<   2014年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 26日

<動画>猟犬ターシャ・シリーズ「蛋白源は自分で補給」

湖畔のあばら屋、夕暮れ時、

食事も終わり、「今日も大過なく過ごせました」と、

くつろぐキモサベ家。

、と、

傍らで寝ていた愛犬ターシャ、バセットハウンド、雌、3歳、

ダッ!!っと飛び起きると南側の窓に向かって全神経集中、

あばら屋には緊張がはしります。

(映像にはヤワな都会の住人には不向きな部分が含まれます)




ターシャの最後のポーズはキッチン監視です。

彼女は夕食も終わり、デザートの8本足も食し、舌なめずりしたのですが、

キッチンに人がいる限り何か食える可能性を捨てません。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-26 16:19 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 05月 21日

追加MRI

本日病院へ行ってきました。

こういう経緯で、その一ヶ月目がめぐって来た訳です。

最近は病院も患者の便宜を考えてくれるので検査は殆ど待たずに

サクサク進みました。音はまあサクサクじゃなく、

ゴーゴーゴー、カチカチカチ、ダン、ダン、ダン、、、と、

体験者ならお分かりになる、あの轟音ですが。

とにかく、無事終了。

さて、前回の診察で好印象の先生、

今回も明快な診断でした。

「キモサベさん、一ヶ月でもっと血液が分解されると思ったのですが、

まだ十分ではありません。ある程度こいつが無くならないと、

海綿状なんちゃらなどの血管奇形を含め判断がつきません。

3ヶ月後にもう一回やりましょう」

ってことで9月にまたMRIです。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村

「先生、突飛な話で恐縮ですが、

スキージャンプの選手が発症したナンチャラ症候群、

あれ、ワタクソ、症状的に心配なんですけろ」


先生はご存じなかった様ですが、

「スキージャンプ、病気」と入力しネット検索、

「アー、これね、、んん、しかしこれは免疫性の疾患ですからねえ、、。

はい、分かりました専門の外来を予約して紹介します」


患者を小馬鹿にせず、分からないことは分からないと言い、

知らないことは調べ、患者が不安なら解消の道を開く、

良い先生だよほんとに。こういう医者は会ったことないねえ。

ますます好感を持ったキモサベでした。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-21 15:45 | 脳 リハビリ 看病
2014年 05月 20日

山ではヘタレ、帰って特訓

d0114818_15133162.jpg

今回はこの木一本だけ、

のんびりやりましょう、

この写真は数本太い枝を切った後です。

ナンチャッテ・クライミング・アーボリストを

目指す(目指すところがナンチャッテじゃね、、*タメイキ*)ワタクソ、

実地初挑戦したわけです。

のぼるところまでは良かったのですが、、

風で微妙に揺れるたびに木に抱きつき「恐いよーー」、、、っと。

まあ典型的なヘタレですわ。

d0114818_1521199.jpg

d0114818_15212178.jpg

d0114818_15214012.jpg

で、その後は先輩名人がハシゴで登ってピョンピョン枝から枝へ移動、

あっという間に刻んで、倒して。。おしまい。。

この高さなら名人がハシゴで解決、

ってえことはもっともっと高い木の場合に、

出番が回ってくる訳です。

、、、チョットね、、、「恐いよー」を超えてるね。




さて翌日、

ロープを?屋内練習場?に戻し、トレーニングです。

反省点「体が固くて樹冠で動けない」の解決を課題に、

登っては左右へ移動し、力を抜いてぶら下がり柔軟運動して降りる。

を繰り返します。
d0114818_15431364.jpg

d0114818_1543313.jpg

二人は応援してくれます。

「キモサベちゃん、年寄りの冷や水ってのじゃないの」

「他のことに金と時間と体力使えば」

、、、かも知れません。

ま、言われてみればその通り、

反論する気にもなれないほど凹んでるキモサベです。

だがしかし、そんな弱音をはいてる暇はないのら。

d0114818_1554261.jpg
d0114818_15535755.jpg

訓練を再開すると足下でターシャが虫と格闘を始めました。

「ターシャ、危ないぞ、邪魔だぞ、どけ」

戦闘モードに入ったターシャには何を言っても無駄。

なんとか着地、疲れ果てたキモサベ、

引き続き虫を追うターシャ。



明日もがんばろうット。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-20 16:11
2014年 05月 18日

