2008年 09月 07日

踊り食い

 夏日、土曜日とは言っても夏休みも終わり、海岸は人もまばら、、と思いきや、
駐車場は満車、賑わっています。なにか催しでもあるのか、、。

 波打ち際に近づくにつれ釣り人が目につきます。普段、釣り上げることを見るの
は稀なのですが、あっちでもこっちでも3,40センチのカツオの様な魚を上げてま
す。

 更に近づき事態を理解しました。小魚の大群です。それを追って大型の魚が集
まってきているようです。それも波打ち際から数メートルのところで弱肉強食のド
ラマが展開されていました。
 こちらから見ていると大群の場所が、水面の泡立ち、魚のジャンプで手に取るよ
うに分かります。サーファー諸君もパドリングする鼻先を大きな魚が跳ね、歓声を
上げています。
d0114818_13105879.jpgd0114818_13153611.jpg

 足許を見てビックリ、そこここに7センチ前後の小魚が飛び跳ねています。これは
イワシの稚魚?? 波が打ち寄せるたびに数が増えます。10分もかければバケツ
一杯ぐらい拾えそうです。車に戻って何か入れ物を持ってこようか、と思ったその
時、ハンクが小魚に気がつきました。
d0114818_13115571.jpg

 しばらく鼻先で転がしていましたが、ついに口に入れました。ムシャムシャ、許
可を求めるようにキモサベを見上げます。「いいよ、食え食え」。
 さあ、もう止まりません、次から次、視界に入るやつから口に入れます。
d0114818_13124845.jpg

 2,30匹食べたところで止めさせました。ハンクも満足の様子。写真を撮っていた
キモサベは、集中しすぎて波をかぶり、パンツまでグショグショでした。にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2008-09-07 13:14


<< デッキ修理      遺族各位、、 >>