湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:歌とかギターとかバンドとか( 5 )


2016年 08月 22日

ギター修理から戻った (オタクネタ)

ビッグバンドで一心不乱に4拍刻む用のギター、

ピックアップを交換したのですが、1日で脱落。

主治医のところへ再入院してました。

3週間、やっと戻ってきました。
d0114818_1626837.jpg


スッキリとした印象。

ピックガードをボディーに取り付けるブラケットがありません。

今回抜本的な改善策を講じてもらいました。

d0114818_16335038.jpg

昔の写真です。ディアルモンドをネックとピックガード両方に取り付けてました。

ピックガードはオリジナルのブラケットでボディーくびれ部分にとりつけてあります。

これがなくなり、

ピックアップが黒になったこともありごちゃごちゃ感がなくなった。。

では取り付け方法のご紹介。

ギターにのっかっている部品、

fホールの一部をトレースしたもの一枚、

それより若干大きめのもの2枚。
d0114818_16461374.jpg


これらを重ねてfホールに組み入れ、サンドイッチ様に挟んでいます。

d0114818_16505632.jpg

d0114818_1651146.jpg


この土台にピックガード上面からビスを挿してとめています。

出来栄えは素晴らしく、安定感があります。
d0114818_16541596.jpg

ブラケットが付いていたくびれ部分です。

穴が残っています。

ポットもボディーにギリギリ接触していません。
d0114818_16571962.jpg


6弦側からピックアップを見ても完全に浮いています。


さて肝心な音です。

取り付けがカチッとしたら音もコンパクトな感じになりました。

ちょっとコンプレッサーをかけたような感じもします。

希望は生音に近い半生音、です。

アンプのセッティングでかなり生音に近い増幅音が得られます。

現段階ではかなり満足しています。

ただ、トーンコントロールに違和感があるため、

近々再々入院させます。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-08-22 17:03 | 歌とかギターとかバンドとか
2016年 05月 12日

久しぶりで街のネズミになってきた

腕時計を修理してもらうことにした。

父の形見。

ダウンタウンの父が贔屓にしていた店。

不動、風防割れ、電池切れ、、幾つか持ち込み受付台に並べると、

「タトンカさんのご子息ですか」と、

時計で父のことがわかったようです。

嬉しいことです。

「直ぐに治るものは治します、見てみないとわからなものは見ます、

2時間ほどいただきたいのですが」



駐車場がなさそうだったのでチャリでのお出かけでした、

チョコチョコ動けるし、、2時間、あちこち行ってみました。

デタラメな都市計画の結果空洞化した中心部。

日本中いずこも同じシアトルの欠片周辺。

ミニマム住居、周辺には生業の種。
d0114818_17383373.jpg

d0114818_173959.jpg

d0114818_17394460.jpg

なんとなく殺伐とした気分になった。


さて、2時間経過。

時計屋さんに戻るとクオーツものは電池交換でほぼ復活。

自動巻のやつは分解掃除に。

職人さんのお仕事は丁寧、電池交換だけのやつもピカピカにお掃除してくれました。

お値段もいたってリーズナブル。

そして一番大切なやつ、、で半分諦めていたやつ。

ワタクソが幼少の頃から父が愛用していたやつです。

風防が割れていました。

同じものが在庫されていたようで、2000円で治りました。

嬉しいね、。
d0114818_1842018.jpg





帰り道、市街地をちょっと外れたあたり、昔ライブをやらせていただいたバー。

当時から経営者は「そろそろたたもうかなー」と店じまいを考えていました。

ところが健在。話してみるとお客さんも増えて閉店どころではないようです。

よかったよかった。

ギターデュオで出してもらうことに決めてきました。
d0114818_17492053.jpg



にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-05-12 18:19 | 歌とかギターとかバンドとか
2015年 01月 18日

リハ風景など

d0114818_1741195.jpg
d0114818_1743286.jpg
d0114818_1745624.jpg
d0114818_1752144.jpg
d0114818_1754481.jpg

キモサベ、ナンチャッテで首の皮一枚、在籍5年目、

月に2回のリハーサルはハラハラドキドキ、

行ってみたら新しいギタリストが、、、なんて言う過去のトラウマもあり、、。

ならもっと練習しろよ、、なんですがね、、

ま、もともとカントリー畑だし、

よく頑張ってるんじゃないの、、っていう風に自分に甘くなりがち。。

だめなワタクソ。。


木管は新人が二人入りました。

有望新人と未知数新人です、

ジャズは度胸だ!!の有望新人、毎回毎回ドンドン成長!!

