湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 28日

二人ともバテバテです。

早く散歩に行こうよう、と二人に催促され渋々腰を上げるキモサベ。

カメラを持って、ウンチ袋を持って、帽子かぶって、、、

ダラダラやってるとターシャが「おっおっお、遅いぞキモサベェ」と

足下を走り回ります。

ゴム長はいて二人にリードつけて、イザ、出発。


ウーン、意外と暑いねえ、ご近所一周ロングコース(40分)のつもりだったが、

アスファルト触ってみてもかなり熱を持っているし、5分の1でUターン。

二人も合意らしく足取りが軽くなる。

家に着くと、、ドテッと台所に倒れ込むターシャ。。
d0114818_15531612.jpg


ハンクは水分補給
d0114818_15541874.jpg

その後も場所を替えバタッ、ベタン、、
d0114818_15551654.jpg

d0114818_15554013.jpg

暑さには本当に弱い彼ら、、ハンクなど最近では上り坂拒否の実力行使に出る。

でも一夜明ければまた「散歩行こうよ」とせがむ。



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-28 16:00 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 26日

キモサベの山、犬達の山、皆の山。

金曜日、天候はあまり良くありませんでしたが山へ行ってきました。

所謂里山です。目的は「薪」。

尾根に茂った6,70センチクラスの雑木を切り倒し、

玉に切り(4,50センチに切りそろえる)、

二段に分け、ふもとまで投げ下ろす。

前回、前々回で中腹までおろしてあります。

この二回、キモサベは指の負傷でパス、名人と先輩がやってくれました。

今回は中腹からふもとまで。
d0114818_15141515.jpg

キモサベとしてはお二人にご迷惑をおかけした分張り切らねば、、、

ところが体力がない。。全然ない。。すぐにパワーダウン。。

身体を動かしていなかった事が原因か??それにして持たない。。

足下フラフラ、力入らない、、休んでばかり。

それに比べ既に赤いちゃんちゃんこをお召しになったお二人はパワフル。
d0114818_1519525.jpg

名人は休憩時間も座りません。

しかし、情けない、こんなことでは25%自給自足生活もおぼつかないぞ。



それでもなんとか頑張って、ふもとにおろしたヤツを、割る土場まで軽トラで運搬、

お昼休憩頃から雨が本降りになり作業は終了。

そして帰路につくキモサベ何気なくルームミラーに顔を映すとビックリ。。

真っ赤です。熱中症だ。日差しも弱く、水分も十二分にとったけど。。

お医者さん行こうかな。。


さて一夜明けて土曜日は快晴、

犬達を連れお散歩、体力増強計画の一環でもあります。

我が家の周辺は農道、山道、獣道、、迷路の用に入り組んでいます。

未だ通った事のない道がいっぱいあります。

起伏のはげしい道を選んで探検、探検。。
d0114818_15454669.jpg

d0114818_1546998.jpg


時々薪になる木が道端に捨てられていることも。。
d0114818_15465792.jpg

d0114818_15471637.jpg

d0114818_15473237.jpg

山の持ち主が分ればお願いしてとりにくるんだけど、

大抵の場合誰に聞いても分りません。



森林浴とまではいかないけど、林浴ていどを満喫し鼻歌混じりで歩いていると、

ジャーン!!! これはひどい、、
d0114818_15504396.jpg

家電、タイヤ、農機具、、生活ゴミ、、

ここは海岸の道からも直ぐの場所、潮干狩りきたついでにゴミ捨て?

やたらと疑ってはいけないが、キモサベあばら屋周辺でも釣り人、

海水浴、バーベキュー、、遊びにきた人が大量のゴミを捨てていきます。

家から捨てるために持ってきたとしか思えない雑誌の束とか、ゴミ袋に入れた

ペットボトルを捨てて行きます。

自分が遊ぶ場所なんだし、またくるんでしょ、、、

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-26 16:00 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 24日

衝動買い、ニコンJ1、でもプロジェクトの一環です

ビール、Asahiスーパ−ドライ黒、ほんのちょっと飲み過ぎた深夜、

、、黒ビールではキリンのプレミアム?のほうが好きだケロ売ってない、、

ほろ酔いの勢いで買っちゃいました。ニコンJ1。。



ほろ酔いの勢いで買い物できちゃう時代、、いかがか??

