湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

タグ:あばら屋アップデート ( 52 ) タグの人気記事


2016年 02月 05日

被災地その後

ビフォー & アフター

d0114818_11425588.jpg


d0114818_11431774.jpg


やっと、、、やっと、ようやく、工事は概ね終了しました。

概ねというのは、まだ見ていただくと左側の建物など崩れたところからはみ出してますし、

ブルーシートの下は崩れたままです。

ここに大雨が来たらほぼ間違いなく建物が落ちてくるでしょう。

ここまでの工事は行政がやりましたが、この先はそれぞれの所有者がやるそうです。

聞くところによると4月以降に簡易土留めをやるとか。。


我が家に覆いかぶさっていた大木も枝払されました。

しかし、強風を受ける樹冠部分はかなり残されています。

どうせ切るなら枯れない程度に高さも詰めてくれればねえ。。


重機が入ったため我が家のスロープはそこらじゅうひび割れが生じ、

入り口あたりはかなり地盤が沈下しました。

これは行政が直してくれるそうです。

まあ、当たり前ですよね。


長期化も追加工事も我が家の必要ではなく、行政管理の小道修復と、

上の民家の修復工事のために発生したのですから。


しかしその工事の間は戻れないし、倒れた電柱の工事も我が家の駐車場を使うとか。。


書き始めるときりがありません。




マイナンバーカード、、、、

ハガキが届きません。

状況は想像できますケロ。。

先日役所へ行ってきました。

K「避難してるんで転送してもらってるんです」

Y「通知ハガキは転送不可なので戻ってます」

K「そんなことだろうとは思いました。でもね例えば東北被災地にハガキ送りますか、
  一緒にしたら東北の方に申し訳ないケロ、基本同じじゃないのか、
  行政がそういうのを把握してしかるべき方策を講じるシステム考えてくださいな」

Y「はい、それで期日を過ぎると再送付ということになり手数料がかかります」

K「わかった。こっちはそんなもん欲しいわけじゃない。そっちが保たせたいんだろうが。
  1円たりとも払わないぞ。持たせたいならそっちから持ってこい」

まあ大人気ないっちゅうか、理不尽な感じもしますねえ。

自分でもそう思いますが。。

転送不可で戻ってるんなら、転送オッケーな郵便物でその旨知らせるとかね。

広報チャンネルで「未だ受け取ってない方は確認してね」とか、

テレビに頼るならNHKオンディマンドしか見ない人の目にも触れる工夫をするとか。。。

まあいい。フーッ



ワイフがハンクの骨壷のカバーを縫いました。

どういう心理状態なのか説明不能ですが、

これ見ると涙が出ます。

安っぽい白テカ化繊カバーの時は、

「ハンクはここにはいないから」とドライに言っていましたが。。。

なんかね。。
d0114818_121511.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-02-05 12:19 | あばら屋暮らし
2015年 12月 08日

その後、、、またまた手抜き、、

d0114818_17104583.jpg

d0114818_17113429.jpg

d0114818_17124147.jpg

d0114818_1713153.jpg

d0114818_17141238.jpg

d0114818_17151539.jpg

d0114818_17155390.jpg

d0114818_17162362.jpg
d0114818_17164794.jpg

d0114818_17181823.jpg
d0114818_17252947.jpg
d0114818_17262837.jpg
d0114818_17265975.jpg
d0114818_17305755.jpg
d0114818_17482541.jpg

d0114818_17502582.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-12-08 17:51 | あばら屋暮らし
2015年 10月 28日

被災生活 #2

実家に避難して50日が過ぎました。

湖畔のあばら家は相変わらずの状況。

あの程度の災害で50日も被災生活を強いられるとは、、、。

ハンクもターシャもすっかり実家の生活に慣れました。

居場所が見つけられず、そわそわしていた当初の様子に比べれば喜ぶべきですが、

湖畔に戻ってまたそわそわするかもなあ、、と思うと、

今から心配してしまいます。

姪っ子との日向ぼっこも日課になりました。
d0114818_1294422.jpg

***************************************
***************************************
***************************************
***************************************
で、、、役所から電話があり、境界の確認をしたいので現地で立ち会ってもらいたいと。

工事を始めるためには必須だと言うので行ってきました。

現場で渡された工程表、作業終了は12月末だと、、

しかも諸条件により大幅な遅延が発生との但し書きが入ってる。

もう何をか言わんやです。

さあ、こうなったら仕方がない。

次の手に打って出るかな。

やりたかないけろね。

還暦過ぎて「王道(ナンチャッテの)を行く」をポリシーにしてたけど、

裏から表から、影から日向から、濁から清から、、、行きましょう。

行ってみましょう。
***************************************
***************************************
***************************************
***************************************
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-10-28 01:33
2015年 10月 05日

