<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

ハンクの1日はキモサベの1週間

d0114818_12281071.jpg

今日もハンクは臭い探索に夢中です。

他の犬のマーキング、食欲をそそる臭い、嗅いだ事の無い本能を刺激する臭い、、

最近考えてしまいます。

お行儀が悪くても、ちょっと汚らしくても、、それはハンクがその時一番したいこと。

服従することが犬にとっても幸せだと言うけれど、やりたい事を無理矢理止めさせて、

言う通りにさせる事にどれほどの意味があるのだろうか。。。

道路に飛び出すとか、誰かれ構わず飛びつくとか、そういのは止めさせるけれど、

興味の赴くまま臭いの元を探ったって誰が迷惑する訳でもない。

キモサベの意志と違う事をしたとしても、そもそもその意志も気まぐれなんだし。

ハンクの1日はキモサベの7日間、

食事の満足、経験の満足、興味の満足、運動の満足、、キモサベの7日分を与えてやらねば、、
[PR]

by kemosabee | 2009-05-31 12:46
2009年 05月 30日

運転免許証更新

 午後の受付13時から13時半、キモサベは12時45分到着、書類の記入を済ませ、13時から始まる視力検査の順番待ちの列へ。。はて? どこに並べば、、。5つの列ができています。ブースの扉は8つ、5つの列の前の扉にはスタンションでロープが張られているところもあります。何の案内も無いので安全策、ロープのかかっていない多少長めの列につきました。

 13時になり係官が登場「午後はは4列です、ここの4列」ボソボソっと言うと、既にできている列とは関係なく真ん中へんで準備を始めた。並んでいた人たちは「どこ?どこ?」っと大混乱。。ちょうどキモサベの列の隣の、誰も並んでいないところも開きそうなので「そこもいいの?」ときくと、
「この4カ所です」(うつむいたまま)
「だから、そこは良いのかってきいてるんですけど」
「この4カ所です」(どこを指し示すでもなく)
「このってのはどこなんだよ」
「この4つ」(後ろ向いて)
キモサベは列を離れ、そのドアの前に行き、こちらを見ようともせずスタンションを移動している係官に「ここは開くんでしょうか」とドアを指差してきくと、
「見て分りませんかね」
「分らないからきいてるんだよ」
「開けますよ」
「なんで最初からそう言えないんだ」
「、、、、」(冷静に冷静に、、でも、限界超えました)
「そういう嫌がらせして楽しいのか」
「、、、、」無視、、
「よう、本官さんよう、、」
「、、、、」無視

 そのうち他の3カ所で検査が始まり、キモサベのドアの奥からも「どうぞ」と促され、後ろの人からも「いいから早くしてよ」の催促もあり、しかたなくカッカしたままブースへ入りました。

 国鉄時代、発券窓口とかもえらく不愉快なやつがいたけど、JRになり随分改善されました。警察も民営にするか。。
[PR]

by kemosabee | 2009-05-30 13:19 | あばら屋暮らし
2009年 05月 27日

南方系植物

キモサベはナンチャッテ園芸家でございまする。

思いつきでポリシーなく手を出します。

初めて自分で購入したのは「ハイビスカス」の苗です。

当時、この地方での地植えは絶対無理というのが定説でした。

それが今ではこんなです。毎日2、30の花をつけます。
d0114818_1157134.jpg

ブーゲンビリアも年々勢いが増し、選定をさぼった今年は収拾がつかない状態です。

温暖化は憂慮すべき事ですが、南方系植物好きにとっては少し嬉しい。にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
d0114818_1211021.jpg
d0114818_1224974.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-05-27 12:01 | あばら屋暮らし
2009年 05月 26日

50肩

50をちょっとすぎて発症した50肩です。

かれこれ半年くらい経ちます。

日常生活で使う範囲は全く問題なし、まで治りました。

でもだがしかし、本日ハンクとプロレス中にグキッ!「ギャー!!!」

、、、真上には上がらない、180度から後ろへいかない。。

40肩の時は「ある日突然完治」だったので、

そのうち治るだろうと思っていましたが、長引いてます。。

使わない範囲は体が必要なしと判断して、骨だか軟骨だかが変形したままになる、

と言う話はやはり本当みたいです。

ラジオ体操さえできない体は、、未だこの歳ではちょっとつらい。

本気でなおそう!ラジオ体操第1からだな。

「ハンク、ビックリさせて悪かったな」にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_11141285.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-05-26 11:14 | あばら屋暮らし
2009年 05月 25日

歳?

ドキュメンタリー番組、御贔屓です。

今日のは小学校のブラスバンドを指導する女性教師と部員のお話。

時に感情的に見える指導、規律違反、怠惰は決して許さない。

でも生徒達、その時は泣いてもケロケロ頑張る、

誰一人見捨てず、プライベイトを犠牲にして打ち込む。

テレビの前でキモサベは涙ボロボロ、、止まりません。

いや、確かに感動的だけど泣くほどじゃ、、と思いながら、、でも止まりません。

もともと涙もろい方ですが最近はアニメでも泣ける。。

歳ですかね、、

ハンクは心配顔で顔を覗き込んでます。

そのうち、手をペロペロなめてくれます。

いや、これはポテトチップスのかすが目当てか。。にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_229898.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-05-25 02:29
2009年 05月 23日

