2008年 08月 25日

カニ

 デッキにトンビかカラスが運んできたカニ、すっかり乾いて真っ白になっていました。ガザミ系の、甲羅の横幅10センチ程のやつ、すぐに捨ててしまえば良かったのですが、ハンクが少しも興味を示さないのをいいことに、捨て置きました。

 夕方、一日の労働を終え、エアコン全滅の居間、窓全開、ソファに寝っころがって、早めのビールを頂いておりました。
 ガリガリ、ガシャガリ、バキバキ、、、あっ! キモサベは全てを瞬間に理解しました。ソファの後ろでやってました。ハンクの回りには白いカケラが散乱。慌てて拾い集め、デッキから海へ放り投げました。
d0114818_13352471.jpg
犬に甲殻類は御法度ということになっています。とは言え打つ手もなく、「ハンク、おまえ、死ぬぞ」などと意味の無い事を二言三言口にしてみただけす。

 結果、翌日夕方のウンチが部分的に白かっただけで、こと無きをえました。食べたのは殻ですから、むしろカルシウム補給になったのか、、にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
[PR]

by kemosabee | 2008-08-25 13:36


<< 海岸シャワー その後      ミスタードーナッツ >>