あばら屋アップデート

d0114818_23272466.jpg

まあ、腹の立つことばかりですわ。

そんなだと人相悪くなるので気分転換に木登り。

実家の立木、のび放題になっており、

日当たりも悪いので、切って切って切りまくりました。



なんちゃって林業家ではあるけど、

植木屋ではないので仕上がりは??デス。

でも折からお隣に植木屋さんが入っていたので技を盗みながらやりました。

d0114818_23352624.jpg

ちょっと人相悪くなってるね。

それに熱中症気味な感じ。

d0114818_23472455.jpg

ハンクは避難先にすかりなれ、そこらじゅうにリラックススペースを確保してます。

















にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-10-05 23:52 | あばら屋暮らし
2015年 09月 11日

あばら屋の惨事

d0114818_16494960.jpg

d0114818_16533849.jpg
d0114818_1651541.jpg

d0114818_16542285.jpg

d0114818_16545710.jpg

d0114818_16554715.jpg

豪雨、あばら屋の金属安物屋根に叩き付け轟音。

気象情報を伝えるテレビはボリュームを最大付近まで上げているのに、

何を言っているのか、、全く聞き取れません。

まあ、しかし、これはもうすっかり慣れた湖畔のおなじみ。

「今回のやつはたいしたことないね」

などと言っていたら、

雨音を包み込む重低音、ビリビリ家も振動しています。

表音に努めれば ボーーーー でしょうか。

これまでに聞いたことない正に地獄の響き。。

で、、

写真で見ていただく通りの現状デス。



とりあえず我々、2+2は実家に避難中です。

これからどうなるのか、

復旧費用は誰が払うのか。

作業段取りはだれがやってくれるのか。

ま、なるようになる、、

今のところそれしか考えられません。


僻地暮らしから、ちょっと町中の避難生活。

まあ、これを楽しみましょう。


犬たちは心配したよりも落ち着いています。


実家のネット環境がやっと整いましたので。

まずは第一報でした。



href="http://dog.blogmura.com/bassethound/">にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
キザ夫は力ないからいいけどジャイアン怒ってるし

[PR]

by kemosabee | 2015-09-11 17:18 | あばら屋暮らし
2015年 08月 31日

玉ねぎペースト頑張る

d0114818_10522484.jpg
なんかウドンみたいに見えますがタマネギです。

14個分、適当切りで細かくしました。

圧力鍋にいれてギュウギュウと手のひらで圧縮。

高圧で約20分加熱。

d0114818_10575252.jpg















約半量、少しキツネ色になります。

冬は最初からストーブの上のフライパン3個で根気よくやりますが、

この季節は圧力鍋で先ず空気を抜きます。
d0114818_11033730.jpg










粗方水分がなくなるまでジワジワ加熱。

ほぼ完成。

「混ぜる手を休めると焦げるぞ」で火を止め粗熱をとり袋詰め。冷凍。
d0114818_11080944.jpg












見た目はよろしくないのですが、

「ちょっとコクが足りないわね」「一味足したい」、、時には、

重宝すると言ってくれるので頑張って作ります。

カレーとかのベースにもなります。

月に一度のお仕事。



料理人がキモサベで、ネタがタマネギ、

子らにはなんの魅力もなく、

台所には来ません。

寝てます。
d0114818_11185536.jpg















さて、これはターシャです。。

頭に血がのぼらないかと心配になりますが、

本人はこれが良いみたいです。

[PR]

by kemosabee | 2015-08-31 11:25 | あばら屋暮らし
2015年 08月 23日

<動画>「ターシャちゃんハチに挑む」の巻


刺された?