ネット・ショッピング、、げに恐ろしいが、げに便利、

大きい所ではドゥカッティ900e, 徹夜続きの大晦日、

ほろ酔いも手伝って「ポチッ」、限定数に達し締め切りと言う事だったので

「ふむ、せっかく買ってやろうと思ったのに」、、まあ、挨拶替わりにポチッっとね。

翌朝「お目でとね、あんた当選じゃけえ」のメールにビックリ!!

まあ、その昔、独身、経済観念マヒの頃のお話です。。


天気、お店の定休日、自分の都合、お店の品揃え、、、、

かつては買いたいと思ったものを買うまでに、随分たくさんのハードルを越えていました。

それがネットの登場で世界限定2000台でも、あっさり買えてしまう。

日本で一番安く売ってる店まで教えてくれる。

検索結果から「こんなの欲しいんじゃないのお??」とご用聞きまね。

ポイント10倍やら100倍やら、手を替え品を替え、、

よほどしっかりしてないと、宅配便のお兄さんも「毎度ぉ」になっちゃうね。


それでぇ、っと、ニコンJ1です。大いに気に入りました。

所謂ミラーレス一眼です。

センサーは新開発のちっちゃいヤツ、マウントも新企画、レンズは4種類だけ。

でもFレンズが使えるアダプター同時発売。

d0114818_2013757.jpg

d0114818_202155.jpg

d0114818_19573938.jpg

d0114818_2022053.jpg

d0114818_2025130.jpg

d0114818_203947.jpg

d0114818_2033155.jpg

d0114818_2035171.jpg

d0114818_204733.jpg

d0114818_2042476.jpg


酔っていたとは言え、このカメラを購入したのには理由がないでも無いす。

オヤジの形見のライカレンズ、デジタルボディーは高くて買えないす。

アダプターとかでなんとか使ってみようかと。

RレンズはFマウントに改造、Mレンズはお遊びアダプター4000円也で、、。

ワタクソ的に画質とか空気感とか湿度まで写すとか、、そういう世界は門外漢。。

ただカビさせてしまうのはちょっと悲しい、、の理由から細々色々お買い物。。

まあ、ため息ではあるが。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]

by kemosabee | 2012-05-24 20:15 | あばら屋暮らし
2012年 05月 22日

バセットハウンドの集中力

主人のコマンドを見逃すまい、聞き漏らすまいと全神経を集中。

主人の口の筋肉、僅かな目の動き、瞬きもせず耳を立てます。

d0114818_16171153.jpg


というのは嘘っぱちで、単なる食い意地です。

午後6時ワイフがキッチンに立ちます。二人は後を追い、定位置に陣取ります。

ガサゴソとレジ袋の音、食器の触れ合う音、肉のニオイ、

全ての情報を漏らさずインプット、

d0114818_1622472.jpg


育ち盛り、食べ盛りのターシャは我慢できずに前足で地団駄、

さらに期待が昂まりペロっと舌なめずり。


ふたりが1日に二回集中力を見せる時です。

バセットハウンドは訓練には向きません。。。と言われています。

しかしその道のプロの手にかかれば、えっ、うちの子が!!と

主人が驚くほどの集中力を発揮します。

その魔法のタネはなんだろう。

食事の時に見せる集中力をうまく使う、、

つまりエサで釣るってことなのかしらん。


よく物の本には「最初はエサで、そのうちエサが無くても、、」って

書いてあるけど、うちの子らは最初はエサで、そのうちエサが無いと

プイッと、、。。

いやうちだけじゃなくてお話しする機会がある愛犬家は口を揃えて

そうおっしゃる。

エサありからエサ無しへの移行期にノウハウがあるんだろうか。


なにか遠い昔に興味を失ったネタを引きずり出してみましたって言う感じです。

やはり興味を失いがちな飼い主にふさわしい結果がもたらされたっちゅうことですね。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ログハウスのブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[PR]

by kemosabee | 2012-05-22 16:36 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 21日

