湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ログハウス ( 77 ) タグの人気記事


2008年 12月 29日

ストーブ入れ替え大作戦 #5

現行機です。

17年働きました。
d0114818_11573267.jpg

御法度の長ーい、長ーい室内横引き。。

垂直高4メートルの短い煙突。。

屋根の最高部から2メートルも低いトップ。。

色々悪条件が重なってはいますが、問題なく燃えてくれました。
d0114818_11581016.jpg

しかし、問題ないと言うのは室内に煙が充満すると言うような事はない、、ということで理想的な燃焼状態からはほど遠かったのかもしれません。

哀れオズバーン#2400は、生涯その能力を発揮できずに現役を退くのかもしれません。
[PR]

by kemosabee | 2008-12-29 11:58 | あばら屋暮らし
2008年 12月 29日

ストーブ入れ替え大作戦 #4

さて、室内は大方完成、。次は煙突です。
d0114818_11441956.jpg

実はお気づきの方もいらっしゃるかも、、ですが、

レンガの煙突取り出し穴の位置が高すぎたために、せっかく積んだレンガを一部やり直しました。
d0114818_1145861.jpg

これで時間がかかってしまいましたが、職人さん達は黙々と修正作業を続け完成しました。

新旧煙突です。ボロボロ、穴があくまで頑張った旧煙突君ありがとう。。
d0114818_11453940.jpg

[PR]

by kemosabee | 2008-12-29 11:45 | あばら屋暮らし
2008年 12月 27日

ストーブ入れ替え大作戦 #3

昨日に続き左官屋さん、タイルばりです。
d0114818_17301067.jpg

コンパネで作った基礎面にシートを敷きつめ、金網をはり、モルタルのボソボソ状態のやつをバッバと配ります。それをレベル見ながら平に伸ばし、ユルユルのセメントをヒシャクでバシャバシャっとまき、手際良くタイルを並べて行きます。

位置は水糸を大雑把にはり目安にしているようですが、ほとんど勘みたいです。
d0114818_17311461.jpg

端っこの不規則な形の部分は現物合わせでダイヤモンドカッターで成形。

そして目地を埋め、完成。。
d0114818_1736516.jpg

[PR]

by kemosabee | 2008-12-27 17:36 | あばら屋暮らし
2008年 11月 23日

ログハウス

 キモサベの家はログハウスです。築13年。
そろそろいろんなところにガタがきてます。
 雨漏り、隙間風、床/壁の沈下、、、、

 もともとキモサベはログに特別な思いがあった
訳ではありません。壁がデコボコのログは家具の
収まりも悪いし、木の収縮による沈下とか、
反りによる家全体の歪みとかログ特有の問題も
多いので、どちらかと言うと消極的でした。

 しかし住んでみると心地の良いものです。
家の中の空気が外と同じで、すこしも淀んで
いません。かえって外よりも優しい感じです。
 夏は冷房を使いません。それでも汗ばむ事は
ありません。
 そのかわり、冬は薪ストーブが必需品。絶えず
燃やして家そのものが冷えないようにします。
そうしていれば快適です。乾燥しすぎて喉が痛い
等と言う事もありません。

 もちろん良い事ばかりではありません。
 朝夕で気温の変化が大きいと木が大きく伸縮し、
もの凄い音をたてることがあります。
 昼間晴れてポカポカの冬の日、日が落ちて冷え
こむと、ちょうど寝込んだ時間にバコーン!!
飛び起きます。

 ツバメ、カラス、トビ、茅ネズミ、家ネズミ、
アシナガバチ、ハエ、蚊、ゴキブリ、ムカデ、
カニ、マムシ、アオダイショウ、タヌキ、、、
来客も後を絶ちません。
 昨今の高機密住宅とは真逆の解放住宅、、
小振りな来客は勝手に家に上がり込みます。

 何もなくて当たり前、家はそう言うものだと
思っていましたが、ここで暮らすようになった
考え方は大きく変わりました。
 何もないはずはない、、
d0114818_8351452.jpg

 ハンクにとってこの家はどうなんだろう。
やはり外と筒抜けなので絶えず警戒しているよう
です。耳がだらんとする事はめったにありません。
気配を感じているのでしょう。
 しかし、キモサベがハンクと一緒に滞在する他
の場所にいる時のように、クスクス鼻を鳴らす事
もありません。
 表情も平和なように見えます。
d0114818_834224.jpg

 沈下具合をチェックしているのでしょうか?にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2008-11-23 08:35 | あばら屋暮らし
2008年 10月 18日

ストーブ買い替え!?!

