湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キモサベトリオ( 35 )


2014年 07月 21日

やっと片付きましたよん

パーティーでの演奏が終わったと思ったら林業仕事が始まり、

とりあえず工房に運び込んだ器材、そのままになっていました。

週末天気もまずまず、、筋肉痛のからだにむち打って片付けました。

器材、ケーブル類、ケース類、全てアルコールで拭きます。

拭いたら干します。

カビの環境なので毎回やります。

干したらケースに入れ所定の場所に戻します。

「ずいぶんゴチャゴチャしてるねえ」と、お思いでしょう。
d0114818_1924976.jpg

d0114818_193910.jpg

でも、これ、一年に何回あるか?の片付いた状態です。

足の踏み場がある、、まあ、これが奇跡的な状況な分けで。。

天候に感謝、これで安心できます。

キモサベの安心は犬達にも伝わり

夕食前のひととき、まったりします
d0114818_1982959.jpg

さあ、お仕事頑張ろう。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-07-21 19:10 | キモサベトリオ
2014年 07月 14日

キモサベ・コンボ 演ってきましたよ

台風に翻弄されたパーティー出演。

結果は好天に恵まれ、沢山のゲストが訪れ、

演奏もワタクソ以外は良かった良かった。

てえことでまあ良かったんではないでしょうか?。?。>>

当日、バタバタしまくったけろ、灯りが灯り、音がちゃんと出たのは

このお二人のおかげです。
d0114818_1952479.jpg

機材不調にも関わらず、条件の中で最良の結果を実現した照明さん、

サウンドチェックも満足にできなかったのに、

センスで潤いの音を出してくれた音響さん、

本当にありがとうございました。

調子に乗ってギター弾いてる坊主頭、心から感謝してます。



ゲストミュージシャンの永生さんです。
d0114818_1918167.jpg

何曲か共演させていただきました。

弾き語りで世界を創れるミュージシャンと演るのは良いね。。

バンジョーという日頃馴染みのない楽器というのも刺激的!!

お客さんも写真撮りまくってました。

本当に沢山来てくださったんだね。

しかしこうして見るとステージ暗いね。。
d0114818_19172852.jpg

さて、我が家の二人、

この日は義弟が面倒を見てくれました。

次の日、本当に泥のように寝てました。

それなりに疲れたんだね。

ハンク、ターシャ、ありがとな。。
d0114818_19253113.jpg

何日も前からモロモロ準備してくれたワイフには感謝の言葉もございません。

わしも疲れたなどとは口が裂けても言えないでR。

まあ寝よう。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2014-07-14 19:32 | キモサベトリオ
2013年 11月 24日

格闘中、健闘中、、忙中閑あり

キモサベ、多忙です。

誰にもめぐってくる親のことです。

昨日のNHK観て、「おお!これ、うちのこと?!?」と

思った人も多かったのではなかろうか。

混乱X混乱=破綻を避けるべく、

コンセプトは単純明快に「大切なのは彼女の笑顔と、笑い声」、

でも、血族は色々複雑。

50年前の不愉快を思い出しウップンを晴らしたりする。

60年間の薄い努力を恩に着せたりする。

「いけない、いけない、、笑顔、笑顔、彼女の笑顔」、、


偶然見つけた小学校二年生の絵日記、

彼女がキモサベの為にいかに頭と心と力を使ってくれていたか、

出来高は別として、持てる全てを注いでくれていたことか、、。

毎日毎日につづられています。

いやー、申し訳ない、、と思いながら、、

またやっちゃうんだよねえーーーーーーーー*****


キモサベ、自己嫌悪に苛まれます。

さいなまれなが色々こなして家に戻ると、

ワイフとハンクとターシャが迎えてくれます。

これがなかったら弱いキモサベは破綻だね。


わかんない人には全く理解不能な記事でごめんなさい。

このパターン続くかも?!?れあります。


おっと忘れるところでした。

忙中閑あり。。

というより気分転換ネタです。

iTunes Store で *sample*物を買ってます。

「なんかいい曲無いの?」的欲求を解消する一つの手段です。

「ほー、こんな曲あったんだ」的発見があります。

「ふーん、オリジナルはこうなんだ」的発見もあります。

多分、きっと自分が好きになれる曲はまだまだ沢山ある。

それを見つける手段はきょうび沢山ありますね。

デジタル・コミュニケーション時代の尻尾に生きていられること、

気分を120%転換する手段を持てたことを幸せに思うのでR。


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
"
[PR]

