湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バセットハウンド ( 234 ) タグの人気記事


2008年 06月 15日

ハンク食生活

 つい最近まで、「ブランチ/ディナー/食後」のパターンが定着していました。ブランチはご飯、ドライフード、野菜、ヨーグルト等をカップ一杯半程度。
 ディナーはスキムミルクとドライフード、カップ3杯。
 食後はヨーグルトとご飯をカップ1杯程度。
d0114818_12162319.jpg

 昨年もそうでしたが、天候的に散歩の機会が減り、運動量が少なくなるなるからでしょうか、、この季節になると食欲が落ちてきます。ディナーを食べなくなってきます。昨年はそれでも時間をかけて食べさせましたが、今度は方針変更です。

 ディナーを止め、ブランチを増量、夜は軽いスナックにします。

 本当は決まったパターンで通すのが良いのでしょうが、食べないものはしかたがありません。世のバセット達はガツガツ食べているというのに、ハンクは食べる事に興味がうすい。、先代は食事に貪欲、というより獰猛だっただけに、心配になります。

まだ工事中ですが、過去ぶろぐの目次 6/9更新でございます
[PR]

by kemosabee | 2008-06-15 12:26
2008年 06月 06日

ハンク 通院

ハンク、左後ろ足トラブル、回復の傾向が見えないので、行ってきました獣医さん。

 電話をしたところ生憎と休診日、でも急患であれば診てくれるそうです。症状を説明し「急患」かどうかの判断を仰いだところ、「来てみて下さい」とのこと。「いくぞハンク、お前は急患だ」

 病院は院内清掃日、待合室はワックスがけが終わったばかりで、椅子もバラバラ分解状態。診察室で待っていると先生登場、女医さんです。最近指名のK先生ではありませんが、キモサベ的には女医さん歓迎。キモサベ経験則では女医さんの方が優秀。

 今回も期待を裏切らずテキパキ診断。でも結局原因はつかめず、部位を曖昧に探っただけでした。ハンクは妙に「我慢強い」ので、悲鳴をあげない。診断を嫌がり始めても、あちこち触られて「もういいだろう」なのか「そこ、ちょっと痛いんですけど」なのか分からない。口をきかない患者さんだからいたしかたないが。。

d0114818_12402170.jpg休診日割り増し1500円なりを追加支払いし、帰宅後、ぐったりのハンクの図

まだ工事中ですが、過去ぶろぐの目次 6/6更新でございます
[PR]

by kemosabee | 2008-06-06 12:42
2008年 06月 04日

セントハウンド

 ハンクは「バセットハウンド」です。バセットハウンドは「セントハウンド・グループ」に分類されています。セントハウンドは「嗅覚 臭覚に優れた追跡猟犬の仲間」です。バセットハウンドはセントハウンドのなかでも、特に嗅覚に優れた犬種とされています。

 しかし、愛玩犬化したタルタルバセットは、猟犬のバセットとは別の犬種だとする説もあるそうで、なるほど、今でも猟犬として活躍するバセットは、スリムで、たるみが無く、その分足も多少長く見えます。体型は違っていても鼻の能力は変わらないんだろうか。
d0114818_9254284.jpg バセットハウンドについて書かれたもののなかに、「匂いを追い始めると他の事を一切忘れてしまう。主人の呼び声も耳に入らない」という旨の記述が多く見られます。ハンクも時々あります。フンフン鼻を鳴らしながら、ユサユサ肩をゆらして追跡します。どこまでも行きます。「ハンクーッ、もう良いだろう、行くぞ、来い!」キモサベが大声で叫んでも、フンフン、ユサユサと追跡を続けます。強引に止めさせるか、満足いくか、みうしなうまで、、、。

これは愛玩犬化したバセットハウンドが、先祖帰りしているのでしょうか。

まだ工事中ですが、過去ぶろぐの目次でございます
[PR]

by kemosabee | 2008-06-04 09:26
2008年 06月 03日

今度は左足

ハンクですが、6月1日夜からまた足を引きずります。見たところ外傷は無し、舐めることもありません。関節を触っても痛がる様子はありません。ソファの上り下りも、こちらのハラハラとはウラハラに、ヒョイヒョイやってます。前回と全く同じです。

