湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 25日

ハンクの健康状態

ハンク・キモサベ・ウイリアムス、♂、6歳

ヒト年齢40+歳。
d0114818_104242100.jpg

このところ、なんか良い兆候を見せています。

  毛が再び柔らかくなり、艶が戻った。

  肉球が柔らかくなった。

  脂肪腫がドンドン小さくなってきた。

  マラセチアがドンドン消滅。

  フケが出なくなった。

  口臭が消えた。

  筋肉が戻ってきた。

  唇の腫れが治った。

  便通非常に良好。

  爪が伸びるのが早くなった。

全部が良い兆候かどうかは分りませんが、

総じて若返った感じ。

ワイフが気を使っている成果だと思います。
d0114818_104539.jpg

ターシャへの対しかたも少し穏やかになったような、、。
d0114818_10465948.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-25 10:49
2012年 04月 23日

フィラリア、蚊、対策

d0114818_17332798.jpg

雨がシトシト日曜日、

体力を持て余した二人は家の中を走り回ります。

キモサベは左手親指の負傷で風呂に入れない日が続き、

身体が痒くイライラ、「うるさいーい!」

(負傷の件は後日当ブログにて報告予定)

ついつい怒鳴ると二人してワイフの足下でいじける。

、、と、ブーーーンと蚊が飛んでる。

、、と、ワイフが「蚊はユーカリのニオイが嫌いだそうだ、

シーブリーズにはユーカリ油が入っているそうだ、

よってシーブリーズは蚊よけになるそうだ」と言う。

「フム、そうか、じゃあこいつらにつけてやろうか、

でも、待てよ、ハンクはキンカン大嫌いだったではないか、

スースー系はだめかもな、でも試してみよう」

キモサベはハンクがキンカンを嫌う理由をこう考察している。
    犬は自然界において天敵から存在を察知される事を恐れる
    ニオイは察知される最大の要素である
    キンカンのニオイは天敵に僕はここにいるよとの合図である
    よってハンクはキンカンを嫌う

「まあ試してみましょう」ワイフの言葉に抗する理由も無くシュッシュッと、

好きではなさそうだがキンカンの時ほどの反応もない。

二人の背中に適量を塗布。

ターシャは2,3回クシャミをしたが、その後平穏。

効果を上げてくれると嬉しいのだが。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-23 18:14 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 17日

二人の気持ち

d0114818_19453470.jpg

掃除をするワイフに追い出され、デッキで仕事をするキモサベ。

二人の子らもつきあってくれてます。

まあ、今日は天気もいいし、朝から干してるベッドもフカフカだし。。

気まぐれの結果かも知れません。

それはそれなのですが、キモサベはこの子らを見ていて、

    二人揃ってキモサベの傍にいるのは何故か。

    ある時はワイフのもとにふたりで、、何がそうさせるのか。

    ハンクはワイフに、ターシャはキモサベに寄り添うのはどうして。

    あるいはハンクはワイフに、ターシャは一人離れる。

    かと思うと二人揃って知らん顔、いったい、、。

    日頃キモサベと距離をおくハンクが急にスリスリ、なんで、、。

    、、、、、、、、、、、

不思議でなりません。

興味は尽きません。


最大の関心事であろう食事、おやつ、賞賛、抱擁、叱責、、

分り易い、こういうことがらでは説明できない、

彼らなりの行動基準があるように思えてなりません。

「ターシャ、今は放っておくほうが良さそうだな」

「ハンクゥ、今こそあんたがキモサベの面倒みなくちゃでしょ」

「カチーナは一杯いっぱいだぞ、ターシャ来い」

ってなやり取りが。。。。


ふむ、暇も極まるとそこまで妄想も膨らむか??????

っと言う事か。。
d0114818_19463719.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-17 19:53 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 15日

ブラッシング

シャンプー、昨年は二人とも4回でした。

ハンクだけの頃は「0」回ということもありました。

ターシャは皮膚が弱いのでシャンプーしないと炎症を起こすことがあります。

それでも4回。ハンクもおつきあいで4回。

そのかわり蒸しタオル、ブラッシング、海水浴(夏期)をします。


ブラッシングには決まった方法とか、道具とかはなく、

その時手近にあるブラシで、時に念入りに、時にいいかげんに。。

天気のいいときにね。

d0114818_11153187.jpg

ハンクのブラッシングをターシャが見学。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-15 11:19 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 13日