by kemosabee | 2013-11-24 19:00 | キモサベトリオ
2013年 08月 18日

<冗長の極み、でも犬あり>カラオケ と ワタクソ

まあ、どうでもいいお話なのですが、、。

ワタクソ、カラオケは行きません。

決して嫌いな分けじゃありません。

歌うのが好きなワタクソ、あの個室空間は好きであります。

昔、カラオケデータ創りを生業にしていた知り合いがいたので、

オケを聴くだけでも興味深くあります。

行かないのは機会がない、、ということでしょうか。。
-
-
-
一時期、不良社員になりさがっていた頃、

内線電話で「茶似君、カラモゲ(カラオケのこと)行っちゃう?」と誘い、

「キモサベちゃん、行っとくぅ!?!」のお返事を頂き、待ち合わせ、

シダックスに繰り出す、、、。結構な頻度でのアクティビティーでした。。

お仲間は妙齢(いくつ位を指すのか?)のお嬢さん達、
-
-
-
キモサベはキング・コールやロジャー・ミラー、

ハイダカツヒコ(そんな歳でもないんですよ)やらCCR、

荒木一郎とか丸山アキヒロ、、

歌える、、というよりは知っている、

知っている、というよりはきいた事がある、

聴いた事がある、というより、、

ひょっとしたら部分的に歌えるかも知れない曲を

片っ端から歌い(と言うよりオケ再生し)終了。
-
-
-
あとはお嬢さんたちの歌を聴きます。

キモサベの歌えるのはせいぜい32小節のAA'BA',,

彼女達はCメロ、Dメロと複雑怪奇な楽曲を次から次に、こともなげに、、。

そして、「オー!、君たち凄いねえ、どうやってそんな複雑な曲を覚えたの」

と、感心しきり、、になるわけです。

精神がよそを彷徨っていたりすると、一曲聴いただけなのに、

「おいおい、いったい何曲うたっったんだい??」などと言ってしまう始末、

場を当惑困惑させる事もありました。。
-
-
-
ううむ、キモサベが慣れ親しんだ音楽は単純にして稚拙なものなのか?

今の音楽は進化の結果という訳なのか?

人間の内面を表現する歌と言う手段は複雑怪奇を求めるのか?

ううむ、そうなのか? どうなのか??
-
-
-
ワタクソは思うのでR。

まあ、8小節でも、64小節でも、128小節でもいいのでR。

中身の濃い歌詞とそれを載せるにふさわしいメロディーがあればいいのでR。

長さや形式なんか関係ないと言えるかもでR。

デモだがしかし、量産のけっか、

ちょびっとの特徴的な歌詞とメロディーだけで一曲に仕上げるために、

無意味な音を量で勝負とばかりに続けるのはいかがなものか????でR
-
-
-
まあ、それでもいいのでROな、きっと。

偏屈なことをくだくだ言うのはだめでRな。

ブルースなんて12小節とは言え、

歌詞の内容が濃いかと問われれば??だしなあ。。

ごめんでr。忘れてくれB.
-
-
-
さて新しいデジカメのパノラマ機能を使って、

「うーんと長いハンクとターシャ」をテーマに挑戦を始めたでR。

仕組みが分からないのでいい結果が出ません。

今日はこんな感じ。

この2倍くらい長い写真撮りたい。

で、うなぎ犬フォトコンテストに応募して優勝したい。
d0114818_17465547.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-08-18 18:29 | キモサベトリオ
2013年 04月 24日

アメリカの美空ひばり

過日バンド仲間と、一部全然音楽関係ない仲間との酒宴の場で、

「アメリカの美空ひばりはだれか」という話題になった。

酒量も進み皆いろんな事を言う。

「圧倒的な歌唱力っちゅう事から言えばドリー・パートンでしょ」

「日本のブルースなのら、キャロル・キングが妥当と思う」

「世界感とかでいえばサラ・ボーンでしょ、やっぱ」

それぞれ無責任、酒の上の話。

そもそも「美空ひばり感」がそれぞれ。。。

米国音楽のテリトリーもそれぞれ。。。

でもキモサベ、ホンワカで聞いてると、全部説得力あるから不思議。


そして、最後は「ビリー・ホリデーだね」で乾杯。。でした。

次は「日本のビリー・ホリデーは誰か」で盛り上がりたいでR。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
バセットハウンド関係なしネタですが。。
[PR]

