2008年 08月 16日

海岸のシャワー 役場行ってきましたです、

ここから始まりこうなって今回へ続きます
 と言う訳で行ってきました、お役所。にわか作りの「意見書」をたずさえ、最初に訪れたのは町の行政センター、
 「海岸のシャワーの事でチョッとお話したいのですが、、、」
 「ああ、あれはもう中止されたって聞いてますが、、」
 「中止されちゃ困るんで来たんですが、、」
 「はあ、そうなんですか、、ちょっと待って下さいね、、」
 で、紹介されたのは区役所の「産業振興課」、サンギョウ、シンコウ?? まあいい、じゃあ、行きましょう区役所。。

 対応してくれたのは産業振興課長と、後半はその上司。40分のセッションは一応、和気あいあい、平和裏に終了しました。以下要約です。
 「あのシャワーは素晴らしい施設であり感謝してる、ありがとう//最近ローカルテレビニュースで、当該施設に関するバランスを欠いた、悪意に基づくとさえ思える報道があったが、市に非は無いのだから胸を張り、断固抗議してもらいたい//間違ってもこれに屈し、施設撤去などの愚挙を選択せぬよう(既に撤去済みは知っていましたが)希望する」に対して、、

 「市としてはマスコミ報道も含め、賛成意見、反対意見を取りまとめるのが仕事であると認識している/現在シャワーは既に撤去したが『立ち上がり水道』は残してあるので、これにホースでシャワーをつなぐなど工夫もできる、それは個人の責任でやること//今後のことは未定である」との返答、、

 「『立ち上がり水道』が残っている事自体はうれしいが、市の対応としては責任逃れの灰色フェイドアウト解決ではないか//産業振興課なら、あの素晴らしい海岸を資源として捉え、観光産業等の振興を考えるのが仕事ではないか、やっかいごとの調整など、仕事のほんの一部だ//健闘を祈る//また来るよ」で帰ってきました。
d0114818_193888.jpg


 海難事故は自己責任か
 この海岸を行政が維持管理すべきか(リゾート資源として)
 外国人労働者、よそもの(サーファー)などの利便性をどう考えるか

 さあ、今後どうなるんだろう。とりあえずキモサベは自腹で立ち上がり水道にホース&シャワーヘッドを取り付けようと思っている。ブログランキング・にほんブログ村へ
その他昔も偏屈
ナイマゼ シツケ本 東名3万5千円 選挙 買い物
[PR]

by kemosabee | 2008-08-16 19:39 | あばら屋暮らし


<< フィールドレコーダ      ことば >>