二人の距離#? 旧ネタ久々

毎日見ていると実際のところどうなのか、、

ハンクはターシャをどの程度受け入れているのか、

ターシャがハンクを大好きなのはかわらないが、

接近の工夫は功を奏しているのか、

進歩はあるのかないのか、

、、良く分かりません。

この組み写真にしても、ちょっと微笑ましく、嬉しくはあるけど、

以前と比べてどうなの? 分かりません。
d0114818_10544648.jpg


d0114818_1055474.jpg

最初にこの場所を占領したのはターシャ、

ハンクはノコノコとやって来て微妙な位置によじ登りました。

ターシャ、それに気がつき顔を上げましたが、

アー、ハンクか、どうぞ、、ってな感じ。

最初はそっぽを向いていたハンクも

無理な姿勢に疲れたのか、、

やがて、、、

スヤスヤ、、、
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-18 11:00 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 05月 14日

(花輪君+丸尾君)/2か?

今年もその日はやって来た。

例によって突然。

髪を切りました。

昨年の晩夏、最後にバリカン+カミソリでツルツルにして以来

のばしっぱなしだったゴマシオをサッパリと。。

d0114818_15503721.jpg


キモサベ君、嬉しそうですね。

はい、まあ、楽しいです。

道具一式持って特設髪切りブースへ。

d0114818_15584010.jpg


ジージーとバリカンでうっとおしいところからドンドン切ります。

例年とチョット趣向をかえ、

とりあえずサイドとバックだけかってみました。

いつもですと先ずモヒカンなんですけろ。。
d0114818_162971.jpg

今日のところの完成の図。

(花輪君+丸尾君)割る2,、と言った感じでしょうか??

ちなみにちびまる子ちゃんの。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-14 16:05 | あばら屋暮らし
2014年 05月 12日

ハイパーの原因

7月のライブの準備、楽譜作りに集中するキモサベ。

ディキシー系のバンジョー・プレイヤー・シンガーとの共演という

変わり種企画、それじゃあ中間派アレンジで盛り上がろうと悪戦苦闘。

遅々として作業は進まず、ちょっとイライラ。。

・・・と、待ってましたのタイミングで

ハンクとターシャが追いかけっこを始めます。

ターシャがハンクにパンチを食らわせ、

怒ったハンクが甲高い声で吠えながら追いかけ回す。

毎回ほぼこのパターンでそれは始まります。

仕掛けるターシャもターシャだが、

まんまとのせられるハンクもハンクだ。

やかましーいィイー!!

キモサベが怒鳴ると一瞬静寂、3秒後再発。

まあしかし何がキッカケなんだろう、この騒動。

極まれではあるがハンクが仕掛けることもある。



思い出しました。シュガーハイパー。

米国の友人に教えてもらったシュガーハイパー。

子供に砂糖を食わせすぎると突然騒ぎ始める、

これをしてそう呼ぶんだそうです。

子を持つ親には常識とか。。

我が国では一般的じゃない? キモサベのみ知らぬ常識?


まあ、うちの子らは砂糖は与えてないからなあ、、

シュガーハイパーではないだろうけど

なんとかハイパーかも知れない。

なんとかは食べ物とは限らない。

我々が何気なくしている行動とか、

我々が気にも留めない何らかの状況とか事象とか。。。

最初はエネルギー溜まり過ぎなのかとも思ったけろ、

散歩の直後でもやるし。。

分からんでR。


その後、さすがに疲れるようで、

ゼンマイ切れた人形みたいにパタンと寝ます。

d0114818_1743795.jpg


この平和を心休まるものと感じるのは前段の追いかけっこあるからこそ。

まあ、ダイナミクスっちゅうことで。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
わたしらシュガーもらってないもんね
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
たまにはシュガー、レイティー
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
今では指輪も回るほど
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
赤い夕日が後者を染める
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
ハワイアンジャズ
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
084.gifにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
jazz goes hawaii
[PR]

by kemosabee | 2014-05-12 17:49 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 05月 11日

