2008年 08月 15日

海岸シャワー その後

 恐れていた事が現実になりました。経緯はこちら。シャワー施設が撤去されました。やっぱマスコミが怖いのでしょうね。

 「いやいや『テレビXX』さん。遊泳禁止の海岸にシャワーあったていいじゃないですか、泳がない人も使ってくれます、喜ばれてますよ」と毅然、ヒョウヒョウと言えないものかねえ。

d0114818_1103686.jpg 
 ついでに「いやあ、あのニュースのおかげでね、遊泳禁止を見直そうって動きもあるんですよ、監視員置いたり、許可区域設定すれば問題ないんじゃないかってね、市も観光客誘致したいって言ってるしねえ、言ってみりゃ観光資源ですからねえ、いいでしょう、ねえ、いやあ、ほんと、ありがとね」と言ってもいいんじゃないか。

 そうなりゃアホな小学校放送部的ローカルテレビ局は、田舎の役場にバカにされたってんで逆上、早速自社媒体総動員で「行政逆切れ、あの遊泳禁止海岸市営シャワー問題で市側居直りとも思える対応」とやりかえす。

 そして、とうとう泥沼化、キー曲のワイドショーで取り上げられ、「遊泳禁止海岸に設置された市のシャワーをめぐり、ローカル局と役場が対立、両者一歩も引かぬXX夏の陣」。。コメンテイター諸氏は役場に好意的な発言に終始。役場の長はヒーローに、、そして海岸のシャワーは日本一有名なシャワーになる。全国区。あざとい地元業者はキャラクター「シャワー君」を旗印に「シャワーまんじゅう」「シャワー焼酎」など次々発売、バカ売れ。。。そして遂に映画化決定。。ってなことにならないとも限らない。ブログランキング・にほんブログ村へ

ハンク: キモサベ、大丈夫か、
キモサベ:って、何が
ハンク: 妄想っていうか、
     常軌を逸脱っていうか、
キモサベ:全ては妄想から始まるのだ
     常軌,分別が日本をダメにするのだ
     いくぞ、ハンク
ハンク: オー!
[PR]

by kemosabee | 2008-08-15 11:01 | あばら屋暮らし


<< ホテイアオイ      砂まみれ >>