湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

我が家の幸せ=二人のウンチ

珍しく我が家の二人、お腹の調子をくずしています。

散歩時、電光石火の悪食か、正規のお食事の不都合か、

原因は分りません。。さてと、、どうする。

生き物ですから下痢もします。

しかし2頭同時となると、、ねえ、、

二人の不調、ワイフが心配、キモサベ、ワイフを心配、我が家ワサワサ、、

二人のウンチの状態は我が家の幸せに直結します。


じゃあお医者さん行く? 行きません。

おざなりな対処療法にはウンザリですから。

ではどうする、、?、、??

ハテナ?なままじゃ二人に申し訳ない。

あるじ(主)二人、無い知恵を絞り、書籍を読みあさり、ネット調べ尽くし。。

ハンク、ターシャ、、わしら頑張るけん、すこし耐えてくれ。。

これは飼い主の身勝手、、、かも知れん。。

毎日、毎回、ウンチつぶさに観察し原因究明に努力するけん、

うーーん、それって素人のナンチャラじゃないの、、かも知れん。。

現代医学を否定できない家系に育ったキモサベですが、

それでも、それでも獣医を頼る気にはなれないのです。


これまで恐らく百回以上は通っています。

症状様々、腹、頭、皮膚、部位も違うし、。

季節、流行の病、環境条件も、その都度色々違っていたにもかかわらず、

処方されたのは99%抗生剤、、やっぱそれは無いでしょう。

お粗末な人間のお医者さんでも、

「これは食あたりですから、これを処方します」

「これはインフルエンザナンチャラ型の可能性が高いのでこれを飲んで下さい」

「私には判断しかねます。設備の整った病院を紹介します」

、、、くらいの事は言います。

逆に言えば人間様でもそのレベルだから犬畜生は、、かも。


まあ、それにしてもですよ。。

獣医さんは判で押したように抗生剤。。。不審になるのはキモサベの性格??

まあ、そうだとしたらワタクソの性格は「イイネ」です。

d0114818_1928642.jpg


もちろん信頼に値する獣医さんはいます。

ハンクとターシャがお世話になっている病院の中にも、

勉強熱心、利益よりも治癒実績を重んじる先生もいます。

でも、でも、それでも抗生剤、。。

これは獣医を取り巻く環境なのかも知れません。

例えば「製薬会社」!!!!!

人間の医者も少なからず影響されるし、殆どの場合歓迎されるべき方向。

しかし、支配される医者もいる。

「先生、これから流行るこの病気、症状はカクカクシカジカなんですがね、

それには『これ』です。画期的に効きますよ」っていわれて

「ほー、そうか、ありがとう」、、なんて。。

あり得ない?  アリエル? 



院長以外に多くの獣医師をかかえる病院。。

自分に投資し、常に最先端であろうとする医師、

当然高くつきます。

2、3十万円のお手当では成り立たない。

勉強会、学会、自分の勉強、時間もそれなりに必要。



昨今ペットーブームの中、林立する動物病院、そのうち過当競争。

現時点でも競争激化。

となると4、5人でも先生を抱えている所は厳しい。

給料も知れてる?。。

金も時間もないから勉強できない。

これにそもそもの問題、デモシカ獣医先生が合わさって問題は深刻lか?


納得の行く所見なら三倍金払ったっていいよ。

この子たちのためなら。

そういう愛犬家、愛猫家、愛ペット家、多いんじゃないのかなあ。。


犬畜生でも命を預かる仕事は重いですよ、獣医先生!!
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]

by kemosabee | 2012-06-30 19:35 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 06月 26日

台風の報告#4 陸の孤島6日目 強行突破



獣医さんから電話があり「アレルゲン検査」の結果が出たので、

来院されたしということでした。

電話+郵送で済む用件、遠方足を運べということは、、

「何か問題ありましたか?」

「ちょっと気になることもあるので詳しく説明したいです」

「郵送してもらうじゃだめですか、道路寸断してて動けないので」

「やはり直接お話しした方が良いので」


キモサベあばら屋アクセス道路よりも深刻な被害箇所が多いのか、

いっこうに行政の作業が始まる様子はありません。

陸の孤島状態は続いています。


しかたがない行くか、スバルサンバーにターシャを乗せ、

右左ハンドルをとられながら決死の覚悟で瓦礫の山を進みます。

優れた4輪駆動とはいうものの40㎝以上積もった貝殻牡蠣殻、

腹をすりながらギクシャク、ヨタヨタ、、何回もスタック寸前に。。

なんとか脱出成功。。タイヤ替えといてホントに良かった。


台風など無かったかの様な平穏な町なかの獣医さんに到着。

「これが検査の結果なんですが」

ペラペラのB5の紙切れ、(むむ、これに4万円かよ)

牛肉オッケー、鶏肉オッケー、ナマズオッケー??