キモサベ交友録「Ms. Muller来る」

Ms. Mullerはワタクソの命の恩人です。

詳しくは脳溢血発症時の「冗長な話前編」「冗長な話後編」にまとめましたが。。


ただ事ではないと思いながらも、

思考力を失いヘラヘラしていたワタクソに

西洋医学の恩恵を受けさせてくれた人です。

彼女は「わたくしでなくてもそうしましたのことよ、

たまたまでげすよ」と言うけれど、

道ばたの掘建て小屋のような診療所は誰でも見つけられる訳じゃないし、

冷静で合理的な判断力とか、タイミングを逃さない決断力とか、、

万人が備えている資質ではありません。

今、湖畔に我あるは君のおかげなのら。


イタリア製オープン・トゥー・シーターでやってきたMs. Muller,

助手席には利発活発なご子息同伴です。

彼女とは10年以上会っていませんでした。

ご子息の相手はワイフと我が家の二人にまかせ、

十余年分の面白いお話一杯聞かせてもらいました。

「会社人生ゲーム、その後」とかね。。

まあ、頭のいい人の話は面白いわ。。




お話の後は海です。

活発とは言え、ほら、そこは都会の子、

キャーキャー言います。

海の底が恐いから足がつけないといってはキャー、

犬に足をなめられたからと言ってはキャー、

まあ、海の底が恐いのはキモサベが、

アサリに穴をあけて食う獰猛な貝の話をしたからですが。
d0114818_13104797.jpg

d0114818_1311490.jpg

d0114818_13112338.jpg





さてここらはご子息の目。。

僕の靴下
d0114818_18354558.jpg



僕のパンツ
d0114818_18362330.jpg



おじさん(爺さんか?)のユニクロ
d0114818_18365953.jpg



僕のママ
d0114818_1838448.jpg



僕のママ、とその友達、とその奥さん
d0114818_18392454.jpg





楽しい時間はあっという間に過ぎるね。
d0114818_132938100.jpg

d0114818_13295748.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-11 13:12 | あばら屋暮らし
2014年 05月 05日

木登り、猿への道(犬なし)

住宅地隣接の現場、木は大きく新築の可愛らしい家に向かって傾いています。

普通に切ったら家の2階部分はペシャンコです。

クサビやリギング(ロープで引っ張る)では倒れる方向を

修正しきれません。

素人は手を出さないのが無難と言うことです。

しかし、ナンチャッテアーボリストの血が騒ぐ。

てな訳で練習を始めた訳です。木登り。

倒すのではなく、昇って上から細切れにする訳です。


キコリさんの中には「サル」とか「そら」とか呼ばれる

異常に身が軽い人たちがいて、地下足袋と安全帯だけで

枝から枝へ縦横無尽に飛び移り、あっという間に木を解体

してしまいます。その様はまさに猿です。

キモサベはそのような資質に恵まれていないので、

西洋式のロープや器具を使ったシステムの助けを借ります。

道具好きのキモサベはこの辺にも惹かれてしまう訳です。



d0114818_1234561.jpg


ロープ、ハーネス、連結具で構成される木登りシステム、

ロープが1本だったり2本だったり、

滑車があったりなかったり、

メカニカルな要素を使ったり使わなかったり、、、

無数のやり方が存在します。

しかし共通する要素、

核となる要素は「摩擦=フリクション」です。

d0114818_1333877.jpg


オレンジのロープに巻き付けられた赤白ロープ、

あなたは地上30メートルでこれに命を預ける気になれますか?!?!?!?!

ぶら下がった途端にスルスル、ズルズルと落下しそうです。

ところが奥さん、ビックリ!

下方向に力がかかっている限り、この結び目は300キロの巨漢でも支えてくれます。

力がかかっていない状態では結び目を握ってスライドさせることができます。

結び方は何十通りもあります。

巻く回数によって支えられる加重もかわります。

1本で引くのか、2本で引くのか、

支えるものは何か、重さはどれほどか、

最適なものを選択します。

てえことは結び方色々知ってて、結べなくちゃいけません、

すばやくね。



d0114818_1326786.jpg


この小さな可愛らしい器具は上記の「摩擦結び」と同じ役目を果たしてくれます。

「摩擦結び」なんて信じられない、、だったワタクソは工業製品に頼った訳です。

しかし、どちらにせよ信じきるにはいたっておりませぬ。

木登り練習は器具やシステムとの、いや「摩擦」との

信頼関係つくりでもあると思うでR。



で、これらの役割は? です。

昇るのは当たり前に、脚や腕の力で昇るのですが、

昇った分を確保するために摩擦を利用します。

尺取り虫の「頭側の吸盤」の役目です。


d0114818_13485596.jpg

この高さならねえ、恐くもないけろねえ、、

d0114818_13521380.jpg

このくらいでも下見るとゾーーーーーー



ふむ、それは分かったけろ、

そもそもロープを高いところにセットするのはどうするの?