山奥のペンションへ行ってきました

北へ北へ、ドンドン山を登ってちょっと天国に近いペンションへ行ってきました。

地元の木材で作ったログハウスが数棟、尾根を切り開いた馬ノ背に並んでいます。

出迎えてくれた経営者ご夫婦、キモサベと同年代、三日三晩話しても話題が尽きない

ご主人と、優しい優しい奥様。時の過ぎるのを忘れました。

キモサベがここ数年の間にお知り合いになったご夫婦は、素敵、面白い、優しい、

穏やか、仲良し、、、そんな方ばかりです。感謝。うれしい。

d0114818_9391273.jpg


ハンクとターシャも連れて行きました。

本能的になのか、、山は大好きな二人です。

野生動物が庭先にまでやって来るワイルドな環境です。

海とは違うニオイが充満しているのでしょう。

二人とも我を忘れて追跡していました。
d0114818_9464884.jpg




野性の動物と言えば、ご主人は猟師さんでもあります。

しとめた猪が剥製になって飾られていました。
d0114818_9461830.jpg

ハンクは臆せずご挨拶。
d0114818_9481881.jpg

d0114818_9492863.jpg

ターシャは3メートル離れたところから吠えていました。

尾を股の間に巻き込み、呼んでも絶対に3メートルからは

一歩も近づこうとはしません。

日頃はターシャの方が前に出て行くのですが、猪は勝手が違うのか?

ハンクが頼もしく見えました。

野生動物でもう一つ。

ペンションに向う林道でニホンカモシカに遭遇しました。

キモサベは蔵王で何度か道に出てきたカモシカを見たことがありますが、

ワイフは初めての体験、大いに興奮していました。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-21 09:56 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 17日

あばら屋の初夏、犬、花、

季節の変わり方は毎年毎年違います。

春も三寒四温を念入りに繰り返すこともあれば、

あっさり春うららになることもあります。

d0114818_1638164.jpg

d0114818_16383786.jpg


今年の訪れ方をサボテンはお気に召したようで、

新芽がボコボコと沢山つきました。

うちわサボテンも生長すると下の方から木質化して、樹木の佇まいになりますが、

我が家のサボテンの足下は土が浅いのでそんなには成長できないでしょう。

それぞれが大きく成長したら間違いなくポキンと行きそうな数です。
d0114818_16445198.jpg

シークヮーサーの花です。けっこう沢山さきました。

昨年は3個実を付けただけでしたが、今年はちょっと期待。。
d0114818_16464864.jpg

一方レモンは今年もダメです。二つ花をつけそうですが、結実は期待薄。

何にもしないでも毎年たわわに実る家もあるのに、、うちのは、、、

さて、それで、この子らですが、今年の春をおおいに歓迎、

春眠、暁のみならず、昼間の太陽も、時に夕日もおぼえません。
d0114818_16496100.jpg

d0114818_16493888.jpg


d0114818_1650846.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-17 17:04 | あばら屋暮らし
2012年 05月 14日

また湿潤療法のお話、またキモワル写真あり

えーっと、またまた怪我の話です。

切った直後に少しだけ書いたかも知れませんが親指を切りました。

酔っぱらってストーブの焚き付けを作っていて、、。

小さな斧で左手親指第一関節をスパッと切りました。

骨まで達する深手です。

今回記事にしようか、みなさん辟易でしょうからやめようか、迷いました。

思案のあげく「湿潤療法の実際」をお見せする事は、

その恩恵にこうむったものの使命ではなかろうかと。。

かなり生々しい写真載せます。

写真1/さすがに直後の写真は掲載を断念しました。これは切った二日後です。
    傷口を流水で丹念に洗い。専用のテープを貼る。で二日経過。
    まだ良くわからない感じですが、かなり綺麗になった印象です。 
   
d0114818_15142442.jpg



写真2/大判のテープで「無かった事、見なかった事にしましょう」的におおいます。
    テープを交換するタイミングは、傷から出る体液でテープが白く変質し、
    その範囲がテープの端まで達した時だと思います。粘着面積が少なくなり、
    傷が乾いてしまいますから。
d0114818_1528485.jpg



