カテゴリ:あばら屋暮らし( 578 )


2008年 05月 04日

潮干狩り

今年はどこへ行っても潮干狩り客が非常に多い。我が家前のププライベイト狩り場も、連日賑わっています。3年前から増え始めました。これはご家庭のお財布事情を反映しているのかしらん。

 例えば東京ディズニーリゾートへ行けば、交通/宿泊/パスポート/飲食/買い物でお一人様5万円以上、4人家族で20万円。。潮干狩りならお弁当とガソリンくらい。。自然な成り行きと言えます。。

 おまけに食費の節約にも貢献、さらに、家族の健康にも良い。。一つの目的を家族でやり遂げる達成感を共有し、家族の絆が強くなる、子供の食育にも良い。。良いことづくめ。

 そこまで「潮干狩り」を擁護する心は、、そもそも「東京ディズニーリゾート VS 潮干狩り」のマッチメイキングは、「なんで無理矢理?」ですね。
 振り返って見れば、キモサベは子供の子らから「狩りもの」が好きでした。イチゴ、ミカン、鮎、アサリ、沖アサリ、ウニ、サザエ、トコブシ、、何かを狩って、それを食う、、無上の喜びを感じる訳です。狩猟民族の血か?

 今年はアサリの薫製を作ってみようと計画中のキモサベが、プライベイト狩り場を眺めて、アサリ枯渇を心配しながら、お贈りしました。どうぞよろしく。
d0114818_11373574.jpg


 ビジュアルは「KIdPix#4」ですが、いじりすぎて、どうにもならなくなった図です。レターヘッドにでも使うか、、
[PR]

by kemosabee | 2008-05-04 11:34 | あばら屋暮らし
2008年 05月 01日

KidPix#3

「またかよ、、」はいはい、分かります、ごめんなさい。。でも、だめなんです、止まりません。ラップトップを開くと自然に指が KidPix のアイコンを選択してしまう。マインドコントロールされてます。マックのiLifeも全部楽しいけど、これは別格。。
 今回所要20分でした。
 #10くらいまで行きそうです。d0114818_1059138.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-05-01 11:09 | あばら屋暮らし
2008年 04月 30日

ブーゲンビリア 無念!

キモサベにしては「ちゃんと」手入れをしているブーゲンビリアの木、そろそろ1回目の開花です。今年は去年より10日くらい早い。想像するに、冬から春への気候の変化がはっきりしていた事が原因では、。
d0114818_11381255.jpg
 枝を少し伸ばし始め、葉の数が未だ少ないこの時期に、「枝の編み込み」をします。ブーゲンビリアの枝は1年に2、3メートルは伸びてしまいますから、放っておくと四方八方へ成長し、収拾がつかなくなります。もともと地面を這って大きくなる植物なので、人間の足の踏み場を確保するためにも、この作業は必要です。

 脚立に登って枝と枝を絡めます。張り出させたい部分が重力で垂れないように先端の枝を戻し、メインの幹から出ている枝と編みます。春先から目を付けていた3メートルはある太い枝、弓なりにしなわせて引っ張ったその瞬間、「ボキッ」、、、やってしまいました。根元から折ってしまいました。完全に木質化したと思っていましたが、未だ早すぎたようです。頭の中に描いていた構想が消えました。。

 意気消沈のキモサベが、樹高4メートルのブーゲンビリアを見上げながら、お贈りしました。そうぞよろしく。。

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-30 11:41 | あばら屋暮らし
2008年 04月 29日

KidPix#2

日課の「ギターのお稽古」そっちのけで、キッドピクスに没頭です。このソフトの対象年齢は多分3、4才でしょうか、セサミストリートよりも低年齢だと思います。キモサベの頭機能的にも、精神年齢的にもイラストレーターより馴染む。。
 用意されている音楽、効果音、色彩、、アメリカン・ポップアートとかエンターテイメントの下敷きを感じます。
 
 天気もいいから、ハンクの寝床、トイレの掃除をしなくては、、。お絵描きはこの辺で終了。。
d0114818_13214054.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-04-29 13:23 | あばら屋暮らし
2008年 04月 28日

48リットル×4円=196円

知り合いの車に乗せてもらいました。途中彼がガソリンスタンドに寄っても良いかというので、もちろん良いですよと答えました。その時走っていた場所から数ブロックのところに、安売りで有名なスタンドがあり、キモサベも贔屓にしています。てっきりそこへ行くとのかと思いきや、メインストリートのスタンドへ入りました。

 安売りスタンドと、彼が入ったスタンドでは、最大4円の価格差があります。もしや、ひょっとしてご存じないのかと「XXXXの方が4円安いですよねえ」と、思わず言ってしまいました。すると彼は何とも複雑な表情を浮かべ「そこまで魂売りたくないでしょ、これだけは譲れません!レベルですよ。」と妙にきっぱり調子で言いました。「?????、、は、あ、、?????」