「で、問題とは」

「いえ、特に問題はないですよ」

電話の担当医はお休みで、別の先生。

もしかして話を聞いてないのかな、

「なにか隠れた問題点とか、、」

「いえいえ、大丈夫ですよ」

拍子抜けです。「なら、遠い所呼びつけるんじゃねえよ!!」

っと言いたい所ですが、

「心の広い人になるぞプロジェクト」実行中のキモサベ、じっとこらえ、

せっかくだからアレルギーについての日頃の疑問を獣医さんにぶつけ、

予想通り「そんな事は誰でも知っとるわい」のお返事をいただき、

帰路につきました。


ターシャはサンバーの荷台に載せられるのは初めてです。

往路はギャウオン、クーンとうるさかったのですが、

帰りは静かに大人しくドナドナでした。

考えてみるとターシャを連れて行く必要すらなかったかな。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-26 11:27 | あばら屋暮らし
2012年 06月 22日

台風の報告#3、あばら屋アップデート


一年に何回か「あー、ミニユンボ欲しい」と切実に思います。

この写真のヤツでもいい。

これはミニより小さな「マイクロショベル」と名乗っているやつです。

コマツのヤツ
d0114818_1627933.jpg

必要とするのはたいてい台風の後、

アクセス道路は牡蠣殻、アサリ殻、漂着物、海藻、雑草、、、

で埋まり通れません。

陸の孤島です。ちょっと大げさですが。

しかし、何日もこの状態が続くと食料の買い出し、

一人で暮らす年老いた母宅、週に一度の訪問、

林業のお仕事、アルミ屋さんのお仕事、、

などなど支障を来します。


大きいシャベルは「使うならあげてもいいよ」なんてお話もあります。

しかし、免許、置き場所、メンテナンス、、手に負えません。

第一うちの道路にはでかすぎて通れない。

中古市場にも小さいやつは滅多に出て来ない。あっても高い。

それなら新車買うよ、くらいのお値段の事も。。

だれかくれないかなあ、、ミニユンボ。。マイクロならもっとうれしいケロ。

d0114818_1715372.jpg


まあ、そんな夢みたいな事を言っていてもしかたがないので、

今日も人力でお片づけ頑張りました。

でも熱くて暑くて、汗だく、脱水症状。

ほどほどに、、
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-22 17:03 | あばら屋暮らし
2012年 06月 20日

台風の報告#2

台風の中心が我が家を通り過ぎると風は北西にかわり、

南の面に吹きつける雨はぱたりとやみます。

となると、殆どプロブレムあってもノープロブレム。

これまでの台風はそうだったんですが、

今回のヤツはその北西の風が滅法強かったらしく、

デッキに置いてあったテーブルとかベンチとか、

相当な風でもびくともしない物が下に落ちてます。

テーブル等30キロ以上あるんですが、、

バラバラに壊れ原型をとどめていません。
d0114818_1650343.jpg



これはつい最近マリーナさんから頂いた浮き桟橋ポンツーンです。

はるばる流されてました。

4つのアンカーに係留していたのですが、残っていたのは一つだけ。
d0114818_16554244.jpg



d0114818_16565494.jpg

浮き桟橋を我が家の前まで戻し、道路に積もった牡蠣殻やらをかたづけました。

結構な重労働、汗まみれになりました。

しかし、全てを片付けた訳ではなく家の前だけ。

早く役場の人が来てくれないと車が出せず、陸の孤島です。



d0114818_1711594.jpg

期せずしてキレイサッパリ片付いてしまったデッキ。

二人は点検です。

しかし急激な環境の変化はやはりストレスになるらしい。

一通りおわれば睡眠。。
d0114818_1735055.jpg

疲れたんだろうな、ふたりとも。

良い夢を見てくれ。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-20 17:04 | あばら屋暮らし
2012年 06月 20日