写真3/写真1から二日経過。あまり改善が見られないように見えます。
    多分深いところから治り始めているのだと思います。
d0114818_15364868.jpg



写真4/写真3から3日経過。かなり改善がみられます。
    体液の量が減ったためかテープ交換間隔が長くなります。
d0114818_15395053.jpg



写真5/更に3日経過
d0114818_15425983.jpg



写真6/二日経過、ここまでになるとちょっとナイフで切った、、程度に見えます。d0114818_15441690.jpg



写真7/二日経過。いかん、いかん、かさぶたができてしまいました。
    むりやりはがします。
d0114818_15461539.jpg



写真8/二日経過、テープを小さなものにかえました。
d0114818_15473016.jpg


写真9/二日経過、完治間近な感じです。
d0114818_15484613.jpg



写真10/二日経過。乾き気味なのでワセリン+フツーのテープに一時的変更
d0114818_1550217.jpg



写真11/ほぼ完治ですが、ピンで押しているところを中心に半径3ミリ全く感覚なし。
     神経切れたとか、そういう事なのでしょう。まあ指が残って、ギターもひけるし。
d0114818_15523049.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-14 15:56 | あばら屋暮らし
2012年 05月 13日

犬ハッピー ワイフハッピー

d0114818_21345250.jpg

ワイフはハンクの顔が「なんか偉そう」と微笑みます。

d0114818_21363237.jpg

「ほらほら、ほらね」と言っては笑います。

d0114818_2142073.jpg

ターシャの目つきが悪いとケラケラ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに写真ですが、モノクロなのは意味があります。

「キモサベさんてオシャレですね」なーんて言われたこともあるワタクソ、

なのですが、、暑さ寒さが防げりゃ良い、、と無頓着化が加速してます。

「キモサベさんてかまわない方なんですね」なーんて言われる今日この頃。

でもだがしかし、それにしてもこれはひどい、ひどすぎる、

色彩感覚を疑われる事必至の格好をしているのでごまかしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0114818_21514861.jpg

もどりますが、犬達が自由気ままにいろんな姿、表情を見せてくれると

ワイフは楽しそうです。嬉しそうです。

おかげでキモサベも幸せなムードになります。

しかし、、犬達がいなければどうなんだろう??

などと考えてしまうと、、ちょっと複雑な心境でR。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[PR]

by kemosabee | 2012-05-13 21:57 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 11日

ハンク,ターシャ、すまない、

「ねえ、ソテツは犬に有害なんだって!!」

ワイフがネットで調べて叫びました。

「そうか、そりゃあ大変だ、すぐ倒そう」
d0114818_17263082.jpg


我が家の北側に二本のソテツ(そのものじゃないけど同じ種類と思われる)が

生えてました。高さ4メートルほどのやつ。

愛犬家の常識と書いてあるが、、、キモサベは知りませんでした。

申し訳ないハンク、ごめんなターシャ。


深刻な事態になった訳ではありません。

”はげしい嘔吐、下痢で苦しむ”の症状は出ていません。

しかし彼らが風で落ちた黄色い花をペロペロと舐めたのを目撃しています。

有害物質は種子に含まれるそうですが、調べたサイトが正しいとは限らない。

それに少なくともハンクは過去数年間、種子を口にした可能性が無くはない。

ワイフはちょっとでも葉や実が落ちるとマメに掃除をしてくれます。

ハンクが口にする前に掃きとってくれたと信じたい。。
d0114818_17285074.jpg

d0114818_17292142.jpg

作業を見守る二人、、申し訳なくて直視できないキモサベでした。

無知はおそろしい。無知でごめんね。
d0114818_17304081.jpg

d0114818_17305715.jpg

d0114818_17311393.jpg

d0114818_17313031.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-11 17:33 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 05月 10日

「山へコーヒーを飲みに行こう!」プロジェクト(構想)(準備)

