湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 25日

人間ドック、動揺の季節、写真だけ犬ブログ

脳溢血をやっている身としては、ちょっと神経ピリピリの人間ドック。

脳のMRIと、知能検査みたいなやつ、、

もし脳に不都合なことが起こっていれば結果に出るであろう検査。

嫌でも結果が気になります。



「舌がもつれてうまくしゃべれない」

「ことばが出てこない」

「直近の記憶に空白がある」

「日常行動範囲の地図が分断される」

「目覚めのリジュームにやたら時間がかかる」

「突然ギター初心者になる」

「動作の途中で体が固まる」

「やたら眠い、おおあくびが立て続けにでる」、、、、、、、


日頃感じる 「脳がやばいかも自覚症状」 デス。

ま、大概は加齢にともなう症状だったり、

怠惰な生活が招いた結果であったり、

「もともとそんなもんよ」だったり、、

なのでしょうが、そうだと言い切れる確信もないわけです、ワタクソ。

ひょっとすると脳のどこかで血管が切れ、

少しだけ漏れ出た血液が脳細胞に悪さをしているかも、、、

などと考えてしまいます。


過去にこんなこと (人間ドックで新たな出血箇所が認められるとの所見で、

あわてて脳神経外科を受診したが、結局誤診で昔の出血痕だった) もあり、

「写真(X線とか、MRIとか)をちゃんと読める医者はごく一握りしかいない、

なーんていう話も聞くし、検査医療、臨床医療にはかなり懐疑的ではあるが、

でもでも、すがるしかないわけです。


結果が出るのはもう少し先、どうなんだろうか。。。。


脳溢血の顛末はこちらと、
こちらをご覧くださいませ。

写真だけ犬ブログ
d0114818_0213640.jpg


d0114818_022539.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-25 01:14 | 脳 リハビリ 看病
2016年 05月 18日

湖畔に帰ってきました

湖畔のあばら家に戻ってきました。

8ヶ月半ぶりです。

湖は変わらず穏やかな様子で迎えてくれました。

植物はみんな元気です。

レモンは数え切れないほど小さな実をつけています。

サボテンは新しい芽がニョキニョキと。
d0114818_10383951.jpg

驚いたのはバラです。

下の地面に生えているやつ、

ドンドン伸びて、2階デッキ張板の隙間を突き抜け、

まるでそこに植わっているかのよう。。

実はこのバラ、数年前までは同じように伸びた根性バラが

ここに繁茂していたのです。

それをターシャが次々食い、枯らしました。

*****ポパイにでてくる愛犬ジープ?はバラを食った??****

せっかく復活したデッキに咲くバラ、

ターシャちゃん、今度は食べないでね。。

ま、好きなら少しはいいけケロね。



「工事終わりましたから帰ってもいいですよ」と

お役所から電話があり、半信半疑ではありましたが、

引越しを敢行したわけです。

まあ、しかし、現状は

d0114818_1111463.jpg


上の崖崩れ当事宅の工事が始まったばかり。

30度の法面でユンボが命がけの作業をしています。

d0114818_11313100.jpg


我が家駐車場との位置関係はこんな感じ。

写真では伝わらないかも、ですが、

下にいる我々は生きた心地がしません。

お役所の電話、

「うちの管轄工事は終わりました。

あとはご自分で現場をみて、帰るなり待つなりしてください」というのが正解だな。

ま、このブログでも同じこと何回も書いたから、

読んでくれている心優しい皆様もさすがに辟易ですよね。

でも、また書くかもしれないのでそのとこは許してください。


さて日も暮れ、バラの色を映したかのような夕焼け、

それがさらに湖面に映り、、

「まあな、キモサベよ、皆がいつもよりは少しだが頑張った結果だ、

カリカリせずに受け入れるのがよかろう」と

天の声が聞こえました。
d0114818_11132995.jpg

ターシャはキモサベにその声が聞こえなくなってからも

ずーっと、じーっと、空を見上げていました。

風のハンクか。。。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-18 11:16 | あばら屋暮らし
2016年 05月 15日

蹲 つくばい

d0114818_18141853.jpg

庭のつくばい、風流でいいのですが、大問題が。。

蚊デス。ボウフラの温床。

デング熱とか、、フィラリアとか、人も犬も危険。

対策を施しました。

メダカです。

メダカ10尾、ホテイアオイ2株。

金魚さんで買ってきました。

こういうものをお店で買うというのは本意ではありませんが、

今は街のネズミなので致し方ありません。
d0114818_18202217.jpg

ターシャちゃんも興味津々。

放っておけば、よじ登って、水に入って、メダカを食うかも、、、、

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-15 18:25 | あばら屋暮らし
2016年 05月 12日

久しぶりで街のネズミになってきた

腕時計を修理してもらうことにした。

父の形見。

ダウンタウンの父が贔屓にしていた店。

不動、風防割れ、電池切れ、、幾つか持ち込み受付台に並べると、

「タトンカさんのご子息ですか」と、

時計で父のことがわかったようです。

嬉しいことです。

「直ぐに治るものは治します、見てみないとわからなものは見ます、

2時間ほどいただきたいのですが」



駐車場がなさそうだったのでチャリでのお出かけでした、

チョコチョコ動けるし、、2時間、あちこち行ってみました。

デタラメな都市計画の結果空洞化した中心部。

日本中いずこも同じシアトルの欠片周辺。

ミニマム住居、周辺には生業の種。
d0114818_17383373.jpg

d0114818_173959.jpg

d0114818_17394460.jpg

なんとなく殺伐とした気分になった。


さて、2時間経過。

時計屋さんに戻るとクオーツものは電池交換でほぼ復活。

自動巻のやつは分解掃除に。

職人さんのお仕事は丁寧、電池交換だけのやつもピカピカにお掃除してくれました。

お値段もいたってリーズナブル。

そして一番大切なやつ、、で半分諦めていたやつ。

ワタクソが幼少の頃から父が愛用していたやつです。

風防が割れていました。

同じものが在庫されていたようで、2000円で治りました。

嬉しいね、。
d0114818_1842018.jpg





帰り道、市街地をちょっと外れたあたり、昔ライブをやらせていただいたバー。

当時から経営者は「そろそろたたもうかなー」と店じまいを考えていました。

ところが健在。話してみるとお客さんも増えて閉店どころではないようです。

よかったよかった。

ギターデュオで出してもらうことに決めてきました。
d0114818_17492053.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-12 18:19 | 歌とかギターとかバンドとか