 我があばら屋のストーブ、煙突ボロボロです。シーズン間近、修理を急がなくてはなりません。ところが同じ太さの安価なものが見つかりません。うーん困った、、もたもたしていると寒ーい冬になってしまいます。しかたなくストーブ屋さんに相談しました。

 煙突だけにとどまらず、ストーブの燃焼技術の進歩、最新鋭機の実力にまで話がおよびました。もともとログビルダーだった実直なストーブ屋さんと2時間話しているうちに、キモサベの中で変化が、、!!

 「よし!新しいの買おうか」ってことに。。今のストーブは10年以上使ったし、設置位置、煙突の引き回しに問題を抱えていたし、何より燃費が悪いし、、、積極的理由が次から次に出てきます。

 検討開始、設置場所は出入りり口を一つ潰し壁+窓にして、その前に移動。煙突は最短の壁出しに。さて、機種は、、これが問題です。
d0114818_15365193.jpg

 今のストーブは鉄板製で、薪をくべれべばくべただけガンガン燃えます。熱持ちは悪いのですが必要な暖かさを得ることができます。そのかわり3時間に1回薪をくべなくてはなりません。
d0114818_153846100.jpg

 最近の鋳物製触媒付きストーブは自動温度調整機能で、10時間近く燃え続けてくれます。しかし、キモサベのあばら屋はすきま風ビュービューです。勝手にストーブ君が自分だけ暖かくなって温度調節されても、、、こちらは奥歯ガチガチ、、ってことも。。

クッキングストーブも惹かれるけど、暖房には力不足
d0114818_15375841.jpg

d0114818_15373223.jpg

 なにせ200キログラム前後の鉄のかたまりです。一度設置してしまうとそう簡単には入れ替えできません。もちろん経済的にも。ここは慎重に。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-10-18 15:41 | あばら屋暮らし
2008年 10月 04日

1年に10日

 多分1年に10日あるかないかの良い天気、晴れて、温度は少しひんやり、湿度は適当に低く、そよ風が吹き、、いい気持ちです。
 
 家中の窓、ドアを開け放ち、風が通らないところは扇風機を回します。布団、敷物、ハンクのクッション、楽器のケース、、手当たり次第干します。

 週に一日こんな日があったらよいのに。。ブログランキング・にほんブログ村へ

           ハンクはテーブルの上が気になるらしい。
d0114818_14154168.jpg

[PR]

by kemosabee | 2008-10-04 14:16 | あばら屋暮らし
2008年 09月 24日

煙突修理

d0114818_1159386.jpg

我があばら屋の煙突です。ボロボロ、、、トップは完全に腐って落下、、
穴ぼこだらけ、、さらに掃除ブラシを差し込んでグリグリやったらボソッと
大穴があきました。。

これではさすがに今度の冬、ストーブを焚けません。。さあ、修理するぞ!

ところが簡単ではありません。
煙突と一口に言っても、いろいろです、ピンキリ。。
例えば1メートル前後の真っ直ぐなやつ
   日本製普及品  千円弱
   英国製高級品  数万円
ま、これは迷わず千円で行きたいところです。あばら屋の気象条件は煙突に
過酷で、高級品でもどうせ腐ります。普及品を取り替える方が経済的。

ところが、太さの問題があります。普及品は3種類の太さしかありません。
キモサベんとこの煙突は中途半端な太さです。となると高級品しかない。
これは考えたくありません。ブログランキング・にほんブログ村へ

どうしたものか、、、、(ため息、深いため息)

「キモサベ君、よしなに、、暖かい冬をたのむじょ」にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_1225570.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-09-24 12:05 | あばら屋暮らし