by kemosabee | 2013-04-24 19:28 | キモサベトリオ
2012年 11月 02日

リハーサルに行ってきました

老舗ジャズライブハウス、

新進気鋭のシンガー・ソングライターから、

海外のビッグネームまで、

マスターが50年の音楽人生で培ったテイストで

企画するライブは粒ぞろい、

「イワユル」とは一線を画するプログラムです。


ライブのない日の夜、月に二回、

ハウスバンドのリハーサルがあります。

メンバーの音楽バックグラウンドはさまざま、

プロフェッショナルのトロンボーン、

市民バンドでバリバリソロを吹くトランペット、

日頃はロックバンドで大活躍のボーカル、

有名ブルースバンドのベース、、、

ドラムはマスターです。

ほかの皆さんも百戦錬磨、スタンダードは眠っててもやれちゃう。



d0114818_1245426.jpg

d0114818_1245306.jpg

そしてワタクソ、はずみで顔出させてもらってます。

なんとかこのバンドにレギュラーの座を獲得しようと

コソコソ画策中であります。

とは言ってもバンドはジャズ、

ワタクソは言って見ればブンチャカコミックバンド、

ものすごい無理がある。。

毎回ソロが回ってくると、、、、最後は破綻ですわ。

このままだと「キモサベさん、新しいギター決まったから、、悪いけど」

の日は近いぞ。

とりあえず年内はなんとかへばりついて忘年会に漕ぎ着けよう。


d0114818_1254175.jpg

d0114818_12545486.jpg

d0114818_12552650.jpg

d0114818_131999.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-11-02 13:11 | キモサベトリオ
2012年 09月 22日

キモサベの場所/最近のワタクソ

ジャズ・ライブ・ハウス・バンドのリハーサルから戻り、

置きっぱなしの楽器。すぐには片付けられないワタクソ。。

ハンクがまくらがわりにあごをのせます。

ハンクは通常ワイフの持ち物、室内履きとか、タオルとか、、を

まくらがわりにします。キモサベのものは使わない。

なのでこういうシーンは少し嬉しくもあるワタクソ。。
d0114818_12591928.jpg






それはそれとしてキモサベは夏のマリーナライブ以来、

「管のアンサンブルをバックに歌う」のとりこです。

とりこにはなったものの誰か有能なアレンジャーが、

ワタクソのオタク曲に素敵な譜面を書いてくれる訳ではありません。

ワタクソが譜面を書きます。無謀です。でも書きます。

「なんちゃって」にも及ばない、問題外のその外のキモサベ、

わらにもすがります。コンピュータのお力をたよります。

いきおい作業スペースが手狭になりました。

ご記憶でしょうか「ターシャ・ペン」愛娘のための手作りのやつ?

「ターシャ・ペン」転じて「キモサベ・ペン」となる。

ワイフもこの中だけは雑然を許してくれます。

言わば治外法権ですな。ありがたいことであります。

とはいえこの場所、夏暑く、冬寒い。

でも、だがしかし、そんなことにはめげず今日も作業に励むキモサベでした。
d0114818_1344641.jpg

ターシャは時々フェンスを乗り越えて入ってきます。

自分の場所という認識があるのかもしれません。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-09-22 12:52 | キモサベトリオ
2012年 01月 01日

ミュージシャン・キモサベの2011

ちょっとブログタイトル考え直そうかなあ、、

などと思うくらい2011年の活動は低調でした。

そのお。、「ミュージシャン」ってところですが。

そんなワタクソの昨年末、、、、

一昨年から、とあるジャズ・ライブ・ハウスの忘年会で、

ハウスバンドに混ぜてもらうという望外な機会を頂いているキモサベです。

2011年はお声がかからないだろうなあ、、と思っていたら、お電話頂きました。

「いっいっい、行きますともさ」、三つ返事、

しかも今回は3曲歌ってもいいよって、、うっうっうっ嬉しい。。

そして、むかえた本番、こんな感じで。。
d0114818_19553118.jpg


終わってみれば毎度おなじみのヘロヘロシャバダバ、、、

誘って頂いたY氏、申し訳ない。。。

ワイフは「恥ずかしかった」などと、、無体な、、分るけろ、、そんなに言わんでも、、

しかし、捨てる神あれば、、です。

うなだれて機材の片付けをするキモサベに歩みよった男性がいました。

「ギター、良かったですよ」って。

涙出た。

d0114818_19584613.jpg

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2012-01-01 20:17 | キモサベトリオ
2011年 10月 14日

