湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 05日

被災地その後

ビフォー & アフター

d0114818_11425588.jpg


d0114818_11431774.jpg


やっと、、、やっと、ようやく、工事は概ね終了しました。

概ねというのは、まだ見ていただくと左側の建物など崩れたところからはみ出してますし、

ブルーシートの下は崩れたままです。

ここに大雨が来たらほぼ間違いなく建物が落ちてくるでしょう。

ここまでの工事は行政がやりましたが、この先はそれぞれの所有者がやるそうです。

聞くところによると4月以降に簡易土留めをやるとか。。


我が家に覆いかぶさっていた大木も枝払されました。

しかし、強風を受ける樹冠部分はかなり残されています。

どうせ切るなら枯れない程度に高さも詰めてくれればねえ。。


重機が入ったため我が家のスロープはそこらじゅうひび割れが生じ、

入り口あたりはかなり地盤が沈下しました。

これは行政が直してくれるそうです。

まあ、当たり前ですよね。


長期化も追加工事も我が家の必要ではなく、行政管理の小道修復と、

上の民家の修復工事のために発生したのですから。


しかしその工事の間は戻れないし、倒れた電柱の工事も我が家の駐車場を使うとか。。


書き始めるときりがありません。




マイナンバーカード、、、、

ハガキが届きません。

状況は想像できますケロ。。

先日役所へ行ってきました。

K「避難してるんで転送してもらってるんです」

Y「通知ハガキは転送不可なので戻ってます」

K「そんなことだろうとは思いました。でもね例えば東北被災地にハガキ送りますか、
  一緒にしたら東北の方に申し訳ないケロ、基本同じじゃないのか、
  行政がそういうのを把握してしかるべき方策を講じるシステム考えてくださいな」

Y「はい、それで期日を過ぎると再送付ということになり手数料がかかります」

K「わかった。こっちはそんなもん欲しいわけじゃない。そっちが保たせたいんだろうが。
  1円たりとも払わないぞ。持たせたいならそっちから持ってこい」

まあ大人気ないっちゅうか、理不尽な感じもしますねえ。

自分でもそう思いますが。。

転送不可で戻ってるんなら、転送オッケーな郵便物でその旨知らせるとかね。

広報チャンネルで「未だ受け取ってない方は確認してね」とか、

テレビに頼るならNHKオンディマンドしか見ない人の目にも触れる工夫をするとか。。。

まあいい。フーッ



ワイフがハンクの骨壷のカバーを縫いました。

どういう心理状態なのか説明不能ですが、

これ見ると涙が出ます。

安っぽい白テカ化繊カバーの時は、

「ハンクはここにはいないから」とドライに言っていましたが。。。

なんかね。。
d0114818_121511.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-02-05 12:19 | あばら屋暮らし