2008年 12月 20日

食事の順番

ハンクの生まれたブリーダーでは、

「先ず犬です、人間は一番あと、全部終わってからです」と言っていました。

食事の順番です。

アルファ症候群について書かれた躾本などには、

「犬は人間のあとに食べさせるようにしましょう、勘違いさせないために」とあります。


ハンクは決まっていません。キモサベのお腹の具合や、食材の有無でも変わります。

ここ数週間はハンクがやたらと催促するので、先に作ってやることもあります。

ハンクの食事の準備をしながらつまみ食いをして、食事の代わりと言う事もあり、

これは先に食事をしたことになるかなあ、、などと考えたりします。


今朝はレタス、ミカン、パン、ドライフードでした。

盛りつけの順番は結構慎重になります。

ハンクは好きなものから食べるので、一番最後になるドライフードを上に乗せると器の外に出します。

お食事の様子として芳しくないので、下の方に入れますが、そうするとウンチが硬軟部分に分かれます。

それも芳しくないような気がするので、下に行くに連れドライフードが増えるようにします。

よけるほどでもない量なので面倒くさがって食べます。
d0114818_1231556.jpg

まあ、愛犬家のとりとめのない話ということで。。にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2008-12-20 12:05


<< 薪ストーブ入れ替え大作戦 #1      3段首犬ハンク >>