 前回は左前足、今回は左後ろ足。前回は結局、原因は分からず、出してもらった関節炎の消炎鎮痛剤を飲んでケロッと完治しました。薬が効いたのか、時間経過で自然治癒かも分からないので、獣医通院は待って、ちょっと様子見です。
d0114818_11393226.jpg天気も悪いのでお散歩キャンセル。訓練もハンクを一カ所で伏せて待たせ、キモサベが回りを歩いたり、隣の部屋に行ったりします。それでも待っていればチーズがもらえる、に変更。

 前回、ぬぐい去れなかった「仮病の疑惑」ですが、一時も忘れずに芝居をやり通すということが、果たしてハンクにできるだろうか。キモサベだってできる気がしません。しかし、「名犬ラッシー」とか「名犬リンチンチン」(えらく古くてすみませんが、最近の俳優犬はそこまでできない)はそういう芝居をちゃんとやる訳だから、100%ないとも言えません。

 1日の半分は「ハンクの足」のことを考えているキモサベが、雨でちょっと肌寒い湖畔からお贈りしました、そうぞよろしく。。

過去ブログ目次作成中です
もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-06-03 11:45
2008年 05月 31日

変な顔

d0114818_12203990.jpg
時々、口の中が乾いて唇の裏側が歯に貼り付き、妙な具合にめくれ上がることがあります。結果、変な顔になります。八重歯のある人なんか頻繁に変な顔になります。この現象は犬にもあって、ハンクは犬歯に貼り付き「エヘッ」見たいな顔になります。

光の加減で分かりにくいですがこんな感じに、、。

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-05-31 12:21
2008年 05月 03日

訓練#4

屋内での訓練、「来たら言われなくても座れ」「止まったら言われなくても座れ」は、ほぼ100%できるようになりました。それでは散歩時の実践です。今のところ一連の訓練を「訓練」と言う名の「お遊び」と認識しているハンクは、散歩で信号待ちで止まっても座らない。それどころか、座れと言っても座りません。耳のそばで低く、ゆっくり「す わ れ」でやっと座ります。

 さて、出発。。冷蔵庫からチーズを取り出すところを見ているハンクは「訓練の始まりだ」と、うきうきしています。しかし、十分程歩くとハンクはチーズのことを忘れたのか、諦めたのか、いつもの「お気楽モード」です。一応膝の横を歩くのですが、前へ行ったり、後ろへ遅れたり、空を見上げて立ち止まったり、止まればふらふら、気まぐれにテリトリーチェック、、。
 まあ、これはこれでキモサベはオッケーなのです。人間だって散歩をするときは、景色を眺めたり、渡り鳥を見上げたり、立ち止まって写真を撮ったりする訳ですから、、。しかし、車が行き交う公道での散歩、フラフラは危険です。心を鬼にして訓練開始。
d0114818_119378.jpg
 胸のポケットからチーズを取り出します。目ざとく(耳ざとく、鼻ざとく??)それを察知するやハンクは自主的に訓練モードに入ります。ピタッと膝の横を離れず、頻繁にキモサベの顔を見上げます。止まれば何も言わなくても座ります。「伏せろ」、伏せます。「待て」、キモサベが回りを歩いても、顔の前で足を踏み鳴らしても伏せています。んん、、、、ん、「100点、偉いぞハンク!!」

 そんなことを繰り返しているうちにチーズがなくなります。ハンクは「訓練終了」とばかり、自主的に「お気楽モード」へ。。フー(ため息)どうしたものか、、。
[PR]

by kemosabee | 2008-05-03 11:11
2008年 04月 27日

ドッグラン、走らん

海では、駐車場から海岸に出ると同時に、放たれた矢のようにダッシュするハンクですが、ドッグランでは低調です。

 フェンスの中にハンク一頭だけなら、たまに走ることもあります。それでも10メートルがいいとこです。あとはひたすらフェンスの根元の臭いを嗅いでいます。愛犬家クラブの例会がある時は何十頭も集まるようですから、その臭いが残っていて混乱するのだと思います。

 他の犬がいたらキモサベのうしろにヒタッとくっついてます。尻尾を足の間に巻き込んで、情けないったらない。せっかく無料で利用できるドッグランを見つけたのに、、、。時間をかけて慣れさせるしかありません。
d0114818_105434100.jpg
キモサベ;そんなに怖いか、犬、
ハンク ;怖いジョ
キモサベ;友達になりたくはないのか
ハンク ;、、なりたい、、じょ
キモサベ;じゃあ、一歩一歩だな
ハンク ;いっぽいっぽ、、だ、じょ

