湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 22日

ブリキのちりとり

きょうび、ちりとりは100均調達で機能的にも十分。

キモサベの子供の頃、ちりとりと言えばこれでした。ブリキ製。
d0114818_1110646.jpg

ストーブの回りは汚れます。灰とか薪くずとか、、にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

時には赤く燃える炭がこぼれることもあります。

そうなると100均調達ではチト怖い。

探していました。ブリキ製ちりとり
見つけました。 ブリキ製ちりとり
d0114818_1113414.jpg

550円、街の雑貨屋さんの売れ残り。

多分仕入れてから20年以上経っているでしょう。

値札は付け替えられているようです。

ご主人と話してみると、こういう古いものを探しに来るお客さんが結構いるみたいです。

そうなるとご主人もちょっと商売っけ出して骨董屋になってしまうのでしょう。

でも真面目に作ってあります。550円出します。
d0114818_11174756.jpg

[PR]

by kemosabee | 2009-01-22 11:17 | あばら屋暮らし


<< カスピ海ヨーグルト      ハンク、いつまで成長? >>