湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

ミスタードーナッツ

 頼まれた「ポンデリング」を買いに,ミスタードーナッツに入りました。駐車場がほぼ満車状態だったので、嫌な予感がしたのですが案の定、陳列棚からレジまでずらり長い列。。

 ふむ、先ずはトイレだな、、ドアを開け洗面所へ、個室のドアをノック、返事無し、ガチャガチャ、開きません。なんだ、入ってるのか、返事しろ、返事を。(ちょっと似たよなトイレネタ)

 待つ事しばし、出てきました、小学校3、4年の女子。すごい顔でにらまれました。キモサベ一瞬たじろぎました。彼女は鏡に向かって髪を直し始めました。キモサベが個室に入ってしばらくして、彼女出て行く気配、、でも、水道の流れる音はしませんでした。髪は直しても手は洗ってない。ま、いいけど。

 用を終え、列に並びました。トロトロ進みやっとポンデリングを5個トレイに取りました。その時、黄緑色のジャージを着たおばさんが、キモサベの前にスルスルと入り込みました。彼女はフレンチクルーラーを一個だけとりレジへ、、

 「おばさん、ちゃんと並べよ、ズルはだめだよ」キモサベ穏やかに言いました。すると振り向きました。すごい顔でした。キモサベたじろぎました。
 キモサベの後ろにいた4,5人の人たちもシーンとしてしまいました。おばさん少し偉かったのは、代金をおつりが要らないように準備していた事です。ま、許せないけど。

 フーっ、やっとポンデリングを買って店を出ようとしたとき、出入り口の脇のテーブル、手を洗わない少女と、黄緑色無法おばさんが向き合って座り、キモサベをすごい顔でにらんでいます。キモサベたじろぎました。ブログランキング・にほんブログ村へ

d0114818_124858.jpg きょうび、ドーナツ買うのもけっこうしんどいでR
 そして、ハンクはポンデリングの臭いに集中
[PR]

by kemosabee | 2008-08-24 13:00 | あばら屋暮らし


<< カニ      バナナ >>