湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 24日

里山に暮らす老人夫婦。。。

NHKの紀行番組なんかでありましたよねえ。。

殆ど自給自足、

月に一度の移動販売車。

都会で暮らす子供は正月かお盆に一度帰郷。


爺さんが山仕事をしながら

「おー来たかい、どうだ、子供は元気に育ってるか」などと声をかけるのは、

小鳥だったり、シカだったり。。


キモサベ、心温まりながらも、

「じいさん、随分とメルヘンやんけ」と、

共感をするまでには至りませんでした。


それがですねえ、気がつけばあなた、

やってるじゃありませんか!!

ワタクソ。


家で薪割り、、ひと頑張りして腰がずしんと来て一休み。

すると「タッタ、チッチ」と、どこからともなく現れました。

ショウビタキです。

雀の仲間、胸がオレンジ色、背中は濃い茶色、白い斑点が鮮やかな、

奇麗な小鳥です。

割った薪から出てくるアリ、幼虫が目当てです。


「小鳥さん、小鳥さん、アリがついたヤツ、ここに置いとくからね」

「小鳥さん、小鳥さん、こんな大きなヤツは食べないのかい」

「小鳥さん、小鳥さん、いじめないから近くにおいで」

なーんてやってますですよ、ワタクソ。。


かれこれ3週間くらいまえから姿を見せるようになって、

徐々に距離が縮まり、

今日は1メートル位の所でついばんでいました。


ショウビタキ君、親友です。

写真は未だ撮れてません。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-24 18:12 | あばら屋暮らし
2013年 02月 24日

ハンク満悦/ターシャ当惑/キモサベ不満

このところ我が家は女性の来客が相次ぎました。

我が家でこれを喜ぶのはハンク、、おっさんですから。。

まあ、もっとも幼少の頃からその傾向はありましたけろね。
d0114818_16335019.jpg


マダムにはさまれご満悦のハンクです。

同時にテーブルの上のクッキーにロックオンでもありますが。。





d0114818_1820239.jpg

熟女好きでもあるハンク。

加えて柑橘系好きでもあるので、ウホウホです。

これは山の名人のご自宅にたわわに実っているXX柑です。

名前は忘れましたがサッパリ上品系のお味。

ぜひまたいただけると嬉しいなあ。

朝のヨーグルトに最高です。


d0114818_16585465.jpg


ターシャちゃんです。

北のブリーダーさんからいただいたバセット人形の帽子をかぶせてみました。

「かわいいねえ、よく似合うねえ」

本人は分からず固まります。

ターシャも注目を浴びるのは嬉しいようですが、

ハンクみたいに無上の喜びではないようです。

ひとしきり喝采を浴びると、次の場所へ次のことをしに行きます。





d0114818_1794117.jpg

最後はキモサベです。

ユニクロ印の靴下にアナ。

これ、買って、はいて、洗って、二回目ですよ。

まあ、ワークブーツ、山の斜面、、酷使はしましたが。。

ワタクソ、最近のユニクロには大きな不満を感じております。

フリース、、全然暖かくない。

以前は「そりゃあパタゴニアと比べちゃあかわいそうだけど、

値段なりに十分だよね、惜しげ無く着られるし」だったのに。。。


靴下、前述の通り。

色、なんか冴えない色ばっか。。

ワタクソだけでしょうか。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-24 17:19 | 愛犬ターシャとハンク
2013年 02月 23日

師 の お写真

ボツ山崩し Zeiss Ikon編 冬の光景



ワタクソが師と仰ぐ084.gifAmselchen氏のお写真。

まあ先方はこんな弟子を持った覚えも無いでしょうが、、

死ぬまでに一枚でいいからこんな写真をとりたいなあ。

光と陰、、ウム、、ウムでR。
[PR]

by kemosabee | 2013-02-23 17:36 | あばら屋暮らし
2013年 02月 15日

ハンクの冷静な視線 その先? / レタス通信

d0114818_17393384.jpg

雨です。

「君たち、今日は雨だからお散歩はなし」

うちの子らはその辺あっさりしていて、

「あっそう、じゃ、寝てるね」っちゅう感じです。

それでもターシャはまだエネルギー発散したいらしく、

モーモー言いながら寝ていたかと思うと、

すくっと立ち上がり

「ねえ、ハンクゥ 遊びましょっ、」と

ちょっかいを出します。

3回に一回は応じるハンクですが、

「うるさい、あっちへ行け」と怒ります。


で、写真ですが、

宅急便の過剰梱包を解いて中身を取り出し、

ウホウホするキモサベを観察するハンクです。

(昨日の記事は何?、、ですが)



中身しょの1、マーベル工業製、プラロック3000

木を倒す際、意図しない方向にズドンっと行かないために、

引っ張る道具です。

3年迷った末購入です。

やっぱ民家の屋根直撃、、はしゃれになりませんから。。
d0114818_1810506.jpg




中身しょの2、ローランド製、ボーカルトレーナー、VT−12

正確な音程で歌いましょう、の言ってみれば声用チューナー、

まあ、おもちゃですがキモサベにはレベル的にも能力的にも

過ぎた製品。励んでます。
d0114818_18111646.jpg




**レタス通信**
d0114818_1892241.jpgが、


d0114818_1895498.jpg


なりました。

そろそろ食べようかなあ。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-15 18:12 | あばら屋暮らし
2013年 02月 14日

