湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 15日 ( 1 )


2017年 10月 15日

<オタク・ギターネタ>ズボラも大概にするの件

張りっ放し早一年、ギターの弦です。

ビッグバンドで使うでかいアーチトップ。

さすがに音は死に絶え、チューニングも安定せず、そして、、、

何より、、、

汚い凸凹。

弦はラウンドワウンドですが手垢がたまりフラットワウンドみたいに、、。

工作の雑なポジションマークインレイは汚れが隙間に入り込み硬化し、

弾いていてきになる程の凸凹に。。

普段触れない部分にはホコリがたまり、、

まあ、汚い。


新しい弦のシャラシャラ音が嫌で、張替えを躊躇してしまうのですが、

そうも言ってられない状況なので重い腰をあげました。
d0114818_09235462.jpg
d0114818_09242748.jpg
汚いですねえ、、おぞましい。。

d0114818_09241649.jpg
使用した弦はこれです。

ニッケル・ブロンズ、ダダリオです。

ピックアップを使わないグリーン先生たちは普通のブロンズですが、

わたくしは電気増幅のお世話になっているので、

この弦を使います。



d0114818_09240920.jpg
ちょっと綺麗になりました。


音は、良い。

でかい、


[PR]

by kemosabee | 2017-10-15 09:44 | あばら屋暮らし