湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 03月 30日

ハンクのソウルブラザーはばたく

ハンクの義兄弟レオ君、

志望の高校に見事合格、

祝宴です。

二人が初めて会った夏の海、

月日が流れ少年だったレオ君もすっかり大人、

ハンクは壮年の域に達しました。

年に数回しか会うことはない二人ですが、

会えばこんな感じ、、、
d0114818_1735569.jpg


d0114818_1737112.jpg

人見知りのハンクですが、

無条件に心を許せる存在です、


レオ君は芸術家への助走を始めます。

無限の可能性、

羨ましい限りであります。

広く深く、大きく見て、

柔軟に勇敢に、しぶとく試して、、

いやいや自分の尺度で、自分のやり方で、自分の心で、

大きく素敵にはばたいてもらいたいものです。


ご両親、師匠夫妻、

応援団飲み食うの図。
d0114818_1735569.jpg


d0114818_17363811.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-03-30 18:39 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 03月 17日

メガネ君、眼鏡を考えてみた<犬無し>

ワタクソ、憚り乍ら言うけろ、

メガネ歴55年のベテランなのら。。

今でこそ小学一年生のメガネは珍しくないが、

キモサベ幼少の頃は20クラスに一人いるかいないか程度?

よく「あらまあ、勉強しすぎたの」とか「博士になるの」とか

大人に皮肉を言われた。

55年間につくったメガネはおそらく55個以上。


最初のメガネはピンクだった、

どういうわけか子供用のメガネはピンクしかなかったのら。

そのうちマセガキだったキモサベは「メガネは顔の一部です」ということで

形の良いメガネをさがすようになったんだな。

とは言え当時はブランドメガネなんてなかったから

マルビッツとかローデンストックとか、専門メーカーのやつが選択肢の全て。

レイバンとかサングラスが欧米から輸入されるようになり、

キモサベは色レンズを外して度の入った透明レンズを入れたりして。。

まだフレームとレンズ一括購入が鉄則の時代、

フレーム持ち込みはどの店も歓迎しなかった。

たまたま当時暮らしていた街のメガネ屋と懇意にしていたので、

あれこれ無理をきいてもらいました。
(オプティック・ミルさん、どうしてるかなあ)

その後メガネ界、色々あり、怒濤のメガネ ファッション・アイテム時代到来。

素敵なフィレームが店頭に並び嬉しかったのですが、、、、

右へならえはファッション業界のツウヘイ、、

何よりも号令下のデザイン性が優先され、

ある日、店頭は、小さなメガネだけになってしまった。

快適な遠近両用メガネが縦幅4センチのフレームで作れるわけもなく、

ワタクソのメガネ人生は暗黒の時代を迎えた、

少しでも大きなフレームを探すサバイバル的メガネ屋行脚。。。

流行は衰える兆しも見せず、

キモサベが生きている間に大きなフレーム時代は来ないのか??


だが、しかし、夜明けは来るのら。

気まぐれなファッションの神が「爾ら、フレームはでかくせよ」と!!

d0114818_18551147.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-03-17 19:01 | あばら屋暮らし
2014年 03月 17日

メガネ君、眼鏡を考えてみた<犬無し>

ワタクソ、憚り乍ら言うけろ、

メガネ歴55年のベテランなのら。。

今でこそ小学一年生のメガネは珍しくないが、

キモサベ幼少の頃は20クラスに一人いるかいないか程度?

よく「あらまあ、勉強しすぎたの」とか「博士になるの」とか

大人に皮肉を言われた。

55年間につくったメガネはおそらく55個以上。


最初のメガネはピンクだった、

どういうわけか子供用のメガネはピンクしかなかったのら。

そのうちマセガキだったキモサベは「メガネは顔の一部です」ということで

形の良いメガネをさがすようになったんだな。

とは言え当時はブランドメガネなんてなかったから

マルビッツとかローデンストックとか、専門メーカーのやつが選択肢の全て。

レイバンとかサングラスが欧米から輸入されるようになり、

キモサベは色レンズを外して度の入った透明レンズを入れたりして。。

まだフレームとレンズ一括購入が鉄則の時代、

フレーム持ち込みはどの店も歓迎しなかった。

たまたま当時暮らしていた街のメガネ屋と懇意にしていたので、

あれこれ無理をきいてもらいました。
(オプティック・ミルさん、どうしてるかなあ)

