2008年 09月 19日

釣り人 ブラジルのおばさん

 散歩の途中、運河で釣りをしている中年のブラジル人女性に遭遇しました。
ちょっと買い物のついでに釣ってます、ってな感じです。たいそうな道具も、
釣り人ファッションもなし。餌もフジツボを石で砕いただけです。

 これじゃ釣れないだろうなあと思いながらも、
「どう、釣れる?」と訊いてみました。

「今日はスズキとタイの赤ちゃんだけね」と指差す方を見ると、
半分水に入れた網袋、なかにはデッカいスズキ?(魚音痴なのでわかりませんが)
45センチくらいのやつと、20センチくらいの黒いタイ!!

「これ、ここで一人で釣ったの?」
「そだよ、でも、今日釣れないね」
「上手なんだねえ」
「いえ、わたし、まだまだ」

 安い給料で働くブラジル人の皆さん、おばさんは趣味の釣り人ではなく、
生活のために釣っているのでしょう。彼女の家族は豪華な夕食だな。。
d0114818_1182892.jpg
 水辺に暮らすキモサベに、友人は「なんで釣りやんないのよ」と言います。
特に理由はなく、ちょっと面倒だし、キモサベに釣られる魚はいないだろう、、
といったところです。

 でもブラジル人おばさんを見て「やるか」モードのキモサベが、
「これ書き終わったら、釣り針買いに行こうっと」と思いながら、
台風接近中の湖畔からお届けしました。どうぞよろしく。

朝焼けのなか、ものおもうハンクにほんブログ村 犬ブログへd0114818_22404247.jpg
[PR]

by kemosabee | 2008-09-19 11:10 | あばら屋暮らし


<< 台風一過 ハチの一家      力泳 >>