ギターのお話

 ミュージシャンのS氏宅を訪問しました。30年前来の知己ですが、その間に10回くらいでしょうか、実際に顔を会わせてお話をしたのは。。
 キモサベはずっとギターデュオをやりたいと思っていました。コーラスもちゃんとできるデュオ。。で、S氏に白羽の矢をたてた訳です。今回の訪問、先ずは顔合わせってところです。
 閑静な住宅街、オシャレな家が建ち並ぶ一画、中でも最高のロケーション、東南角地にS氏宅はありました。案内されて2階にある氏の居室にはいると、そこには無数のギターケースがところ狭しと並んでいます。S氏は矢継ぎ早にケースを開け、見せてくれます。どれもこれもマニア垂涎の品ばかりです。
 その中でドイツの著名な作家のクラッシックは圧巻でした。お値段も一桁違うその楽器は高音域の単音を弾いても部屋中が音で満たされる感じです。単に音がでかいとか太いとか、、そう言う次元ではない。
 以前米国人のプロミュージシャンと雑談をした際、戦前マーチンD18、それも有名な1本の話になりました。「どうよ、それ」の問いに彼は目を細め、夢見るように両手をひろげ「sounds everywhere」と応えてくれました。
 同じような木を使い、同じ情熱でこしらえた楽器でも稀に「そういう一本」が出るのでしょうか。所有する事はおろか巡り会う事さえできないような楽器。S氏は「良かったら貸しますよ」と言ってくれたが、高級外車が買えるお値段です、遠慮しておきました。
 帰宅後、日課の運指トレーニングをしようかとケースを開けましたが、「ま、今日はやめておくか、、」ギターと自分と、、お互いのために。。

キモサベ:ハンク、世の中には特別なものってのがあるなあ、うん、ある、確かにある。。
ハンク ;あるぞ、ぼくにはキモサベが特別だぞ
キモサベ;オー! ハンク、お前が特別だぞ
ハンク ;キモサベー!! 
キモサベ:ハンクー!!!
ハンク :ちょっと痛いぞ
d0114818_12512279.jpg
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2009-05-23 12:52 | キモサベトリオ
2009年 05月 20日

ジェラシー

我々が二人で話し込んでいると、ハンクは割り込んできます。

話にではなく、体を二人の間に無理矢理押し込みます。

そうするだけで満足のようで、それ以上の邪魔はしません。

ポジションが決まるまでモゾモゾやってますが、

居心地が良い姿勢をみつけると、あくびを一回、

「お邪魔しますよ」てな感じで、我々の顔を交互に見ます。

自分を見ていることを確認すると「フーッ」と大きなため息をつき、

大人しくしています。

冬は暖かくていいのですが、夏はうっとうしい。。

やはりこれはジェラシーなのだろうか。。にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
d0114818_11535861.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-05-20 11:54
2009年 05月 19日

インフルエンザ、海面上昇

「パスカルの原理も知らないんですか」
温暖化による水面上昇を否定する学者はこう言って、心配する人たちを小馬鹿にします。
彼らは温暖化も地球の気候サイクルの一時点の現象だと言います。
かと思うと国営放送では「地球温暖化に寄る水面上昇で、、」と自明の事実として報道します。

キモサベのあばら屋前の海岸、満潮時の波打ち際は確実に後退しています。
植物の開花期も変化しています。
海岸には鳥の死骸が転がっています。

一体何が本当なんだろう?

ツバル国の首相は声明の最後を「我々は、人として、また国として、
存続したいと望んでいます。私たちは生き延びます。
それが私たちの根本的な権利ですから。」と結んでいます。
インフルエンザや不景気は深刻ではあるけれど、
日本人はヒトとしての存続を心配することはないし、
国が水没して無くなるなんてことを考える必要もないわけです。

インフルエンザは上陸するまでは彼岸の火事的にのんびりしていたけど、
大感染の恐れさえ出てきました。
ツバルで起こっている事も、メキシコのインフルエンザみたいに、
「あっちは大変みたいね、、」と眺めていていいのだろうか、だいじょうぶなのだろうか。。
[PR]

by kemosabee | 2009-05-19 12:52 | あばら屋暮らし
2009年 05月 18日

五月晴れ

ってほど晴れてもいないんですが、、

あばら屋は雨漏りで濡れた天井や柱を乾かすために全開です。

ハンクはやっと外に出られました。

家の前を通るサイクリングの一団、

ハンクはキモサベに「あれをやれ、早く来い」と促します。

「あれ」ってのは「♪サイクリング、サイクリングヤッホー♪」と

サイクリストに歌いかけることです。

小学生の学校行事でおチビさんが数十人レンタサイクルで通る時、

デッキから歌うと、皆こちらを見上げ「コンチワ」と挨拶してくれます。

ハンクはそれが大好きで、見つけると催促に来ます。
d0114818_11431273.jpg

しかし、今日はファッショナブルな若者のグループ、「なんだこのおっさん」という

反応が予想できるのでやめておきました。

ハンクは遠ざかるグループを見送り残念そうです。

まあがっかりするなハンク、今日は海岸へつて行ってやるからな。
[PR]

by kemosabee | 2009-05-18 11:44
2009年 05月 17日

これは粗相か?

ハンクが人間用洋式トイレの足許にオシッコをしました。

排泄関係トレーニングは比較的すんなり覚え、最近1年は「はみ出し」もなく、

安心しきっていましたが、昨夜突然やりました。タオル2枚分の大量シッコ、

キモサベはビックリ。。

ちょっとキモサベたちがバタバタしていて、いつもより構ってやれなかった

のが原因だろうか、、、

それとも排尿を促す時に言う「ハンク、シッコ」と、「キモサベはシッコ、

ついて来なくてもいいぞ」の「シッコ」から混乱し、人間用で用を足すように、

教えられていると思ったか、、

いやいやハンクはキモサベたちと同じ場所でやりたかっただけなのかも、、、

それとも単なる「子供がえり」という現象なのか、、

不可解な行動、2度目がなければいいのだが。。にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_12335225.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-05-17 12:34