その後メガネ界、色々あり、怒濤のメガネ ファッション・アイテム時代到来。

素敵なフィレームが店頭に並び嬉しかったのですが、、、、

右へならえはファッション業界のツウヘイ、、

何よりも号令下のデザイン性が優先され、

ある日、店頭は、小さなメガネだけになってしまった。

快適な遠近両用メガネが縦幅4センチのフレームで作れるわけもなく、

ワタクソのメガネ人生は暗黒の時代を迎えた、

少しでも大きなフレームを探すサバイバル的メガネ屋行脚。。。

流行は衰える兆しも見せず、

キモサベが生きている間に大きなフレーム時代は来ないのか??


だが、しかし、夜明けは来るのら。

気まぐれなファッションの神が「爾ら、フレームはでかくせよ」と!!

d0114818_18551147.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-03-17 19:00 | あばら屋暮らし
2014年 03月 12日

ターシャちゃん特集

じゃじゃ馬、台風娘、LD,破天荒,、、

過度にエネルギッシュ、マイペース。

これまでターシャについて言ってきた事柄。

そんなターシャちゃんも3歳です。

どうしてもハンクと比べてしまうので、

子供らしい(まあ、そう言う年でもないが)活発さも、

もし失ったらうんと悲しい犬らしさも野生も、

我々はネガティブにとらえがちです。
d0114818_19152631.jpg


d0114818_19161575.jpg


午睡中のキモサベの懐に、

「キモサベちゃん、ダメ? 一杯我慢したからチョットだけなら良い?」

ってな感じで顔色を伺いながらもぐり込んできます。

一生懸命、けなげ、無邪気、ひまわり娘、真剣、

冒頭の響きの良くない要件も裏っ返せば愛すべき特質。。

この時はそんな風に思えます。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-03-12 10:58 | 愛犬ターシャとハンク
2014年 03月 08日

かいまき布団パニック

久しぶりにブログを書こうとコンピュータの前に座り、

おもむろにメビウス・プレミアム・メンソールに火をつけ、

薫り華やぐエビス Joel Robuchon を開け口をつけた。

次の瞬間ヒゲがプラーに引っかかり抜けた。

見ると白いのと黒いのがプラーを本体に止めている

リベットに挟まれツンツンと二本ある。

コレ、ワタクソ、初めての経験ではないが、

メーカーに文句を言うとか、、

まあそれには及ばない個人的なトラブルと、

苦笑いして終わりにしている。

しかしヒゲを生やして缶ビールを飲む人は何万人も居るだろうから、

この事故、キモサベだけではないだろう。

けっこう痛いのでR。。


気を取り直して本題に入ります。

我が家ではストーブ前の特等席には犬達用のクッションが大小角丸4つ

置いてあります。

それよりちょっと離れてソファがあります。

ストーブからの距離4メートル、、

うたた寝するときはちょっと寒いこともあります。

で、ブランケット代わりにかいまき布団を常備。

人間用ですが、まあ、早い者勝ち犬達が使うこともあります。

d0114818_17541390.jpg


d0114818_17543173.jpg


d0114818_17545368.jpg


ターシャは布団もクッション代わりですが、

ハンクはもぐりこみ掛け布団にします。

で、時々やらかします。

かいまきの袖に頭を突っ込み、抜けなくなりパニック。

d0114818_17561898.jpg


d0114818_17563518.jpg


ワイフが手をかし、どうにか脱出成功。

d0114818_17574925.jpg


d0114818_17581464.jpg


何ごともなかったかのように歩み去る、、、、、。

ちょっと恥ずかしいのか? ハンク!

われわれが楽しそうに笑うのが幸せでやってくれてる?、、ひょっとして。。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-03-08 18:03 | 愛犬ターシャとハンク