気まぐれ、移り気、情緒不安定、ワタクソ

「キモサベさんって、どっちかって言うと飽きっぽい?」

「キモサベは本当に気が多いですね」

「家ん中、色々いっぱいあるけど、全部やる時間あるの?」

、、、、、、、。

そんな風に言われ、問われ続けてきました。

その時は「へっ?」って、指摘されていることが分からなかった。


それがです、それがですね、ここへ来て、

「あー、ね、そう言うことね」と、

「皆さん早くから分かっていらしたんですね」と、

ちょっとまだ数枚ですが目からウロコが落ちた感じです。


置き場所に困るギター、、

何本かはケースも開けず主人を失う。

どの一本も「沢山弾いてくれたありがとう、幸せでした」とは

言ってくれないでしょう。


そんな難しいアプリケーション、マスターしようと思ったら、

薪割る暇も、ギター弾く時間もないよ。

ふーむ、おっしゃる通りであるな。


、、、、、、、、、もろもろ、、

、、、



全ては時間、、

人生の残り時間、

健康でやりたいことをやれる時間、

最早試算する気にもなれませんが、

「そんなこと気にしないでやりたいこと、

やりたいだけやりなよ」と自らに言えるほどはなさそう。


人生の早い時期に目標と定めることを見つけ、

脇目も振らず、持てる時間の全てを投げ打ち、まっしぐら。。


対極はフラフラ、フラフラ、、

棺桶に入るその日まで迷走をつづけ、

やり遂げたこと? なにもないけろ?、、


でもなあ、まああれだな、、

ウロコ落ちたけろ、落ちたは落ちたけろ、、

ワタクソ的にはやっぱ、迷走を続け、

最後の最期に「おお、これなんじゃないの」とおぼしきものに出会い、

「ああ、これ、ああして、こうして、もしかしたら

べりー オリジナルで、結果、すんばらしいね」

がいいな。


二人にたいしてのキモサベ、

ある日、「おお、やっぱ、ハンクはいいヤツだな、

ターシャ、爪の垢でも煎じて飲め」


次の日「ターシャは可愛い、可愛いね、

文句無く可愛い。

比べてハンク、お前はどうだ、ずる賢いのはだめだぞ」

と定まらない。


まあ、「人生の時間」的なテーマからはだいぶんそれたが、

読み直して推敲する気力も無いので。

書きっぱなし失礼。


可愛い可愛いターシャちゃんの写真れす。

ボケボケですけろ。
d0114818_1922577.jpg




にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-14 19:23 | あばら屋暮らし
2013年 02月 12日

冬景色 あばら屋の一日 ふむ。。

午前11時、快晴、ハンクとターシャ、日向ぼっこ。

各々気持ちのよい場所をさがしてゴロンと。

キモサベの通路ふさいでしまった。

「邪魔、じゃま。どけ、どけ」

どきません。

d0114818_16103156.jpg


d0114818_16171476.jpg


日向の温度は30度近くまであがります。

気温そのものは10度以下、ヌクヌクの敷物の上は格別なのでしょう。

まあ、それでも、蹴飛ばしてでも、

主の言うことをきかせねばいけないんでしょうが、、

キモサベにはできません。


d0114818_16375143.jpg


八ヶ岳の自由人が送ってくれたレタス5種、

こちらも日向で成長中、「5種のレタスのBLT」にするのが楽しみでR。

そう言えばさっきの温湿度計、

どこかで見たことある、、って方もいらっしゃると思いますが。。

これも自由人が送ってくれました。

彼女のブログにしばしば登場するこの品、

どうしても欲しくて四方八方探しましたが見つからず、

結局お世話になりました。

本当にありがとうございます。


さて、地球は回り午後3時30分、

急激に冷え込みます。

二人はお互いの体温を求め、体を寄せ合います。

d0114818_18144721.jpg


いつもこんなだといいんだけろね。

でも一日1ミリずつ縮まる二人の距離を実感しているキモサベです。

嬉しい。

キモサベの母親も同じように兄弟仲良くと思ってるのかもね。。


日はいっきょにくれ、あばら屋はストーブが全ての中心になります。

薪の良し悪しでこの夜の平和が決まります。

この夜の料理の味が決まります。

二人の距離も決まります。

d0114818_1829238.jpg


昨日よく燃えたやつと同じ時期に倒し、切り、割った薪ですが、

今夜の分は少し乾燥不足か、、

ふたりもくっつきます。


うむ、仲良くさせるには、ちょっと情けない薪の方が良い、、

、、ということか。

振り向いたターシャ、

「キモサベちゃん、邪魔しないでくれる!?!」


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-12 18:34 | 愛犬ターシャとハンク
2013年 02月 10日

黄金のアラ還トリオ 名誉の負傷

金曜日「無尽蔵山」へ伐倒作業に行ってきました。

メンバーはいつもの黄金トリオ、、、のはずだったのですが、

名人が戦線離脱。

自宅はしご作業中転落!!