それは屋内練習に自信をつけたら屋外実地編で。。



木登り勉強中のキモサベですが、あるようでない初心者用の書物やらサイトやら。。

記事のないようには責任を負いかねます、ごめんなさい。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-05 14:09 | あばら屋暮らし
2014年 05月 04日

あばら屋モロモロ

ここんとこ刃物研ぎに夢中のキモサベです。

三徳包丁、方刃のペティナイフ、菜切り包丁、剪定ばさみ、

薪割り斧3本、ハチェット斧、かんな、のみ、

、、片っ端から研いでます。

まあ当然と言えば当然、キモサベのやることですから、

指も切りました。しかしそんなことには少しもめげず、ひるまず、

研ぎます、研ぎます。。
d0114818_11522166.jpg


d0114818_11523947.jpg

ん?、、、

錆びます、錆びます。。

ステンレスは良いけろ、鋼は研ぐそばから錆びます。

斧は機械油とかチェーンソーオイルとか適当に塗っておけば良い。

しかし包丁にはちょっとね、、

研ぎ師は椿油を使うらしい、、そうか椿油ね、、ポチっ。。
d0114818_11544386.jpg

すぐに届きました。

でもダメです。

まあ、化粧品ですわ。

安い石けんの臭いがつけられてます。

じゃ、オリーブオイルでも、キャノーラ油でも、ナンチャラ油でも、、

塗っときましょう。

椿油はワイフに使ってもらいましょう。

拙速の銭失い、、最近多いのよね、、*タメイキ*


d0114818_1244239.jpg

ふむ、済んだことは仕方がない。

剪定ばさみの切れ味をためそうと裏山の竹を切りました。

おお!!力入れなくてもスヌルスヌルと切れます。

ご満悦一人ゴチ。

ふと目をやるとレモンの木に花芽が沢山ついてます。

昨年は7個だけでした。

ひとつも結実せず高価な国内産のヤツを買ったわけです。

今年は200個くらいはついてる。。嬉しなななななあーー

安心して皮を使えます。


3時のお茶をしていると、

ツバメが3羽海から飛んで来ました。

一羽は寸前で方向転換しましたが、

2羽は飛び込んできました。

今年は当たり年? 7羽目の来訪です。

我が家を気に入ってくれたのなら嬉しいけろ、

先日のような惨劇を繰り返したくはありません。

慎重に慎重に捕まえ大空へ返しました。
d0114818_12141276.jpg

d0114818_12143254.jpg

なのですが、、、

捕獲時、羽を一本抜いてしまいました。

多分これはツバメの象徴である尾羽ではなかろうか、、、

飛び立ったから問題なさそうだけろ、、。

ちょっとごめんねでR。
d0114818_1219599.jpg

猟犬ターシャはツバメの残り香にいつまでも執心でした。
d0114818_1224122.jpg


散漫記事おつきあいありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-04 12:26 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 05月 03日

サイクリング・ヤッホー

朝のお散歩、キモサベの担当です。

さあ行くぞ!

っと、我が家の細道は自転車小学生の長い長い列。

近くにある施設が遠足用に用意しているアクティビティーです。

これを機会に自転車に乗れるようになる子もいるんだろうね。

毎日必至で特訓したりして。

ちょっと危なっかしい子もいるけろ、

みんな楽しそうです。

耳長ーい、とか、変な犬ぅー、とか

うちの二人にも興味を示してくれます。

こんにちは、こんにちは、、とキモサベにも挨拶してくれます。

d0114818_15312049.jpg

はい、こんにちは、こんにちは、はい、こんにちは、、と一人一人に応えます。

ひまなので一台一台自転車を観察していると、

空気圧が低いやつ、レバーをいっぱいに引いてもブレーキの効きの悪いヤツ、

ぶつかったり、こけたりしなきゃいいけろ。

事故で中止になってるボートに続いてサイクリングもダメになったりしたら、

子供らが可哀想だね。


全員とおり過ぎ、殿(しんがり)の先生から

「ご協力ありがとうございました」と

気持ちのよいご挨拶を頂き。

レギュラーコース一周に出かけましたとさ。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-05-03 15:49 | 愛犬ターシャとハンク