湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 25日

おお!ハンク!!

d0114818_19403812.jpg

おお!ハンク!!おまえもギンガムチェック好きなのか?

ワタクソ外出中のひとこま。

ワイフにはおなじみのシーンらしいのですが。

ワタクソには新鮮。

何を思ってギンガムチェックにアゴを載せているのか??

キモサベが居る時にはしたくてもできないから、

鬼のいぬ間に、、、なのか、、

キモサベ早く帰って来てくれ、、ま、それは無いが。。。

ひょっとして、、

もの言わぬだけに奥深い、哲学的存在なのでR。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-11-25 20:09 | 愛犬ターシャとハンク
2013年 11月 24日

格闘中、健闘中、、忙中閑あり

キモサベ、多忙です。

誰にもめぐってくる親のことです。

昨日のNHK観て、「おお!これ、うちのこと?!?」と

思った人も多かったのではなかろうか。

混乱X混乱=破綻を避けるべく、

コンセプトは単純明快に「大切なのは彼女の笑顔と、笑い声」、

でも、血族は色々複雑。

50年前の不愉快を思い出しウップンを晴らしたりする。

60年間の薄い努力を恩に着せたりする。

「いけない、いけない、、笑顔、笑顔、彼女の笑顔」、、


偶然見つけた小学校二年生の絵日記、

彼女がキモサベの為にいかに頭と心と力を使ってくれていたか、

出来高は別として、持てる全てを注いでくれていたことか、、。

毎日毎日につづられています。

いやー、申し訳ない、、と思いながら、、

またやっちゃうんだよねえーーーーーーーー*****


キモサベ、自己嫌悪に苛まれます。

さいなまれなが色々こなして家に戻ると、

ワイフとハンクとターシャが迎えてくれます。

これがなかったら弱いキモサベは破綻だね。


わかんない人には全く理解不能な記事でごめんなさい。

このパターン続くかも?!?れあります。


おっと忘れるところでした。

忙中閑あり。。

というより気分転換ネタです。

iTunes Store で *sample*物を買ってます。

「なんかいい曲無いの?」的欲求を解消する一つの手段です。

「ほー、こんな曲あったんだ」的発見があります。

「ふーん、オリジナルはこうなんだ」的発見もあります。

多分、きっと自分が好きになれる曲はまだまだ沢山ある。

それを見つける手段はきょうび沢山ありますね。

デジタル・コミュニケーション時代の尻尾に生きていられること、

気分を120%転換する手段を持てたことを幸せに思うのでR。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
"
[PR]

by kemosabee | 2013-11-24 19:00 | キモサベトリオ
2013年 11月 13日

その後、

今朝犬の散歩に行ってきました。

犬達はキモサベの歩幅40センチにつきあってくれました。

「キモサベェ、こんくらいのスピードで大丈夫か」

「キモサベチャン、ゆっくり、ゆっくり、ね」

ハンクもターシャもいつもと違う思慮深い犬でした。


今日からはリハビリモードです。

関節の可動範囲がこのままになっては困ります。

ドンドン動いてドンドン直す、です。

医者嫌いのキモサベですが、まあ、しかたない。

初めて体験する全身重度の打撲です。

行くことにしました。

明後日行ってきますね。


そんなキモサベの状態はおかまいなしに季節は移り変わります。

外気温0度。

ストーブに火を入れました。

その前に修理です。

ダンパーのガスケットロープがはがれて垂れ下がっていたので、

その部分を切り取り、新しい物を耐火セメントで接着しました。

中腰の作業、膝が痛みます。

でもね、家族を凍えさせる訳には行きません。


厚さ10ミリ、25センチ四方の鉄板を二枚、

お世話になっている建設会社の廃棄バスケットの中からもらってきました。

今シーズンの新機軸「灰落としスリットのめくら蓋」にぴったりのサイズ。

これで火室への灰受け皿からの空気流入を遮断します。

効果はシーズンとおして検証します。


だれよりもストーブの火を待ち望んでいたのはハンクとターシャ。

修理段階からストーブ前を離れず、

試験運転で火を入れると、

本当に気持ち良さそうに、幸せそうに寝息をたてていました。

d0114818_18533570.jpg


d0114818_18535887.jpg


d0114818_18541910.jpg


またこの季節がやって来ました。

キモサベ家はモード切り替えです。

ストーブを焚くということは単に暖房入れるとは違います。

生活が変わります。

でも、、、

だが、、、

しかし、、

しこたま準備した薪の大部分を占める「椎の木薪」1年と4ヶ月乾燥したのですが、

イマイチ、っちゅうかイマ5。。

灰受けスリット遮断が原因か>>>????

ハリー! 極寒前のこの時期に是非!!
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-11-13 19:00 | あばら屋暮らし
2013年 11月 08日

キモサベの受難 受難シリーズ#3

期せずしてシリーズになってしまいましたが、ファイナルを自分ネタで

書くことになろうとは******

ワタクソ、この4日間、寝たきりでした。

全身打撲です。

顔面、肩、腰、膝、、右側ですが、肩だけは左。分からん。。

アクシデントの模様は関係各位に迷惑かけるかも、、で書きませんが、

100%キモサベのミスであります。

一つ前の記事「氏子の受難」で「林業は危険な職業です」なんて、

分かったようなことを書いておきながら、、、、

いやあ、お恥ずかしいかぎりですわい。


最初の二日間はからだ動かず用を足すのも難儀、

シビン(手製代用品)のお世話になってました。

嫌な顔一つせず溜まった小水を捨ててくれるワイフの後ろ姿も、

目だけ動かして追う有様でした。

「しょうがない、医者行くか。。。」と思い始めたころ、

三日目の朝、症状は劇的に回復、ステッキ使えばなんとか歩けるようになりました。

今日はステッキなしで歩けます。

残った問題はアゴ、口が大きく開きません、痛くて噛めません。

なんか顔の形が変わったようにも感じます。

多分顔の傷も残るでしょう。


まあ、でもしかし、コレくらいですんで良かった。

38年間無事故で業界を生きて来た親方にも、

「なめちゃダメ、調子に乗っちゃダメ」とご指導を頂きました。

ありがたい。

必要なことをテキパキとやってくれるワイフ、

交代で添い寝して患部を暖めてくれたハンク君、ターシャちゃん、

ありがたい。


そろそろリハビリ始めるかな。

筋肉は情けなく萎縮してしまった。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-11-08 10:59 | あばら屋暮らし