湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 22日

ハンクの人生、、この先

 ハンクは今2歳と8ヶ月です。ヒト年齢換算では前途洋々(?),無限の可能性を秘めた青年期と言うことになります。キモサベがそういう実感を持っているか否かは別として、やつのこれからの事を真剣に考えてやらなければならない時期だと思っています。
d0114818_12173175.jpg

 ハンクは去勢をしていません。ひとつには体の重要な機能の一部を、キモサベの意志で勝手に取り去ってしまって良いものかという迷いからです。去勢が無害である事、犬にとってそれはむしろ良い事ある、と言う事は物の本で読んで知ってはいます。しかし、その知識はキモサベの迷いを払拭してはくれません。
d0114818_12175274.jpg

 そしてもう一つの決定的な理由はハンクに家族を持たせてやりたい、ハンクの子孫を残してやりたいと言う気持ちです。どういう形であれ、それは様々な困難を伴うであろう事は想像できます。しかし、ヤツにとっては幸せな事であるに違いないと思う訳です。
 バセットブログでお年頃のお嬢さんを見かけると、毎日見てしまいます。どーだハンク、この娘は、、などと画面を見せたりしてしまいます。にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ

 しかしまあ、なんだなあ、その前にキモサベ自身が解決しなくてはならないことが山積している訳で、、。
[PR]

by kemosabee | 2008-10-22 12:19


<< 青年期      ガソリン >>