台風の報告#1

ご心配頂いた皆様、本当にありがとうございました。

孤立無援な湖畔のあばら屋、

お電話を頂くと「おお、文明社会が直ぐそばにあるっぞ」と、

勇気づけられるのであります。



一夜明け、台風一過の晴天、、とはいかずドンヨリ曇ってます。

湖の水位は普段より1メートル近く高いまま、水は茶色です。

我があばら屋周辺はいろいろ散乱、

今回は風の被害が大きそうです。


台風4号、コースとしては最悪、

早めに列島に接近し、四国とか紀伊半島とかに上陸し、

西から東へ海岸線に平行な感じで移動してくるヤツ、

つまり南風が吹く時間が長いヤツ。

あばら屋の南側開口部、ガラス部、悲鳴を上げ続けました。

ガラスはたわみ、すきま風は猛獣のうなり声。

住人は慣れっことは言うものの、やっぱり生きた心地がしません。
d0114818_10533628.jpg

ハンクにとっても台風は何回も経験済み、

いままでならソファで寝息をたてて通過を待つ、、だったのですが、

今回は何かちがうんだろうか、

独り離れて勝手口に待機、時々首をもたげ耳をそばだててます。

そしてそのうちトコトコと戻り、自分のベッドに横になり、

「フーーッ」と深い深いため息をついたかと思うと、眠りにつきました。

すると外の風も雨もぴたりと止みました。

キモサベはワイフと顔を見合わせ、なにか納得。

「ハンクは我々を守ろうとしていたのかもね」

「ハンクには台風が通過するのが分ったんだろうか」

????????
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-20 11:04 | あばら屋暮らし
2012年 06月 19日

ストーブ屋さん来訪、二人歓迎

日本一多忙なストーブ屋さん、

まあ、そうかどうかは分りませんが、

営業に、据え付けに、メンテナンス煙突掃除に、

半径150キロ圏内を東奔西走、

またある時は東日本の被災地でボランティア活動、

かと思うと島国を飛び出し、世界煙突掃除人コンベンションに参加、

たまの休みは「薪割り団」の団長として山へ、

三ヶ月に一度はショールームに渋いミュージシャンを招聘してのライブを主催、

良き夫、良き父、親孝行な息子、、

忘れてならないトライアスリートの一面も、、

、、これはキモサベが垣間見た彼の「部分」にすぎないのだと思います。

この何倍も、、おそらく。。


そんな働き者、というよりスーパーマンのストーブ屋さん、

注文してあった品物を届けてくれました。

ハンクもターシャも大歓迎です。その理由は彼が愛犬家でもある、

それだけじゃないように思います。

d0114818_1134733.jpg

d0114818_1144359.jpg

d0114818_1151523.jpg

二人は話に加わりたくて回りをウロウロ。

ハンクは邪魔はしません。

ターシャは邪魔です。

叱ればすぐにやめます。

三分後にまた邪魔します。

そのうち飽きます。
d0114818_116011.jpg

上から「折れた柄」、「修理後」、「新規購入中型斧」
d0114818_1162028.jpg

d0114818_116396.jpg


ストーブの上に載っかっているケトル。

大中小の小も今回購入です。

なんで3つも要るのかと思われるかも知れませんが、冬場はこれでも足りません。

我が家の5大必需品には絶対入る道具です。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-19 11:18 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 06月 18日

ターシャとキモサベ、二人っきり

皮膚が弱いターシャ、ハンクの時には経験しなかったトラブルが続きます。

今回は症状がちょっと心配なほどなので獣医さんのお世話になりました。

キモサベとターシャ、二人だけでお出かけ。

ハンクはワイフと留守番。

で、診察、検査、治療、、いつものとおり「アレルギー性の疾患」とのこと。

ステロイド系抗生塗り薬、抗生剤飲み薬を処方されましたが、

飲み薬はお断りし、かゆみを押さえるために塗り薬だけもらうことにしました。

d0114818_1756398.jpg




さて、今回の主題は疾患のことではなくターシャの振る舞いについてです。



「二人きりになると違うんだね君、、」

人間関係に於いてもありますねえ、そういうこと。

ターシャ、日頃のお転婆娘ぶりは影を潜め、

凄ーく良い子、凄ーく可愛らしい。

もとから悪い子じゃないし、十分可愛かったんですけど、、

おしとやかな、躾の行き届いた、お利口なお嬢さん、という感じです。



リードを引っ張ってあちこち行こうとしません。

隣に座った人に愛想振りまきにも行きません。

待合室では大人しくキモサベの足下に座っています。



なんでだろう。。

想像ですが、多分ですが、いつもそばにいるハンク兄ちゃん。

我々にはビビリで頼りにならない兄ちゃんに見えるけど、

それでもターシャには社会を知りつくした大先輩、

「守られている」んだね。

初めての場所でも兄ちゃんがいれば

ターシャは怖いものなし。

”あれもこれもそれもオッケー! ビュンビュン、ねハンク”

”この人もこの犬もみーんな友達、バンバン、ねっ ハンク、そうだよね”

