<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

主(あるじ)の幸せ

寒ーい、さむーい冬の日、日も暮れかかる頃家族で帰宅。

キモサベはストーブのドアを開け、小割りにしたよく乾いた杉を10本、

クシャクシャにした新聞紙の上に並べます。

チョロっと出た新聞紙の端っぺらに火をつけると、

すぐに火は燃え広がり、燃え広がった火はわけなく杉にもうつります。

ゴーゴーと火が怒り始めたらドアを閉め、MA-1の安手のコピーを羽織って外へ、、。

薪棚から朝までに必要な分の大小の広葉樹薪を選び、

ブラシをかけ、カゴに入れ部屋へ戻ります。

それらの薪はキモサベが時に木を切り倒し、適当な長さに切り、斧で割り、

1年間何度か積み直し、十分に乾燥させた言わば汗の結晶。

そしてストーブでは杉が燃え尽き、まっ赤な熾き火になっています。

中太のアカシヤと極太の小楢を熾きの上に載せます。

十分な空気が供給され、エントツがドンドン換気している炉室の中、

広葉樹の薪はすぐにオレンジ色の炎に包まれます。

ストーブトップにのっかっている温度計は300度弱、

排気を絞ります。吸気を少しだけ絞ります。

ユラユラ、メラメラ、青い炎が踊ります。

長々書きました。キモサベ家では種火を絶やす事は稀なので、

このフルコースの着火はシーズンに数えるほどしかありませんが、

一連の作業はキモサベを幸せにしてくれます。
d0114818_2222622.jpg

火の前でまどろむハンク、家事を終えソファに寝転ぶワイフ、

寒さから家族を守ったぞ、っと言うちょっと子供じみた満足。。なのではありますが、

汗水垂らして働いて得た稼ぎでエアコンを購入し、

厳寒の中、外出から帰りスイッチを入れる。ほどなく家族は幸せな暖かさに包まれる。

これよか直接的な達成感を得られる訳で、、、

ま、キモサベの場合「代償行為」的意味合いも強いのではありますが、

明日も1時間かけ24度の室温を確保するワタクソです。

ドーゾよろしく。
d0114818_22131290.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-29 22:15 | あばら屋暮らし
2010年 12月 27日

キモサベはまくらか?

寝っ転がって「ノウハウ図解 山仕事の道具」を読んでいると、ハンクがやって来た。

午後3時、あばら屋には日光が入らなくなる時間、

日だまりでウトウトしていたハンクは、暖かさを求めてストーブ方面へ移動。

この時間、指定席のはずのソファには先客が。。

しばらく床でモソモソやっていたが、未だムートンも外に干したままだし、居心地は今ひとつ。。

意を決したか、ソファに飛び乗ると鼻面でクッションをグイグイ動かし、

キモサベと背もたれの隙間、数センチのところへ無理矢理カラダをねじ込んで来た。

おさまりが気に入らないのか前後左右に微調整、最終的にこうなりました。
d0114818_17223917.jpg

ワイフにはいつもベッタリのハンク、こうしてキモサベに寄り添って来るのは稀です。

「たまにはキモサベにもなついてやんないとひがむからな」と、

ハンクなりの気配りか?

はたまた「キモサベは虫の居所が悪いと、トバッチリ食うからな」と

すべてお見通しのハンク上等兵か?
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-27 17:24
2010年 12月 26日

