2008年 08月 27日

北京五輪 マラソンコース

 北京オリンピック、大方の予想を裏切り、大過なく、盛況のうちに幕を閉じました。となるとマスコミ各社は「裏側」だとか「真相」ネタにシフト、最後の一滴まで搾り取る構えです。

 その中で旬なネタがマラソンコース、沿道のモダンな建物はほとんど未完成、通りに面した部分は完成しているが、中をのぞくと内装まで手が回っていない。とか、昔ながらの生活が残る路地は「文化の壁」なる遮へい壁で隠されている。間に合わなかった部分はコンパネに絵を描いてごまかしてある。。。

 ワイドショーのレポーター氏が、「テーマパークのようであります」と言っていた。ファサードはしっかり作りこみ、見えないところは手を抜く、、まあ、これは言い得て妙。

 東京オリンピック、こちらは首都高速道路などなど本物を作った。中国のハリボテとはレベルが違うと、年配の皆さんは鬼の首をとったかのような勝利宣言。
d0114818_13302598.jpg
 ハリボテ、カキワリ、、舞台大道具は簡単に撤去できます。しかし、首都高は壊せない。首都圏の劣悪な交通環境の元凶と言われても、効果のない手直しを繰り返すしか無い。

 粗探ししなきゃ分からないレベルになってりゃ「その場しのぎハリボテ」だって、割と賢い選択肢という気もしますでR。ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-08-27 13:03 | あばら屋暮らし


<< ヨタヨタ基調      海岸シャワー その後 >>