 キモサベは意味が分かりません。脳溢血後遺症で、人の言葉が即座に理解できなかった事を思い出し、焦りました。「魂売る?ロバートジョンソン?クロスロード? 譲る?老人?電車の席? レベル?プラモ?スティングレイ? ガソリン?、中東?、魂?、アリババ???」頭の中は一応フル回転していますが結論が出ません。
d0114818_1422882.jpg
 真意をただすには、彼の様子はあまりにも誇らしげで、自信にあふれています。言葉をはさめません。訊けずじまいでした。
 48リッター、ざっと200円のことではありますが、、
魂は200円?200円?ユニクロワゴン長袖Tシャツ?アーニーボール絃特売?納豆セール3×3?、、、、キモサベは押し黙って、頭だけはむなしく回り続けました。ボクはタマシイ売りまくってるっちゅうことか、、。世の中には分からん事がまだまだいっぱいある。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-28 14:06 | あばら屋暮らし
2008年 04月 28日

KidPix

その昔、マッキントッシュの定番お絵描きソフト「KIdPix」というやつを使っていました。幼児向けです。幼児ではないキモサベは、これが大好きで、一日中遊んでいました。口で説明するのは難しいのですが、本当に楽しみながらお絵描きができる。思いがけない効果で自分の「?作品?」がドラマチックに変貌したり、用意されているスタンプひとつでキリッとしまるのを体験したり、、とにかくワクワクしました。

 そのころは多分日本語にローカライズされていたような記憶があります。国内販売が途絶えて久しいキッドピクスですが、米国では、ウインドウズバージョンもつくられ、バージョンアップを重ね生き延びていました。

 我慢できず、購入してみました。国内の米国製幼児ソフト専門の業者さんからネット通販です。着払い送料込みで4千円弱。カタログサイトには「マック上での作動は確認されていません。お客様から不具合が出た旨の報告も頂いております」と注意書きがありましたがダメモトで買ってみました。

 インストール、途中で不穏なメッセージが出ましたがかまわずゴー!なんとか動きますが、やたらと重たそうな動きです。一部の最新機能が使えません。まあ、それでも昔の機能はなんとか動きます。
d0114818_15321933.jpg

 作ってみました「ハンクもの」、所要5分。サクサク動けば3分でできる。おもろい。たのしい。ウキウキワクワク。

 しかし、キッドピクス終了後、デスクトップのアイコンが化けました。一度クリックすると元通りになるのですが、なにか非常にやばそうです。どうしようか、、
[PR]

by kemosabee | 2008-04-28 08:30 | あばら屋暮らし
2008年 04月 26日

エンジン VS モーター

先日、お手伝いでプールの水抜きをしてきました。シーズンに備えてお掃除です。排水溝が詰まってしまい水が抜けないので、ポンプを持参しました。小さな「ガソリン4サイクルエンジン」を動力にした、かわいらしいヤツ、今回が実戦本格デビューです。
d0114818_12304165.jpg
 ホースを繋ぎ、呼び水を注入してセット完了、スタータを2、3回ひくと快調に運転を始めました。ジャーン!!排水ホースから吹き出る水量にびっくり!! 以前同じような作業を「電動のポンプ」でやったことがありますが、外形寸法は同じくらいなのに、感覚的には10倍くらいの量です。

 チェーンソーの動力も「ガソリンエンジン」と「電気モーター」の2種類がありますが、パワーは雲泥の差。「ガソリンエンジン」ならものの2、3秒で切れる丸太も、「電気モーター」では分単位です。

 ハイブリットカーでは1トンを超える車を走らせる「電気モーター」ですが、「道具」に使われているものとは異次元なんだろうか。ポンプや高負荷工具の世界における電動は「おもちゃ」という感じです。化石燃料枯渇が現実問題になりつつありますが、キモサベの生命線、ポンプや、チェーンソーの動力は開発されるだろうか?

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-26 12:33 | あばら屋暮らし
2008年 04月 21日

家具

最近、キモサベの暮らす地方都市にも「倉庫家具屋」が何軒かオープンしました。広い倉庫の中、そこかしこに並べられたソファ、テーブル、椅子、、、中には「お、いいね、欲しいね」と思うものもあります。しかし、そういうものはお値段もそれなり、ちょっと手が出ません。それに、たとえ買えたとしても、キモサベのあばら屋には似合わないものばかりです。北欧、イタリア、、恥ずかしいほど会わない。

d0114818_16401145.jpg
 その昔、アパート暮らしのころも家具は好きで、いくつか高い買い物もしました。そして、どれも納品された瞬間に後悔しました。と言うのも、どれもデカ過ぎ!無垢の木フェチのわたくそは、どうも木の固まりに弱い。厚さ4,5センチの天板を持つテーブル、いきおい全体の大きさもアパートの部屋には五回りくらいでかい。ひと月もすると半分は物に埋め尽くされ、工作台に使うのでキズ、凹みがそこら中に、、
 しかし、それらは今、あばら屋で大活躍です。キズも凹みもあばら屋にぴったりです。処分しなくて良かった。

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-21 16:41 | あばら屋暮らし