Blue Moon of Kentucky

やっぱキモサベ的ソワソワ、ワクワク要素、、今はケンタッキーですね。。

ハッピー・カントリーさんLazy Halさんのブログは

ケンタッキーに集まったバセットハウンド達の熱気を伝えています。

バセットハウンドをパートナーとするワタクソ、

ドッグ・ショーの世界は未だ馴染みがありませんが、

アメリカ最大のバセットハウンドのショー、

興味津々ではありまする。。。

しかし、キモサベのケンタッキー・ブームはそこではありません。

キモサベにとってケンタッキーは特別な土地なのであります。

少年時代を過ごしたとかって言う格好のいい話ではありません。

ブルーグラス・ミュージック発祥の地、ケンタッキー、

開祖ビル・モンロー先生の生誕の地、ケンタッキーです。

ブルーグラスってのはバンジョーやヴァイオリン(フィドル)などで奏でる

チータカチータカ、ブンチャカチャンの音楽です。

キモサベが音楽を始めた最初のジャンルです。

今のバンドは全く違うジャンルですがキモサベのルーツ音楽です。

ナショナルズ、ケンタッキー、、ケンタッキー、、

バセットハウンド界でケンタッキーノイズが高まるにつけ、

キモサベの中である種郷愁が呼び起こされました。

。。で、、実家でホコリをかぶっていたバンジョーを引っ張り出してきました。

本気で弾いてみました。本気は30年ぶり。

キモサベは脳溢血をわずらってからアップテンポはどのジャンルであれ苦手、

バンッジョーは基本的に急曲調です、弾ける訳がないと思っていました。

でもね、けっこう行ける。これは今も続けている様々なリハビリの成果か?

うれしい発見でした。。
d0114818_20144730.jpg

d0114818_2014451.jpg

一緒にフレームに収まろうとハンク達を呼びましたが来ません。

バンジョーの音が嫌いな様です、ワイフも。。。寂しいことではあります。

Blue Moon of Kentucky,,

ビルモンロー先生の代表曲です。淋しい曲です。

ケンタッキーの青い月、、、湖畔の青い月であります。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村d0114818_20144730.jpg
[PR]

by kemosabee | 2011-10-14 08:51 | キモサベトリオ
2011年 08月 28日

ライブやってきました 久々バンドネタ

バタバタ準備しておりました屋外ライブ、昨夜本番でした。

先ずは機材の搬入風景、道博士の運転するガーデンタラクターで

トコトコのんびり2往復。

d0114818_1571252.jpg


今回は名門ジャズ・ライブ・ハウスのハウスバンドメンバーに

手伝ってもらいました、ピアノ、ドラム、トロンボーン。

5時過ぎやっと全員が揃い我が家で打ち合わせ開始、、

すると突然ザーッと雨、キモサベ土砂降りの中、自転車に飛び乗り会場へ、

楽器、PA機材はテントの下だけど、それでもこの雨だと、、

到着すると会場スタッフがシートで養生してくれてました、感謝、一安心、

戻ったキモサベ、「こりゃ、だめだね、やまないね、じゃあぁ、

そのぉ〜、一人だけ悪いんですけどぉ」、昼間の力仕事でしこたま汗をかいた

キモサベのどがカラカラ、、冷たいビールですね、ここは。。

談笑しながら3本目をいただいていると、ワイフが顔を出し、

「雨やんだからすぐに始めて下さいって電話あったよ」

ホントか、本当にやんだのか、、うむ、確かにやんでる。

会場へ駆けつけショースタートです。
d0114818_15342945.jpg

キモサベは完全に酔っぱらい、ちょっとヘラヘラした感じ、

いけません。こんなことではいけません。

しかしながら演奏そのものは非常に楽しかった♥

いい加減な譜面、3万円のドラムセット、バラし作業のご協力、

ごめんなさい、ありがとうございました。

これに懲りずにいつの日かまた、、。
d0114818_15444725.jpg

ハンクとターシャ、

ワタクソ、一応この会場に集まった皆さんには、

「ハンクの主人のキモサベさん」として認知されているので、

会場にもいてくれないとやっぱり都合が悪い。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2011-08-28 15:51 | キモサベトリオ