2009年 01月 29日

makoto-chan house

梅津氏の永久の住処、

吉祥寺の一等地に建つ赤白縞柄の家、

キモサベは住みたいとは思わないけど、

近所にこんな家があったら楽しい。

同じ町内にこの家があるから自分ちの不動産価値下がる気はしない。

まあ、あくまでも個人の好みの問題です。

アントニオガウディ氏の「カーサなんとか」だって、好みの問題だけど

当時は賛否あったにせよ、後世ではお芸術として評価されてるし。

米国東海岸の漁師町には原色のペンキ塗りたくった家が街のアイコン的に存在するし。

世の中には、おそらく吉祥寺のこの界隈にしても、

梅津邸より何百倍も醜悪な建物はいくつもあるでしょうに。

「赤白シマシマの家の前でおろしてくださいな」とタクシーの運ちゃんに説明もらくだし。

梅津氏が「へび女」モチーフを使わなかっただけよかったのではないか。。
[PR]

by kemosabee | 2009-01-29 13:30 | あばら屋暮らし


<< 道具      bose のこれ、どうなんだろう? >>