2008年 09月 01日

脳 顔 鏡 ハンク

 夜更かしをしました。テレビ番組表を見ていたら、「茂木健一郎氏の脳についてのお話」をやるというので、4時まで待った訳です。15分の番組、何とか最後まで観ました。

 「自己意識」についてのお話でした。脳自体の解明だけじゃなく、自然科学や、ロボット等の未来工学においても、脳がどのように「自分」を認識しているかは重要なテーマだとか、、。
 デカルト先生の言う通り「我思う、故に我あり」なのだが、自己を意識する上で「顔」は重要な要素だそうです、「顔有り、故に我あり」。

 ま、分かったような分からないようなお話でした。面白かったのは鏡と動物の話。人間以外で鏡に映る姿を「自分」であると認識するのは、チンパンジー、オランウータン、イルカ、シャチ、意外にもアジアゾウなど、数えるほどしかいないそうです。



 ハンクはこれこれこれのように、「薄々気づいているのだが、キモサベとの違いを認めたくないがあまり無視をする」というように感じられます。
 抱き上げて鏡を見せた時の反応が、ちょっと切ない感じなので、最近は見せません。にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
d0114818_11171126.jpgこの子はどうなのか?
[PR]

by kemosabee | 2008-09-01 11:18


<< 体重測定      ハンク危機一髪! >>