日

被災地その後

ビフォー & アフター

d0114818_11425588.jpg


d0114818_11431774.jpg


やっと、、、やっと、ようやく、工事は概ね終了しました。

概ねというのは、まだ見ていただくと左側の建物など崩れたところからはみ出してますし、

ブルーシートの下は崩れたままです。

ここに大雨が来たらほぼ間違いなく建物が落ちてくるでしょう。

ここまでの工事は行政がやりましたが、この先はそれぞれの所有者がやるそうです。

聞くところによると4月以降に簡易土留めをやるとか。。


我が家に覆いかぶさっていた大木も枝払されました。

しかし、強風を受ける樹冠部分はかなり残されています。

どうせ切るなら枯れない程度に高さも詰めてくれればねえ。。


重機が入ったため我が家のスロープはそこらじゅうひび割れが生じ、

入り口あたりはかなり地盤が沈下しました。

これは行政が直してくれるそうです。

まあ、当たり前ですよね。


長期化も追加工事も我が家の必要ではなく、行政管理の小道修復と、

上の民家の修復工事のために発生したのですから。


しかしその工事の間は戻れないし、倒れた電柱の工事も我が家の駐車場を使うとか。。


書き始めるときりがありません。




マイナンバーカード、、、、

ハガキが届きません。

状況は想像できますケロ。。

先日役所へ行ってきました。

K「避難してるんで転送してもらってるんです」

Y「通知ハガキは転送不可なので戻ってます」

K「そんなことだろうとは思いました。でもね例えば東北被災地にハガキ送りますか、
  一緒にしたら東北の方に申し訳ないケロ、基本同じじゃないのか、
  行政がそういうのを把握してしかるべき方策を講じるシステム考えてくださいな」

Y「はい、それで期日を過ぎると再送付ということになり手数料がかかります」

K「わかった。こっちはそんなもん欲しいわけじゃない。そっちが保たせたいんだろうが。
  1円たりとも払わないぞ。持たせたいならそっちから持ってこい」

まあ大人気ないっちゅうか、理不尽な感じもしますねえ。

自分でもそう思いますが。。

転送不可で戻ってるんなら、転送オッケーな郵便物でその旨知らせるとかね。

広報チャンネルで「未だ受け取ってない方は確認してね」とか、

テレビに頼るならNHKオンディマンドしか見ない人の目にも触れる工夫をするとか。。。

まあいい。フーッ



ワイフがハンクの骨壷のカバーを縫いました。

どういう心理状態なのか説明不能ですが、

これ見ると涙が出ます。

安っぽい白テカ化繊カバーの時は、

「ハンクはここにはいないから」とドライに言っていましたが。。。

なんかね。。
d0114818_121511.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-02-05 12:19 | あばら屋暮らし
2015年 11月 01日

避難生活いろいろ

d0114818_1915046.jpg

d0114818_1925053.jpg

d0114818_1942097.jpg

d0114818_1953034.jpg

d0114818_198736.jpg

d0114818_1992260.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-11-01 19:10 | あばら屋暮らし
2015年 10月 30日

避難生活 #3 木登り編 オタク100%

今日もキモサベは木に登りお仕事。

ロープに命をあずけて地上15メートルで枝を切ります。

そのロープ一番上は、、、

こんな風に木にかかってます。

摩擦を減らし楽に登れるよう、ロープが痛まぬように器具を使います。
d0114818_22462073.jpg


d0114818_22501616.jpg

上は原始的な革製の筒、下は金属製のリングデス。

しかし、そもそも高いところにどうやってロープをかけるのか。



この小さな布製のバッグ、中には金属の小さな玉が入ってます。

スローバッグと呼ばれています。
d0114818_2257411.jpg

それを軽く丈夫で、細い(2ミリ前後)ロープ(スローライン)に結びます。
d0114818_225915.jpg

そして低い位置、多少高いところでも狙いやすいところなら、

手で投げます(振り子を使ったアンダーハンド両手投げ)。

キモサベは下手くそなので、大抵こいつを使います。
d0114818_22595985.jpg


d0114818_2312481.jpg

スリングショット(パチンコ、ゴム銃、ゴムカン、、)の親玉みたいなやつです。
d0114818_2322520.jpg

よーく狙ってパシュッと打ち上げます。

20メートルくらいの高さならほぼ狙い通り、、命中率98%くらいデス。
d0114818_23113587.jpg

枝を超えて落ちてきたバッグを外し、

命をたくすロープを結び、スローラインの反対側を引いて、

ロープを引き上げ、そのままくるっと枝を超えさせ手元に戻します。

革製の筒はロープに通して一緒に引き上げます。

滑り止めに結んでおいた単結びは筒が枝に載ったところで、

下からクイっと引けば簡単に解けます。





ちょっと分かりにくのがリングのやつ。

低い枝でプロセスを撮りましたので見てくださいな。

知恵の輪ですわ。ワタクソには。。

やっと最近迷わず、手際よくできるようになりました。
d0114818_23122620.jpg


d0114818_23131793.jpg


d0114818_2314951.jpg


d0114818_23151944.jpg


d0114818_23155713.jpg


d0114818_23163031.jpg


d0114818_23165982.jpg


d0114818_23172837.jpg


d0114818_2317564.jpg


d0114818_23182481.jpg


d0114818_23185691.jpg



こうやってかけた2重のロープ、

端をハーネスに固定し、

もう一方には滑り止めを介してハーネスにつなぎます。

ぶら下がっても落ちないけど、登った分は確保される仕組みです。
d0114818_23234243.jpg



なんの興味も持てないであろう内容を

ここまで読んでくださった方に感謝します。

ありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-10-30 00:35 | あばら屋暮らし
2015年 10月 28日

被災生活 #2

実家に避難して50日が過ぎました。

湖畔のあばら家は相変わらずの状況。

あの程度の災害で50日も被災生活を強いられるとは、、、。

ハンクもターシャもすっかり実家の生活に慣れました。

居場所が見つけられず、そわそわしていた当初の様子に比べれば喜ぶべきですが、

湖畔に戻ってまたそわそわするかもなあ、、と思うと、

今から心配してしまいます。

姪っ子との日向ぼっこも日課になりました。
d0114818_1294422.jpg

***************************************
***************************************
***************************************
***************************************
で、、、役所から電話があり、境界の確認をしたいので現地で立ち会ってもらいたいと。

工事を始めるためには必須だと言うので行ってきました。

現場で渡された工程表、作業終了は12月末だと、、

しかも諸条件により大幅な遅延が発生との但し書きが入ってる。

もう何をか言わんやです。

さあ、こうなったら仕方がない。

次の手に打って出るかな。

やりたかないけろね。

還暦過ぎて「王道(ナンチャッテの)を行く」をポリシーにしてたけど、

裏から表から、影から日向から、濁から清から、、、行きましょう。

行ってみましょう。
***************************************
***************************************
***************************************
***************************************
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-10-28 01:33