2008年 09月 24日

煙突修理

d0114818_1159386.jpg

我があばら屋の煙突です。ボロボロ、、、トップは完全に腐って落下、、
穴ぼこだらけ、、さらに掃除ブラシを差し込んでグリグリやったらボソッと
大穴があきました。。

これではさすがに今度の冬、ストーブを焚けません。。さあ、修理するぞ!

ところが簡単ではありません。
煙突と一口に言っても、いろいろです、ピンキリ。。
例えば1メートル前後の真っ直ぐなやつ
   日本製普及品  千円弱
   英国製高級品  数万円
ま、これは迷わず千円で行きたいところです。あばら屋の気象条件は煙突に
過酷で、高級品でもどうせ腐ります。普及品を取り替える方が経済的。

ところが、太さの問題があります。普及品は3種類の太さしかありません。
キモサベんとこの煙突は中途半端な太さです。となると高級品しかない。
これは考えたくありません。ブログランキング・にほんブログ村へ

どうしたものか、、、、(ため息、深いため息)

「キモサベ君、よしなに、、暖かい冬をたのむじょ」にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_1225570.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-09-24 12:05 | あばら屋暮らし


<< 諸説      新型鳥インフルエンザ どうなった? >>