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-27 10:56
2008年 04月 25日

訓練しょの3

「止まったら座る」は順調に仕上がってます。まあ、90%の成功率です。キモサベの速さに合わせて歩けるようにもなって来ました。「訓練」と言う言葉も覚えたようで、「ハンク”訓練”するか」の呼びかけに大喜びで応じます。朝夕2回の訓練、ハンクは眠っていた才能を開花しているようです。。。が。。しかし、、、

d0114818_14583424.jpg
 そこまでできれば「お散歩もお利口にサクサクと、、」と思うと大間違いです。信号で止まっても、あっちへウロウロ、こっちへヘロヘロ。外では「座れ」でさえ、成功率50%。

 ハンクにとって訓練は「訓練と言う名のお遊び」に過ぎず、その場限りです。なんとか「いつでも、どこでも」を教えようと現在作戦を練ってます。

キモサベ;ハンク、頼むじょ
ハンク ;僕にどうしろと言うの
キモサベ;せっかく教えても実践しないと
     意味がないだろう
ハンク ;実践とおっしゃいますと、、
キモサベ;だから、
     信号で止まったら座ってだなあ
ハンク ;なぜ座る、無駄に時間を過ごすのか 
     僕は電柱の臭いをチェックしたり、
     有意義にあの時間を使っている訳でR
キモサベ;フーム なるほどね
[PR]

by kemosabee | 2008-04-25 15:00
2008年 04月 23日

訓練しょの2

訓練#2))2才2ヶ月にして始めた「なんちゃって本格訓練?」第2段階へ進みました。「止まったら座る」です。キモサベの膝の横を歩き、キモサベが止まったら自分も止まる、止まったら「座れ」と言われなくても座る、というやつです。

 リード無しで歩かせます。これはキモサベの手の中にチーズがあれば、何も言わなくても定位置を歩きます(悲)。そして止まればやつも止まります。そしてキモサベは空中の一点を見つめてフリーズします。ハンクはどうしたものかとソワソワ。キモサベかまわずフリーズ。やがてハンクは「まあ、座るか」てな感じで腰を下ろします。すかさずチーズ。これを根気よく繰り返しています。
d0114818_13264374.jpg
 第2段階、未だハンコをあげられません。何を教えるにもただただ「根気」です。
 チーズがなくなると早速いたずら、、、、(ため息)

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-23 13:27
2008年 04月 22日

訓練

ハンク・ウイリアムス、バセットハウンド、雄、自由犬としてこの世に生を受け2年2ヶ月。本能の赴くまま日々を過ごしてきました。ハンクのパートナーであるキモサベも、本能に従い彼と接して来ました。頭にくれば怒鳴り、可愛い事をすれば抱きしめてやる、、結果自然に主従関係モドキもできあがり、ハンクは「いいやつ」に育っています。人なつこい平和主義者、無駄吠えもせず、ハウスブレークも最小限。拾い食いと、幼稚ないたずらにはうんざりすることもありますが、その辺は「プロブレムあってもノープロブレム」っちゅうことで。。オッケーですが、たまにはじっくり話を聞かないと、、で、面談。。

キモサベ;どうですかハンク君、最近、
ハンク ;はい、まあ、概ね満足してます。
キモサベ;概ねっちゅうと、なにか小さな不満でも、、
ハンク ;はい、ちょっと退屈っていうか、、
     このままだとワタクシの能力が
     埋もれてしまうような気が、、
キモサベ:分かりました。
     君に新しいプログラムを用意しましょう。
ハンク ;ホッ本当ですか!!
     あっ有り難うございます
     ミスターキモサベ、お礼の言葉も、、
キモサベ;心配いらねえよ
d0114818_12301848.jpg
と言う訳で遅ればせながら訓練を始めました。基本に戻り、第一段階「座れ」「伏せろ」「待て」「来い」から、、一応できます。時々、「座れ」「伏せろ」が「どっちでもいいじゃん」になったり、長く待たせると「まったり」自分の世界に入ってしまったり、、はありますが、そんな小さな事は問題茄子。明日は第2段階ゴー!!

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-22 12:17