バセットハウンド、「ミミ」、メス、年齢不詳

マスコミを騒がせたニュース「ドッグパーク破綻、哀れ犬達は、、、」

未だ記憶に新しい出来事だと思います。

ボランティアの皆様の尊い献身的な努力により、多くの犬が救出されました。

そして譲渡会開催の運びとなり、「バセットハウンドもいるらしい、」

ということでキモサベも行ってみることにしました。

会場には数十頭の犬達、入りきれないほどの人、盛況です。

犬達は救出後懸命の看護が施されたのでしょう、パッと見は綺麗で元気です。

しかし、どの犬も一様にやせ衰えています。

ラブラドールやロットワイラーなどの大型犬も三回りくらい小さく、中型犬サイズです。

よく見ると皆、皮膚病を病んでいます。

さらに一頭一頭つぶさに見て行くと、

視力を失った子、後ろ足が言う事をきかない子、大きな腫瘍のある子、

吠えているのに声のでない子、、、悲惨です。


そんな犬達に混じって、、いました。バセットハウンド。

ミミ、メス、年齢不詳、

名前はボランティアさんが「ミミが長いから」と名付けたそうです。

ドッグパークでは名前があったのかさえも分りません。

ガクンと背中が弓なりに落ち込み、トライカラーなのに全身殆ど灰色、

皮膚病で肌はただれ、所々毛が抜け落ちています。

10歳は超えているように見えます。

出産を繰り返したためか、乳首が長く垂れ下がっています。

でも、耳は長く、胴も長く、のんびりおっとり、優雅に振る舞っていました。

手を差し伸べるとゆっくり立ち上がり、のそのそとやって来て、

キモサベを見上げました。深い深ーい憂いをたたえた、ちょっと怖いような目でした。


バセットハウンドは当時からキモサベにとって特別な犬種でした。

加えて半分義務感のようなものもあったのかも知れません。

引き取る事を考え、何度か足を運びました。

会場が海辺だったので、天気の良い日には皮膚病に良かろうと海水浴をさせました。

しかし、バセットハウンドを初めて見るワイフにはハードルが高すぎました。

本来の姿からかけ離れたミミ、その悲しい姿。



ミミはドッグパークで、何度も何度も、両手の指を何回か使わなければならないほどの

回数、出産させられたのでしょう。子を産むためだけに生かされていた。

彼女の沢山の子供達はペットショップのウインドウに入れられ、

優しい飼い主さん家族に買われていったことでしょう。

かれらは今も幸せに暮らしているのだと思います。

世に生を受けた命は育まれなければいけません。

かれらが飼い主さんに出会えた事は喜ぶべき事です。

しかし、もしもその飼い主さん達が事前にミミを見せられて、

「さあ、これからこの犬にあなたの子犬を産ませましょう」と言われたら、

きっと言うでしょう、「やめてくれ、そんな、可哀相じゃないか」と。。


ペットショップの店先で「悪徳子犬工場の犬」と

「チャンとしたブリーダーさんの犬」を見分ける事は難しいでしょう。

一体どうしたら良いんでしょう??


そうこうしているうちに里親が決まり、ミミは引き取られて行きました。

彼女は軽井沢の別荘で余生を過ごしたそうです。

お医者様のご家族だそうです。きっと良い薬を処方してもらったのでしょう。

見違えるように綺麗になったミミの写真を一度だけ見ました。

穏やかな、この上なく幸せな表情をしていました。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-26 12:36
2010年 12月 24日

大人と子供と犬

あばら屋で、ささやかなクリスマス宴会。

マリーナのオーナーご夫妻、

ハンクの親友とその母上、

それにキモサベ夫婦と愛犬ハンク、

大人が5人(キモサベも一応入ってます)、

子供が一人、犬一匹。
d0114818_18362260.jpg


大人も犬も子供を子供扱いせず、

子供は子供らしく、礼儀正しく、可愛らしく、

犬は子供も大人も人間扱いせず、、

部分的に問題はあるものの、それに目くじら立てる人も、定説唱える人ももいない、

楽しい、楽しい、それは楽しいひと時を過ごしました。
d0114818_18465645.jpg

このところ人間の食卓には手を出さない(っていうか足を出さない)ハンクですが、

宴会の雰囲気で気が大きくなったのか、少年のカッパマキを一つ、電光石火の早業で。。

確信犯。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
meet us here
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-24 19:46 | あばら屋暮らし
2010年 12月 23日

なぜ??

週に2回、食パンを焼くキモサベ家。

ホームベーカリーがないので手捏ねです。

時間はかかるけど、それはそれで楽しい時間。

ハンク、今日はイタズラしないでちょうだいね!