お注射、採血 獣医さん

本日ふたりは獣医さんで健康診断。

まあ、ライトバージョンっちゅうか、問診、触診、便/しっこ検査

そして、、血液検査、、つまり採血です。

今日うかがったのは個人の医院。

先生は「もうちょっとだハンク」「ターシャちゃん痛くないよお」と

声をかけながら指先で血管を探り、手際良く注射器に十分な量を採ります。

何度となく繰り返した熟練のワザです
d0114818_17245134.jpg


実はごく最近別のお医者さん(何人も先生がいるデッカいところ)で

採血をしました。

登場した先生は見習いのころから知っている人。

よりによって、、、。何人もいる先生の中で。。。

「大丈夫か?」と不安にさせる先生。

でもあれから何年も経ち、今では見習いの指導をするお立場、

きっとあの頃とは別人のように成長したに違いありません。


ところが、、

あれから何回採血をしたのか、何十回も、何百回も練習してきたんじゃないのか。

それも生身の患者犬をつかって。

ヘタクソ!!ドジ!!

最初に台に載ったハンクは何度も刺し直されたあげく、

血のないところに強引に陰圧をかけられ、

苦痛の声を漏らします。初めてです。


腕が悪いだけなら千歩譲ってしかたがない。

先生は診察台の高さ、犬の位置の調整、消毒、

何もしないうちに注射器のキャップを外した。

それからモロモロやり始めたので邪魔になった注射器を棚の上、

最期は診察台の上に直接置いた。

感染したらどうしてくれる、

ハンクが針を踏んだらどうしてくれる。



<業務連絡>タバサのお母様へここの左下に「キモサベにメール」があります。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

<業務連絡>タバサのお母様へここの左下に「キモサベにメール」があります。


とりあえず空メールを下さいませ。
[PR]

by kemosabee | 2012-04-13 17:30 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 11日

写真:仲良し/文章:鹿肉料理

本当に少しずつ、すこーしずつ二人の距離は縮まっているようです。

我々もこうして立ち止まってあらためて見て見ないと分らないくらいゆっくりと。

ターシャが微妙ですがエレガントになってきた。ハンクがあきらめた。

原因は分りませんがワタクソ嬉しい。
d0114818_14341753.jpg

d0114818_1434388.jpg

d0114818_14345492.jpg

d0114818_14351083.jpg


****************************************

<鹿肉のお料理>
黒がよく似合うラガーマンから鹿肉を頂きました。
さて、どう料理したものか。
部位も何種類かあるけろ、何が何やら、、。

鹿肉、、いわゆるジビエですね。
先入観、獣臭い、でも冷凍状態でニオイも分りません。
片っ端からレシピを読みあさり、決定。。
「タンドリー・シカ」
早速タンドリーつけダレを作りジップロックで漬け込み。
一晩冷蔵庫にいれ、本日いよいよオーブンで焼きました。
とりあえず3切れだけ。
おいしい!
獣臭さは皆無、強いて言えば筋と脂身が一緒になったところが
ちょっと独特なニオイ、でもくさくない。
歯ごたえはあるけど固い肉じゃない。
お上品な味。美味しい。

ちょっと警戒しすぎて香辛料強めに使ったのが悔やまれる。
まだいっぱいあるから味を整えながら食うぞ。
明日はクミンを足すぞ。ヨーグルトももうすこし足すぞ。
指の怪我でアルコールはワイフストップ。残念。

ハンター、猟師、狩人、またぎ、、憧れるなあ。。
あと何回目かの人生ではやってみたいなあ。。
愛護協会の人には叱られるだろうけど、、
なんか自給自足の極致、、じゃなかろうか。。
もしその時が来たとして、ハンクも何回目かの犬生で巡り会うだろうから
ちゃんと猟犬やってもらって、、
だがしかし、、人が人に生まれ変わるとは限らないから、
ワタクソが猟犬に、ハンクがハンターにと言う事も考えられるな。。
それでもいいなあ。