それをツブサに見られるリハが楽しくなりました。


未知数新人はこれから大学でジャズを専攻。

羨ましい限りです。


さあ、キモサベも邪魔にならないように練習しようっと。。。。
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2015-01-18 17:26 | 歌とかギターとかバンドとか
2013年 09月 22日

ライブ演ってきました、<キモサベ交友録> 外山夫妻

ハウスバンドのライブ演って来ました。

リーダーでの演奏と違って、気楽っちゅうか、ね、

サイドメン分の一的なリラックスです。

いや、本当はね、コレじゃいけないんだけろね。。


まあ、でもそれはいつもの話、

今回は勝手が違います。

全然違います。


クラシック・ジャズ界の巨人、

外山善雄氏のトリオのオープニングアクト+ちょっと共演デス。

外山氏にはその昔お仕事でお世話になりました。

ワタクソ担当プログラムにご出演願ったこともあり、

懇意にして頂いてます、、、ちょっと言い過ぎ、、

知らぬ仲ではありません、、、これも僭越、、

存じ上げております。。かな。


まあ、しかし、ショーをつくる側と、出演する側、の関係と、

同じステージで音を出す同士というのではね、

全く違う訳で、ワタクソ緊張したであります。

数十年ぶりに味わった「緊張」という感覚であります。

まーね、ナンチャッテのワタクソですからね、

緊張する意味も値打ちもないのではありますが。。


d0114818_18371725.jpg

人間外山善雄はそんなワタクソのとるに足らない緊張を、

再開の一瞬で払拭してくれました。

「イヤー、キモサベちゃーん」とかけてくれた言葉も、

握手してくれた手も、そしてあのスマイルも、

何も変わらない「純粋な人」のそれでした。



そして奥様の恵子さん、お年より30歳は若く見える可愛らしい方です。

ピアノとバンジョーをこなす、善雄氏の音楽のパートナーでもあります。

恵子さんは、「自称ミュージシャン・キモサベ」の恩人です。

2?年前、戯れのステージ、ヘベレケのキモサベ、

もう自分の音も聴こえない状態でご夫妻のバンドと演奏させて頂きました。

ホテルの地下のパブ、遅い時間でしたが、数組のお客さんもいました。

数曲演ると恵子さんスクッと立ち、

「キモサベさん、もう沢山。

リズムってねえ、そんなんじゃないのよ」っと

お灸をすえてくれました。

それからワタクソ精進しました。ま、ちょっと大袈裟ですが。。

その後、脳溢血やって振り出しに戻りましたが、

病からの復活の時も恵子さんの「おことば」は、

ワタクソの羅針盤であり続けました。

彼女がニューオリンズから持ち帰ったものは数多くあるのだと思います。

でも、「私が持って来たのは、このリズムだけなの」と彼女は言います。

ワタクソ、、彼女の足下の、地球一周分の地点にさえ、一生かかっても到達できませんが、

「おことば」は今でもワタクソの南十字星であります。


そしてベースの藤崎さん。

外山氏の企画するニューオリンズ・ツアー。

ワタクソ一回だけ参加させて頂きました。

その旅の間、ずっと相部屋で色々話しました。

ワタクソ、、何十年ぶりに会っても、「昨日会ったような人」に

なりたいと思っています。かなわぬ願望ですが。。

彼はそんな人です。



d0114818_19391669.jpg


外山さんトリオの音は、深く強く胸を打ち、

外山さんのお話は続きを幾晩も聞きたいという思いを禁じ得ませんでした。



d0114818_19463732.jpg


一夜明け朝刊に目を通すと、あら、外山さん、

なんと言う偶然、朝日新聞の「ひと」コラムに登場してました。

そう、こういう一面もあるんです。

でもコレも、それも、あれも、

ほーんの一部なんですよ。。




にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2013-09-22 19:56 | 歌とかギターとかバンドとか
2013年 02月 07日

満天の星、ワンヒットワンダー、、ワタクソ、散漫

人生最悪の日、、まあ、ワタクソのバヤイ、ヤワなので頻繁にあるのだけど、

まあ、今日はそんな一日でした。

で、ちょっと「特別な日のためのワイン」を開け、、。。。

ワタクソ的には「特別ハッピーな日」に飲みたいのだが、

どうしたことか「最悪の日」に開けてしまうのよね。


タンブラーにナミナミと注ぎ、波打ち際へおりてみました。

見上げれば満天の星、目を凝らせばその数は数千、

縄文の人々もこれを見ていたんだねえ、、

テレビも、電話も、インターネットも、電気も、、

本当に何にも、何もない状況で、

なんの知識もない人たちはどう思ったんだろうねえ、

夜空の煌めく点を見て、、、。


そして、、ワタクソは浅薄レベルながらその点が何であるかを知っていて、

その間を縫って赤い火を点滅させながら移動するのが、

旅客機に大きなお皿を乗っけた、

世界中の皆がフツーで元気なら要らいないものであることも知っていて、、、

まあ、それでも、考えることは家族のこと、友人のこと、

来年の薪のこと、食い物のこと、、

案外、縄文人もキモサベも変わらないのかもな。。


まあ、そげなことを考えて、

ワタクソの「最悪」は、とるに足らない「普通」へ転じたのであります’

そしてあばら屋の19.4度Cの部屋に戻り、

脈略無く、

Alone Together のカヴァー録音をネット音楽ストアで検索しました。

おお、けっこうあるね。

一発屋、one hit wonder、という残酷なカテゴリーに入れられている、

ギルバート・オサリバン氏ですが、

自分の曲がこれだけカバーされれば、まあ幸せと言える??

d0114818_16121232.jpg

わしもがんばろう


にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
"
[PR]

by kemosabee | 2013-02-07 16:35 | 歌とかギターとかバンドとか