リビングは静かです。

ちょっと気になり覗いてみると

d0114818_14271292.jpg


d0114818_14265155.jpg


なんて格好で寝てるんじゃい!!御主。


でも、静かに超した事は無い。事を進めましょう。

しかし暫くすると、パン作り時のハンクのお供をくわえてやって来ました。

たこ糸です(涙)

d0114818_1439942.jpg


d0114818_14395890.jpg


そしてふて寝。

d0114818_14414057.jpg


パン作りの日は、いつもこの光景。

まか不思議です。


しかし、ハンクの変な格好で寝る訳は解りました。

それは、

d0114818_14511498.jpg


キモサベの真似をしてたんですね。

どうして、そんな格好で寝るの?? 君達。。。

と言っているカチーナも人の事は言えないのですが、、、


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-23 15:02
2010年 12月 20日

なんだか ほっこり!

最近お散歩担当になったカチーナと昨日もお散歩。

いいお天気。 

気持ちがいいね ハンク!

d0114818_115836.jpg


冬とはいえ、海も賑やかです。

d0114818_11561281.jpg


いつもの散歩道、山道を下り海岸に出てきました。

すると、杖をついて散策している初老の男性がこちらに歩いてきます。

通り過ぎるまで待とう! ハンクを待たせます。

d0114818_129282.jpg


彼は我々に近づくと不自由な足をかばいながらも、かがんでハンクを撫でてくださいました。

とっても犬好きの方。

d0114818_12202764.jpg


以前ミチュアダックスを飼っていらっしゃったそうです。

でも、散歩中に農薬のついた草を食べ、その翌日に亡くなってしまいました。

それから、辛くて犬が飼えなくなってしまったおじさん、、

胸が痛みます。


そしてハンクを撫でながら

「福耳だな おまえ。人間だったら金持ちになれたぞ。。。」

『福耳??』

なるほど、そう言われればその通り。

いろんな表現があるものです。


足の怪我のいきさつ 犬とのエピソードなどたくさんのお話をしてくださいました。

その人柄にふれ、なんだかとっても温かい!


別れ際に 「またね!」 と杖をつきながら手を大きく振って下さった姿が忘れられません。

d0114818_13385946.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-20 13:57
2010年 12月 17日

