2009年 01月 03日

ハンクため息、または鼻息

「フーッ」ハンクはやたらとため息をつきます。短く「フン」の時もあります。

窓から海をしばらく眺め、「フー」とため息、、ちょっと詩人犬です。

通りがかりの子供達、ワイワイキャーキャーと騒がしい。彼らが行き過ぎると、見守っていたハンク「フム」と余裕。
d0114818_12193897.jpg

昨夜、先に食事を済ませたハンク、キモサベのおにぎりを欲しがったので、「お前はもう食っただろう、これは俺の食事だ、そんな卑しいまねをしてはいけない」と諭しました。

ハンクはキモサベの目を見つめジッと聞いている様子、おお、おまえも分かるようになってきたなと満足した次の瞬間、「ヘヘヘヒーン」とこれまでに聞いた事のない不愉快きわまりない一声。、、、、、、、、、、、、
[PR]

by kemosabee | 2009-01-03 12:20


<< うららか      納豆犬 >>