 月明かりの中窓辺の橅の木で夜通し鳴いていたフクロウ、ハンクはそれも子守唄がわりに
よく眠った。その橅の木のずっと高いところに赤啄木鳥が巣作りをはじめたのか
森中に甲高い音が響き渡った。ベッドの足下で丸くなっていたキモサベはピクンと耳を立て、
首をもたげ少しのあいだ周囲の様子をうかがうようにしていたが、のそのそ起き上がり
後ろ足を突っ張るようにして伸びをした。ハンクの枕元までそのままほふく前進すると
前足をベッドにかけハンクの頬を鼻先で小突いた。キモサベはハンクが上体を起こし自分の
頭をなでるまでそれを続けた。「おいキモサベ、分ったから降りろ」、その言葉を合図に
二人はバタバタと朝の儀式を始めた。
 
d0114818_15341030.jpg

マーリン社製モデル1895カウボーイアクション、ハンクが愛用のライフルを
手にしたところで儀式は終わる。キモサベは床に置かれた鉄の器に残った僅かな肉片を
残らずなめ、ハンクがドアを開くのを待った。何日か前に降った、おそらくその冬さいごの
雪は朝の日射しにうっすら表面が溶け、光り始めている。。。。。。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-11 15:31 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 10日

厄年?

d0114818_9503454.jpg

ワタクソの左手親指です。

湿潤療法テープが巻かれています。

血の跡が見えるところは傷口ではなく、はみ出した血。

その下のうっすら白くなった帯状のところが傷口。

長さ2センチ、深さ2,3ミリ。深手。

手斧で焚き付けを作っていたら、、、

原因は不注意、飲酒、安全対策を怠った事。。*ため息*


その時犬達はとても心配してくれました。

オロオロとキモサベの回りを右へ左へ行ったり来たり、

顔を見上げてキューンキューンと鳴きます。

一夜明け、キモサベが階下のトイレに行く時はハンクが

途中まで付き添ってくれます。


もう厄年さえ巡って来ない年になったのに、

ここんとこ立て続けに、、まあ一言で言えば油断ですね。


てな訳で名人、親方、今週金曜日はだめそうであります。。

申し訳ない。。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-10 10:01 | あばら屋暮らし
2012年 04月 09日

写真;海岸/文章;老人耳の毛

海岸行ってきました。二人とも大喜び。
d0114818_1215032.jpg

d0114818_12152144.jpg

d0114818_12155255.jpg

d0114818_12161573.jpg

d0114818_12164162.jpg

d0114818_1217894.jpg

d0114818_12174182.jpg

d0114818_12181154.jpg

d0114818_1218377.jpg

d0114818_1219025.jpg

d0114818_121918100.jpg

d0114818_12193855.jpg

d0114818_12195861.jpg

******************************************
耳鼻咽喉科

キモサベちょっと耳をいじりすぎて炎症、お医者さんへ行ってきました。
先生「キモサベさん、こんなに綺麗にしちゃダメだよ、さわりすぎです」
キモサベ「分ってるんですけろねえ、ちょっとかゆいもんで、、」
先生「とにかく触らないで下さい」
キモサベ「かゆみの原因とかは」
先生「さわり過ぎです」
キモサベ「いや、さわる前に痒かったから触ったわけで、、」
先生「とにかくどんなに痒くても我慢して下さい」
キモサベ「分らないけどわかりました」

で、親戚が遊びにきてそのことを話したら「それは耳の毛です」と。
へ?と思ったけど丁寧に耳の中の毛を切ったら魔法のように直りました。
年寄りは耳の毛伸びるんだね。うんと伸びて耳から出てる人もいる。
ワタクソも年をとり、耳の毛のびて、耳が痒くなった。。ということ。
「とにかく我慢しろ」のヤブ医者には2度と行かないぞ、くそ。。

まあ、この内容に添える適切な画像はないので。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-09 12:32 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 07日

悪食、旬を愛でるとも言う

さくらも満開、春めいた陽気。

我があばら屋に続く細道の両側には浜大根が白い花を咲かせています。

雑草ですがチャンとした食材です。

冬には根(大根)、2月頃には新芽、今の季節は柔らかい茎、

無尽蔵と言えるくらい繁茂していますが、食べる人は殆どない、

d0114818_1204325.jpg


そして内の子ら、

d0114818_121195.jpg


d0114818_1214517.jpg


d0114818_122699.jpg


食ってる食ってる。

二人とも先端の花のついた柔らかい茎を食べます。

散歩から帰るとワイフに「どのくらいの量をたべたか」ときかれます。

と言われてもねえ、食べさせておいたらいつまでも食うから怖いし、

キモサベもポリポリやっているので、二人の事ばかりかまってられないし。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

[PR]

by kemosabee | 2012-04-07 12:07 | 愛犬ターシャとハンク
2012年 04月 06日

<動画>鵜




にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-04-06 20:41 | あばら屋暮らし