火傷をして知る火の熱さ、、だけど、、、

何回も刺されているのにねえ。。





music : "Backdoor Stranger" Kemosabee Lakeside Four+MSLE Ts..
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]

by kemosabee | 2015-08-23 16:56 | あばら屋暮らし
2015年 08月 18日

あばら屋アップデート

<ライブカフェの閉店>

ちょっと古い話、6月の末だったかしらん。。

隣町のお店が閉店しました。

キモサベ自身は最近お世話になり始めたばかりのお店でしたが、

この地のミュージシャンの間では有名なカフェだったようです。


経営者ご夫妻、インテリな感じのご主人、

ショートカットが大竹しのぶさんより似合う奥様。

この地のミュージシャンを支えてこられたのでしょう。

閉店パーティーに訪れたみなさん、

口々にお二人への感謝を述べていました。


広いとは言えない店内、それでもアップライトピアノが置かれ、

ドラムセットを詰め込めるスペース、

キモサベの所属するバンドは他にベース、ギター、菅4、5本ですが、

なんとか全員が演奏できるスペースが確保されています。

経営を考えればライブやめにして席数確保した方がよさそうですが、

お二人は、ジャズを志す若い人たちに、

発表の場を提供し続けることを選んだのでしょう。
d0114818_15290377.jpg

こういう場所が次々に消えていきます。

ドキドキしながらデビューする店。

ちょっと売れて凱旋する場所。

イモ呼ばわりされ泣き戻るホーム。


ともすればいつもそこにあって当たり前と思いがちです。

でもひょっとしたら、、

「XXちゃん、来月戻るって言ってたから、ね、

それまで頑張ろうよ、ね、お父さん」かもしれません。

ま、それは100%ワタクソの妄想ですが、

決してウハウハ儲かる商売ではない小規模ライブ飲食店です、

ミュージシャンも、できる時に、できる大きさの恩返しをしなくては、、。



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
でも韓国の皆さんが「わたしらは無視かい」
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]

by kemosabee | 2015-08-18 16:02 | あばら屋暮らし
2015年 08月 17日

新しい車でおでかけ

d0114818_18572075.jpg
d0114818_18575582.jpg







d0114818_18582618.jpg







d0114818_18585867.jpg
新規導入ゴルフトゥーランで出かけてみました。

二人にとって前の車と似たような空間だと思うのですが、

なかなか定位置が定まらない様子、

落ち着きません。

あっちへ行ったりこっちへ来たり、

クーラーボックスに乗ってみたり、、

それでも帰路に着く頃にはちょっと慣れたのか、

気持ちよさそうに寝ていました。

車は毛だらけ。

まあ、そのために購入したわけですから。。

で、ワタクソのトゥーラン評。

必要にして十分、


[PR]

by kemosabee | 2015-08-17 19:10 | 愛犬ターシャとハンク
2015年 08月 14日

あばら屋アップデート「種、芽」

d0114818_18151405.jpg
この日、来客が重なり、3組の友人が辺鄙なあばらを屋をたずねてくれました。

キモサベにとってもワイフにとっても大切な人たちです。
d0114818_16161322.jpg
西の友人は「立ち枯れナラ」の割頃サイズを軽トラ満載で持ってきてくれました。

冬の暖、その燃料としての薪、、この辺のことを

なんとなく理解した感のあるハンクとターシャ、

このお宝お土産を大歓迎、、か?


現在山の家建築計画を着々準備中のお二人、

敷地造成の際に切り倒す3、40本のナラ、

まずは薪棚をおつくりになるとか。

結構な漁の雪が降る地域だそうです。

豪雪仕様の薪だな、工事開始の暁にはお手伝いに行きますよ。

そのためにもトラックキャンパーは必需品だな。うん、そうそう、。

d0114818_16164482.jpg
d0114818_16221690.jpg
東の友は新たな友を連れてきてくれました。

猟師の顔も持つ彼、銃のお話などたっぷり聞かせてくれました。

実はワタクソ、「ウインチェスターで害獣駆除」などという、

まあ、荒唐無稽な夢を持っておりまして。。。。

おお、できなくはなさそうだぞ、、

なーんて、、すぐに調子に乗る、ばかなワタクソ’;’;’;。。


この写真はですねえ、

「俺にはちっともなつかないハンクが

初対面なのに彼には旧知の仲のようになついてる。

どーいうこと?!?!?!?!」

とジェラシーあらわにする友の図。

犬をパートナーとし、時に命を預ける猟師ですから、

犬との関係、単なる愛犬家とは異次元なのでしょう。




そして最後にやって来たのは海からの友人。

ハンクのソウルブラザーとその母上。

ハンクと出会った頃は小学生だった彼も高校卒業の年、

芸術の道を行く彼、卒業旅行はイタリア。。

そこで居合わせた面々、より楽しい旅になるよう

ああでもないこうでもないとおせっかい。

この「イタリアプロジェクト」はまだまだ続きそうです。


d0114818_16232321.jpg
d0114818_16230094.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]

by kemosabee | 2015-08-14 11:55 | あばら屋暮らし