そのまんまです。

山の頂上でコーヒーをいれて飲む。

まあ山と言っても標高5百メートル前後の丘に毛が生えた程度。

登ると言っても直近まで車で行き、1時間弱で登頂できる山。

犬は連れて行きます。


さて、肝心のコーヒーですが。。。


コーヒーはちゃんといれます。

「ちゃんと」は家でいれる程度の意、「適当」とはぼ同義。

お道具にはちょっとだけこる。

お湯を沸かす道具、マメをひく道具、コヒーをたてる道具、飲む道具。


飲む道具:

カップは家で使っている普通の陶器のやつを持って行こうと思います。

どうも金属製のやつは馴染みません。

リュックサック一つでテントやらなにやら持っての本格登山となれば、

多目的に使え軽く丈夫な金属製以外のチョイスはないでしょうが、

そこはナンチャッテ・ハイキング、、コーヒーだけがアクティビティー

ですからやはり唇の感触は優先したいなあ。


コーヒーをたてる道具:

ここは思案のしどころ。

家で使っているのはガラスダブルウォールのフレンチプレスです。

しっかり養生してこれを持って行く。。だが、これは即却下。

すでに家でも一つ割ってます。山で割らない保証があろうはずも無い。

キャンプ用に出回っているモロモロ商品群、サイホン式、ドリップ式、

たくさん出てます。乱暴に言ってしまうと「どこがキャンプ用なの?」です。

確かに金属製で丈夫、軽合金,チタンなど使い軽い。でもそれなりの大きさは

あり、部品数も多く、ガラス部分を金属にしただけ。まあ、キモサベが見た範囲の

話ですけろ。。

それなら割れないプラスチックのドリップセットで良いんじゃないか。

全然安いし。そちら方向で探し始めました。ホームセンターのコーヒーコーナには

その条件のものが売られています。でもねえ、何か違う、、山のてっぺんまで行って

これでコーヒーいれて、陶器のカップで飲んで、降りて来る。なんかねえ、非日常感、

プロジェクトの特別感、ある種儀式感、高揚感、ないでRな。。

そんなおり発見しました。「カリタ・ニューカントリー・102」なる商品。

いえね、これが前述モロモロ現行商品の通弊を払拭しているのか、と言えば、

全くそんなことは無いんですよ。ステンレス製だし、部品点数も多い、重く煩雑、、。

特別感、非日常感、儀式感もそんなに、、、。

だけど「直感:これしかない! 神のお告げ:これを持ち山頂に赴け」を感じてしまった

訳です。通販でポチ。詳細はこちらキャンプ用品のカリスマブログで 

試しに家でいれてみました。結果「今までのどの道具よりおいしくできる」です。

まあ、キモサベはグルメでもコーヒー通でもありませんから基準はは低いですが、

それでも毎日コーヒーを飲むコーヒー好きではあります。

「山コーヒープロジェクト」用のお道具のはずが毎日使ってます。


マメをひく道具:

携帯できるミルとなると選択肢は限られます。

その中に定番が存在しました。今回はあっさりそれに決定。

もう一つ似たような形で真鍮製のかっちょ良いのもありましたが

お値段のこともあり断念。


湯を沸かす道具:

キャンプ用品には便利なものがたくさんあります。小さく軽く高効率。

しかし燃料は液体、固形、ガスなど、どれも化石系。

薪焚き人キモサベとしては「やっぱ木」で行きたい。

しかしコーヒーを飲むために薪を担いで行くのも、、、ねえ。

現地調達の枯れ枝、枯れ葉で焚き火、、で焚き火でしょうかね、

でもちょっと効率悪い.

ある程度の火力を、ある程度の時間維持しなくては少量でもお湯は沸かない。

となると枝や葉っぱも沢山必要。

それにカマドもいい加減でもつくらなないと。。やっぱ断念か。。

コールマンかしらんね、しかたがない、、と思い始めたころ、

見つけました。ギリーケトル(ケリーケトル、ストームケトル等ともいうらしい)。

アルミでできたカマドとケトルを合体したようなしろもの。
d0114818_2011481.jpg

d0114818_2015173.jpg

d0114818_2021759.jpg

仕組みはこちらをご覧頂ければ一目瞭然

d0114818_200281.jpg

よーし揃ったぞ!

天気のいい日に山へ行ってきます。

首尾はおって報告しますね。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-05-10 20:07 | あばら屋暮らし