山のお道具保管倉庫を自作していた際の事故です。

行き当たりばったり現物合わせのキモサベとはちがい、

名人はしっかり構造を考え、強度計算して、

図面をひき、基礎から建築する本格派。

いきおい、作業も全てが本格的、

それを一人でこなす名人。

まあ、名誉の負傷ですね。



さて山です。

60センチ+の椎を倒しました。

予期せぬタイミングで倒れましたが、

方向は狙い通りの結果オーライ。
d0114818_10491974.jpg

d0114818_1049489.jpg

この日は応援2名も加わり、枝打ち、玉切り、、スムースに終了。

そして途中でギブスも痛々しい名人登場!!

チェーンソーを持てず歯がゆそうでした。



キモサベは50センチに切った節の一切無いやつを7本もらってきました。

最近薪割り機にたよりっきりで運動不足。

斧で楽に気持ちよく割れるヤツを少しだけもらいます。

この時期、今年燃やす分と来シーズン以降の分、

薪棚にどう積むか、、悩む所です。

薪棚もあと5個制作予定。。

なにから手を付けるかも悩みます。

悩んでばかりで進みません。。*ため息*


この子らは目の前の課題を確実にひとつづつ。
d0114818_1181654.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-02-10 11:12 | あばら屋暮らし
2013年 02月 07日

満天の星、ワンヒットワンダー、、ワタクソ、散漫

人生最悪の日、、まあ、ワタクソのバヤイ、ヤワなので頻繁にあるのだけど、

まあ、今日はそんな一日でした。

で、ちょっと「特別な日のためのワイン」を開け、、。。。

ワタクソ的には「特別ハッピーな日」に飲みたいのだが、

どうしたことか「最悪の日」に開けてしまうのよね。


タンブラーにナミナミと注ぎ、波打ち際へおりてみました。

見上げれば満天の星、目を凝らせばその数は数千、

縄文の人々もこれを見ていたんだねえ、、

テレビも、電話も、インターネットも、電気も、、

本当に何にも、何もない状況で、

なんの知識もない人たちはどう思ったんだろうねえ、

夜空の煌めく点を見て、、、。


そして、、ワタクソは浅薄レベルながらその点が何であるかを知っていて、

その間を縫って赤い火を点滅させながら移動するのが、

旅客機に大きなお皿を乗っけた、

世界中の皆がフツーで元気なら要らいないものであることも知っていて、、、

まあ、それでも、考えることは家族のこと、友人のこと、

来年の薪のこと、食い物のこと、、

案外、縄文人もキモサベも変わらないのかもな。。


まあ、そげなことを考えて、

ワタクソの「最悪」は、とるに足らない「普通」へ転じたのであります’

そしてあばら屋の19.4度Cの部屋に戻り、

脈略無く、

Alone Together のカヴァー録音をネット音楽ストアで検索しました。

おお、けっこうあるね。

一発屋、one hit wonder、という残酷なカテゴリーに入れられている、

ギルバート・オサリバン氏ですが、

自分の曲がこれだけカバーされれば、まあ幸せと言える??

d0114818_16121232.jpg

わしもがんばろう


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
"
[PR]

by kemosabee | 2013-02-07 16:35 | 歌とかギターとかバンドとか
2013年 02月 02日

ハンク、ひょっとしてお前、、

d0114818_1729252.jpg

この後急な上り坂です。

勾配を感じるとハンクはキモサベの前に回り込み、

前進を阻止します。

「ハンク、お前最近運動不足だから坂頑張って登れ」と

強行前進をしようとすると、

後ろ足立ちになり「だめ、絶対だめ」と訴えます。


「ハンクや、おぬし、そこまでするには

さぞや切羽詰まった訳があるに違いない、

申してみよ」


「はっ、恐れながら拙者も若くはありませぬゆえ、この坂は

いささか身に応えまする」か?


「拙者、マリーナ様のご機嫌伺いはこの命に代えてでも、、」なのか?


「母上の身に一大事、キモサベちゃん、城へお戻りくださいませ」?


毎日のことなのですがキモサベは悪い方向に考え、

「心得た、ハンク、城へ急ぐぞ」っと踵を返すのです。

なんかハンクの真剣そのものの表情を見ると、

「主の急を知らせる忠犬」に見えてしまいます。


まあ、しかし、ね、

一旦下り始めれば確たる意思があった訳ではないハンク、

d0114818_18112329.jpg


「キモサベちゃん、おぬしも未だまだじゃのう、甘いわ、ふっふっふっ」

ちゅう感じ。

「キモサベちゃん、良きに計らえ」とひょうひょう。。


d0114818_18154051.jpg



キモサベさん、なにもそこまで悪意の解釈しなくても、、

とお思いになるかもしれません。


しかし、

「わたしの時は喜々として坂登るよ」なんて話聞くと、


ねえ、やっぱ、ねえ。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

[PR]

by kemosabee | 2013-02-02 18:30 | 愛犬ターシャとハンク