湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 09日

新しいメガネ レポート

 探し続けていた大きめのフレームで作った新しいメガネができてきました。購入したのは安売りの店でなくフツーのメガネ屋さんです。でも値段は23,500円と安売り店とほとんどかわりません。

 肝心の出来映えですが、、大満足です。レンズは非球面で端っこの方で見ても歪みがほとんど気になりません。十分に薄くて見た目も良好。仕上げも丁寧です。現時点で16時間かけていますが使用感もいたって良好。

 キモサベは遠視、乱視、老眼です。安売りメガネ店で作ったヤツは分厚い球面レンズ、凸レンズで回りが薄いのにフレームからはみ出してます。小さなフレームでレンズは真ん中の方しか使っていないのに、端の方は湾曲してクラクラします。長い時間使うと目も頭も痛くなります。仕上げも雑、レンズの切り口がガタガタです。2万円弱のお値段ですがキモサベ的には「安かろう悪かろう」と言うより「ドブに捨てた」感じです。(個人の印象です)
 
 これならフツーのメガネやの方が断然いい。フレームの在庫も多いし、デザインの幅も広いし店員のスキルも高い(個人の意見です)
d0114818_1285123.jpg

 それにしても一体メガネの値段はどうなってるんだろう?今回購入した店で5年前に作ったメガネは、今回のヤツより一つだけグレードの高いレンズ、フレームの値段差2万円で、ほとんど10万円でした。やっぱり儲け過ぎなのかしらん。一昔前「メガネ、宝石、時計」贅沢高級品3種の神器みたいにして同一店舗で売られていました。旦那衆が金に糸目を付けずに買った。その時代の感覚がつい最近まで残っていた?(個人の想像です)

 大満足新メガネですが、ハンクにペロッと舐められ、現在右目視界不良。。メガネ歴50年のキモサベが輝く湖面に目を細めながらレポートしました。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-10-09 12:10 | あばら屋暮らし


<< 「先生」      トーイング犬プロジェクト#2 >>