2009年 02月 08日

ハンク交友録 ルナちゃん

マリーナに立ち寄りラテンパーカッショニスト勧誘をしました。

かれこれ一年がかりで誘っていますがなかなか、、、

海の男、ピアノの調律師、バーのオーナー、、多忙な人なので、

一筋縄では行きません。根気の勝負だと心得て勧誘続けます。


車に戻る途中、ミニチュアダックスフントのルナちゃんに会いました。
d0114818_1405811.jpg

名前といい、リボンといい、女の子だとばかり、、

ハンクもそう思ったのか、しきりに近づきます。


ルナ君は3歳♂、ハンクと同い年です。


飼い主さん、しきりにハンクを可愛い可愛いとなでてくれます。

「可愛いねえ、おいで」と手を出すと、ルナちゃん尻尾を振って

近づきます。

「あんたじゃない、あんたはいいの」と押しやられます。

ルナちゃん、悲しそうな顔、ハンクの陰からご主人を見つめます。

ハンクは後ずさりしてルナちゃんに場所を譲りました。にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2009-02-08 14:02


<< 繰り返し      悩む能力 >>