湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 10日

「先生」

 町の催し、地産の市、会場は離れていますが窓から行き交う人を見ていると、のんびりした雰囲気が伝わってきます。ろくに広報もしないわりには遠方から車で来る人もパラパラいます。
 ちょっとのぞきにいこうかなあ、、と思いましたが、あばら屋のリフォーム(日曜大工です)に備え、図面ひいたり、工具の整備に精を出していました。そして一休み、コーヒーをいれていると、、「ガリガリガリッーーピキーン、コンゴン」
 滅多に使われない町の非常拡声放送のスピーカーからもの凄い雑音。ついに大地震か!!寝ていたハンク、スクッと立ち上がりキモサベを見上げ指示待ち。。

「自民党衆議院議員カタヤマサツキでございます。XXX町の皆様、本日は、、」、、、でした。人の集まるところにはマメに顔を出し選挙に備えているのでしょう。

d0114818_12552148.jpgハンク:あーびっくりした

 だがしかし、自治体が公共の施設を一政党の候補者に使わせて良いのだろうか。案外のんきにタレント扱いなのかも知れませんが。

 キモサベはあの声も嫌いなので非常に不愉快。不愉快と言えば昔ビアガーデンで演奏していた時の事。地元選出の「先生」が会場に現れました。我が物顔にふるまってました。楽しく土曜の夜を過ごしていた人たちもザワザワ、、、。
 キモサベは我関せず、ファンの方が差し入れてくれたシュークリームの箱を開けていました。その時「先生」がテーブルの脇を通り「お、旨そうだな」と断りもなく手を伸ばし、一個400円也の高級シュークリームを一つ掴むと、誰にとも無く「ごちそうさまね」と言い捨て、別のテーブルに行ってしまいました。

 ま、本人もお下品お粗末ですが、こういう行動が許されると思わせてしまったワタクソ達もね、、。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-10-10 13:03 | あばら屋暮らし


<< 蚊、ブーン      新しいメガネ レポート >>