ハンク2010、しょの3

*しょの2 出来事 からの続き

**バセットハウンド・ブリーダー「ハッピー・カントリー」訪問雑感

***「犬種」の保存

「『バセットハウンドのハンク』がこの世に誕生し、

キモサベ夫婦が彼に巡り会えたのはブリーダーさん達のおかげなのだ!!」

まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、

誰かがこのヘンテコリンな犬を、特徴を失わせず、「犬種」として保存してくれなければ、

ワタクソはハンクとは出会えなかった訳です。

もしもブリーダーさんがいなければ、混血を繰り返し、何百年か、何千年のうちに

犬はオオカミに戻る?? 荒唐無稽な話ですが、、。

スタンダードとかドッグショーには懐疑的なキモサベでしたが、

ブリーダーさんが「犬種を保存するためシステム」として必要不可欠なんですね、

ハッピーカントリーのメグ女史がいみじくもおっしゃいました、

「ショーは我々にとって答え合わせの場なんです」と。


***「病気」のこと

身体が弱い、犬種によって特定の病気因子を持っている。。

純血種の宿命らしいですね。

乱暴に言って、オオカミにくらべメチャクチャ血が濃い訳ですから、それも仕方が無い。

それでもバセットハウンドが、、何がなんでもミニチュアダックスが、、

ラブ以外考えられないわ、、やっぱ柴でしょう、、と世の中には確かな需要がある訳ですから。


ハッピー・カントリーさんに戻ります。

ハンクの血統書を興味深げに見たメグ女史は、一瞬眉をしかめ、

ハンクの母親の血統に潜む因子について説明してくれました。

実に明解に、淡々と客観的な事実を語る彼女に尊敬の念を抱きました。

国内のバセットハウンドの血統は言うに及ばず、

海外の犬舎についても十代以上も遡ってのデータが頭の中に入っているようです。

彼女のお母様の代から記された、バセットの血統に関する記録が、

何十冊ものノートに蓄えられています。

他にも色々なテーマでまとめられたノートがゴチャマンと、、

そして彼女達はそれを企業秘密にせず、「皆に知って欲しい事ですから」と

すべて見せてくれました。

「うん、これは信用できる。尊敬できる。」と天の邪鬼なキモサベがそう思いました。

「分らない事は分るまで調べる/訊く」がポリシーだそうです。今さらながら見習います。

そしrて、、、「ハンクは良い犬だけど、うちの犬との交配は考えられません。」と、

きっぱり言われて、ワタクソは素直に納得できました。

トヨタ自動車が欠陥車を世に出さぬために努力するのと同じように、

「ブリーダー;ハッピー・カントリー」は病気の犬を世に出さない様努めている訳です。


日本の「犬ビジネス」はマスコミを賑わすほど腐っている昨今、

長野県の一犬舎を訪れたキモサベ夫婦は、大きな安心を土産に帰路につきましたとさ。

キモサベはこの記事を書くにあたり結構迷いました。

一犬舎の推奨、宣伝をするつもりではないんですよ。

「悪徳子犬工場」と「ブリーダー」の違いを再認識したキモサベが、

ちゃんとそのことを言わなければならない愛犬家の一人として、

大げさですが蛮勇を奮って書きました。
d0114818_18355596.jpg

まことチャンヘアーのキモサベでした。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-17 18:12
2010年 12月 16日

ハンク選手

今日は、空もどんより、寒いですねぇ。

皆さんどのようにお過ごしですか??

今朝のハンクは、ストーブの前を陣取ってヌクヌク。

今日は、少しのんびりしようね ハンク!

d0114818_15515790.jpg


しかし、お散歩で勢いづいたハンク。

カチーナ、遊ぼうよ 攻撃。

仕方なく、甥っ子からもらったサッカーボールを転がしてみました。

d0114818_1683277.jpg


ハンク選手興味津々、ボールに猛ダッシュ。。。

鼻先で転がしてみたり

d0114818_166095.jpg


手で押さえ込もうとしたり

d0114818_16111949.jpg


なかなか上手いもんじゃん、、、

と喜んではいられません。

しばらくすると、ハンク選手ボールをかじりだしました。

d0114818_16294096.jpg



d0114818_16173831.jpg


ボールもボロボロ、床もグチャグチャ(涙)

オイオイ、ハンク選手噛むのは反則ですよ!

寒い日ぐらい大人しく寝てれば!!

解ったはずもないのですが、その後のハンク選手はこんな感じ。

d0114818_16251893.jpg


ソファーと一体化してます。

ちなみに、まことチャンヘアーの後ろ姿はキモサベです。(恥)

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-16 17:02
2010年 12月 14日

ハンク2010、しょの2

ひきつづき「今年のハンク」、総括です。

*今年の出来事
何と言ってもハンク今年最大の出来事は「ハッピーカントリー訪問」です。


ハンクは千葉は印旛沼のほとり「ソレイユローズさん」の出です。

心からバセットハウンドを愛す山口さん、引退間近の子犬でした。

山口さん、、律儀、正直、真面目、頑固(失礼)、キモサベ夫婦は全幅の信頼を

寄せていました。 

ハンクを引き取るまで、何度かお邪魔しました。いろいろ思い出します。

今でもワイフと話すのは、、

   山口さんの奥様は猫好き、犬嫌い。お訪ねした日、通された部屋には

   キャットフードが半分残った器がおかれていました。

   ハンクがヨチヨチと器に近づき鼻先を突っ込もうとすると、

   「だめだめ、ネコがうつる」と言って、山口さんは慌ててハンクを抱き寄せました。



キモサベ夫婦は二頭目を検討中です。

さて、だれに相談しようか????