まあ、やりたい放題です。

でも、兄ちゃんがいないと、、、、



帰り道、運転しながらキモサベはそんな事を考えました。

なにかターシャが今まで以上に愛おしくなり、

目頭がジーンと。。



あばら屋へ帰り着き車から降ろしてやるとターシャは脱兎の如く

階段をかけあがりハンクの待つ勝手口へ。

いつもは、あっちへフラフラ、こっちへクンクンなのですが。

兄ちゃんが好きなんだね。
d0114818_17571891.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-18 18:03
2012年 06月 17日

二人も「山コーヒープロジェクト」準備(犬エキップメント)

「山へコーヒーを飲みに行こう!」プロジェクトは未だ構想準備ステージです。

そうこうしているうちに雨の季節、実行はいつになるのやら、、。

しかし頓挫している訳ではなく、準備は着々進んでいます。

二人も草の生い茂る山道へ分け入るのですから、

それなりの準備が必要です。

「胸腹プロテクター」導入です。
d0114818_9523415.jpg

d0114818_9525741.jpg

d0114818_9531627.jpg

早速試着。なかなか調整がピッタリしません。

二人は散歩に行けるものとソワソワ行ったり来たり。

キモサベはそれを追いかけ少しずつベルトをしめます。

猟犬用の品物なので薮や茂みでも目立つハンターオレンジ、

ふたりとも猟犬っぽくなりました。

よく似合う。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-17 09:50 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 06月 16日

あばら屋アップデート「薪割り機修理」(犬ネタなし)

キモサベがまだ若くエネルギーがみなぎっていた頃、

ま、つい二,三年前のことですが、

薪を割るのは斧、グレンスフォッシュ印の斧、

パカンパカンと気持ちよく太い玉も真っ二つに、、、。

しかし、、、やはり加齢は人から体力とやる気を奪う。。

そんな場合は文明の利器、あっさり導入した薪割り機。

やっぱ楽だねえ、便利だねえ、、

しかし、、、機械は壊れる。

押し側のプレートをアクチュエイターに連結するシャフトが折れました。
d0114818_14104845.jpg

d0114818_14111442.jpg

d0114818_14114395.jpg

d0114818_14121948.jpg

直径10ミリの鉄のシャフトがポキンと、、

このアクチュエイターは8トンの力があります。

繰り返し8トンを受け止めていれば、ねえ、折れますね。

てことは機械としてちょっと欠陥とも言えるのでは?
d0114818_14123889.jpg

d0114818_14125868.jpg




「この部分は折れますから」と予備のシャフトを頂いていたので交換。

折れたヤツを抜いて、

抜け留めのキャップを外して、

新しいシャフトを入れて、

キャップを両側から叩き入れて、 完成です。
d0114818_14132328.jpg

d0114818_14134728.jpg

d0114818_1414714.jpg

しかし、それにしても8トンちゅうのは凄い力なんだねえ。

この鉄のシャフト曲げるとか、折るとか、考えられないもんな。

人間の指など、ひとたまりもない、あたり前だけど。

皆さん、気をつけましょうね。

まあ、一番ヤバそうなのはワタクシですが。

あー恐。。

<業務連絡1>T名人、Nリーダー、//ってことで直りましたので使えます。
       作業スケジュール見直しをお願いします。

<業務連絡2>マグマ大使様//ってことで折れましたので、またついでの時に
       予備シャフトと抜け留めキャップ*2お願いしますね。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-16 14:27 | あばら屋暮らし
2012年 06月 16日

あばら屋アップデート(自転車修理)

我が家はとても分かりにくい場所にあります。

せっかく訪ねて下さる方も直近まではスイスイ来ますが、

あと少しの所で迷います。

カーナビ頼りの方は100%迷います。

で、お電話をいただくと自転車に飛び乗ってお迎えに行きます。

それ専用の自転車がいつも待機してます。

しかし、最近やたらと空気が抜ける。

チューブを引っ張り出してみたらボロボロ、バルブも化石化、

タイヤもレバーの当たった所から砕けます。

考えてみれば義理の弟が数年使っていたヤツをもらってきて6,7年、

メンテナンスもせずそのまま乗っていた訳ですから、、。

一式注文し、直しました。

d0114818_11572414.jpg

d0114818_11575058.jpg

d0114818_11581375.jpg

d0114818_11583883.jpg

ついでにちょっとオシャレなスタンドにとりかえ、

そこいら中グリスアップして、

おお!快調快調

なんでも道具は大切に手入れしてやらないとね、、。

分っちゃいるけど、切羽詰まらないとやらない。。

結局高くつく。

キモサベの人生であります。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-06-16 12:09 | あばら屋暮らし