湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 21日

ガソリン

 ついに140円台まで下がりましたね、地域差はあると思いますが、原油価格下落の効果が出ていると言うことなんですかね。ほんとに一時はどうなる事かと思いました。とは言ってもキモサベはスバルサンバーの40リットル足らずのタンクを月に2回満たし、チェーンソーやら水ポンプやらに使うガソリンを20リッター缶に1、2回入れるだけですから現実的な影響は言うほどではありませんが、、。

 しかし、お仕事のためキロリットル単位で消費する皆さんは切実です。@30円違うと10キロリットルでも30万円ですからね。マスコミで紹介された漁業、運送業、温室をつかう農業、養殖業、ボイラーでお湯を大量に沸かすホテル、、死活問題です。
 とてもいつもの漁場まで行けないので、港から数百メートルで雑魚を捕っていた漁師さん、これじゃ商売にならんと継続をあきらめ船を売る。
 まだまだ後10年は頑張るぞっと言っていた高齢農家のじいちゃんも、これを機に花の温室を取り壊す。
 贔屓のお客さんでギリギリの商売をしていた銭湯の親父、ボイラー焚けず暖簾を降ろす。

 あれ、なんだ、また安くなったの、分かってりゃ船売らなかったのに/温室壊さなかったのに/店やめなかったのに、、

 もちろんこのタイミングでこの価格になることは、筋書き書いてる一握りの巨悪以外、誰も分かってはいなかったのでしょうが、例えば内閣総理大臣がテレビ、新聞で、、
「全てが厳しい方向で大変だが、ガソリンに関して言えば、経済の法則っちゅうもんがあるから値段が上がって需要が減れば価格が下がるということは十分にあり得るでR。約束はできないが皆さん、大切な人生の舞台を放棄するのはもう少し待って下さいな」っとでも言っていたら少しは違った?逆効果かも?ブログランキング・にほんブログ村へd0114818_1202634.jpg
”ハンク、船が減ったな”
[PR]

by kemosabee | 2008-10-21 12:08 | あばら屋暮らし


<< ハンクの人生、、この先      ハンクの歯 >>