湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 27日

言葉の理解

ハンクが現在理解している言葉
「待て」
「来い」
「座れ」/「伏せろ」(時々ゴチャゴチャ)
「取ってこい」
「お食事」
「シッコ」
「ウンコ」
「抜け」(ハーネスの首輪部分を自分から抜く)
「ジャンプ」
「お見送りポーズ」(去る人を追わず座って見送る)
教えたのはこのくらいでしょうか。

「えらいねえ」/「かわいいねえ」/
「いいねえ」/「やるねえ」
褒め言葉にはブンブン尾を振って反応しますが、これは
言葉を理解していると言うより、キモサベの嬉しそうな
様子が伝わるのだと思います。

「行く?」「戻れ」「じゃあ、」「顔洗って来るから」
などは、キモサベがだれかとの会話の中でよく使う言葉
なのでしょう、次に起ることを先読みします。ハズレも
多いのですが。。

よく顔を合わせるひとの名前も分かっているようです。

現在2歳と7ヶ月のハンクですが、キモサベが熱心に
言葉を教えたのは2歳くらいまでです。その後ちょっと
手抜きをしていました。

最近人間の会話に参加しようと「ウーウーークークー」
と人の言葉の抑揚だけを真似します。ハンクはきっと
もっともっとコミュニケーションをとりたいのでしょう。

限界に挑戦! ハンク人間の言葉をどこまで理解できる
ようになるか。。やってみるかな。。
d0114818_12475064.jpg

キモサベ:どうだ、ハンク?
ゴソゴソ、、
キモサベ:あっ、ビールはダメだぞにほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2008-09-27 12:48


<< トライク大集合      諸物価高騰とあばら屋の暮らし >>