山口さんが引退してしまった今、ちょっと途方に暮れました。

やっぱりブリーダーさんかなああ、、

いろいろ調べました。全国のブリーダーさんのブログ/HPを拝見し、

夫婦で一字一句検討し、「愛情を感じないわ」とか、

「価格が分るのはいいけど、正札がついてるってのもなんだなあ、、」とか、、。

バセットハウンドを飼っていらっしゃる皆様のブログも全て拝見しました。

犬関係雑誌も読みあさりました。


キモサベ夫婦が二頭目に求める要件、

「できればハンクの血をひいた、ハンクみたいに可愛い、

ハンクみたいにいいやつ/娘」です(親バカです)。

二頭目を考える殆どの愛犬家の望みなのかもしれません。

まあ、一番厄介な望みなのでしょう。あまりに取り留めが無い。。

ショードッグを目指すならある意味簡単なのかも知れません。

スタンダードに沿った犬を多く輩出する、

ショーで良い成績をおさめているブリーダーさんを選べば良い訳ですから。

(もっももちろん、それがものすごく大変なことであろうことは分りますが)


「血をひく」といってもどうやって、、、?

「ハンクとの相性」も気になるし、、、?

「オス? メス?」そもそもどっちが良いんだろうねえ、、、?

「病気」、、気になるけど、、病気にならない保証なんてないだろうし、、、?

「いろんな形のバセット」がいるけど、「ハンクみたいな」って言っていいのかなあ?

「あんましダブダブが過ぎる」のも嫌だけど、いやなものはいやだしなあ、、、?

、、、? 、、、? 、、、? X 100くらい、知りたい事、ききたい事があります。


おお、そうか、そういうこと訊ける雰囲気のブリーダーさん選べば良いんじゃないの?

っということで「ハッピーカントリーさん」を訪問した訳です。

もちろん「イージーな雰囲気」ってことじゃないんですよ。

「ハッピーカントリーさん」はむしろイージーじゃないかも知れません。

うまく言えません。紆余曲折の末、「やっぱここしかないんじゃない」になりました。


そして実際に訪問した「ハッピーカントリーさん」は、、

気を持たせる訳じゃないんだけど長くなりすぎたので「しょの3」へ。。


冗長な記事を読んで下さって有り難うございました。
d0114818_2021592.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-14 20:22
2010年 12月 12日

ハンク2010,しょの1

2010年二月十日、4歳になったハンクですが、この1年どうだったんでしょ?

*まず健康、身体の発育;
体重は微妙に増えました。24キロ前後から、25キロ弱へ。

大病もせず元気に暮らしました。

気になる事と言えば脂肪のしこり、右腰は二年越し、背中は今年からです。

食欲は安定しました。しかし、人間の食べ物への関心は衰えません。

ハンクは寝ないバセットだと思ってましたが、

1日の合計睡眠時間は確実に増加しています。
d0114818_1904989.jpg

d0114818_19133192.jpg




*精神的成長;
キモサベ夫婦的には「ま。一生幼稚なハンク君でもいいんじゃないの」と

思っていましたが、それでも成長はしました。

人間の食事の邪魔はしなくなりました。

「いけない」コマンドで大抵の事は諦めます。

「待て」コマンドで大抵の事は待てます。

他の人と話している時は大人しく伏せて待てます。

だが、だが、しかし、、
d0114818_1973214.jpg

d0114818_1975565.jpg

テレビのリモコンに刻まれた噛み後は今年も増えました。

スリッパや靴へのイタズラは相変わらずです。

でも、きっとこれには他の意味があるんでしょう。。

なにか勘違いしているか、いつか理解される事を期待して、

何かを訴えているいるんだと思います。(甘い??)

ワイフ大好き!ストーカーは全然変わりません。

1日の大半はワイフを追いかけてます。
d0114818_19122320.jpg



しょの2に続く!!
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ハンクの仲間ブログ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



[PR]

by kemosabee | 2010-12-12 19:15