2008年 08月 13日

身体測定 ズル

 会社員だったころ、年に2回の健康診断がありました。多目的ルームをパーテーションで迷路のように区切り、順路が作られます。屋外に置かれたX線車両で撮影を済ませたら、入り口の身長体重からスタート、最後の医師による診察、血液検査まで、長い道のりです。
 年齢や職種、前回の結果により項目が増えます。心電図とか、聴力とか、、込んでいると軽く一時間コースになります。

 身長の測定、「ズルの背伸び」、これは皆さんいくつになってもやりますね。数ミリ高くごまかしても、たいして良い事無いと思いますが、、かく言うキモサベも必ずやります。条件反射的にやってしまいます。
 測定員の人も「男性は皆さんちょっとでも高い方がね、、やりますよ、、60歳になってもやる人はやりますよ」と言っていました。
 女性は体重です。着衣分1キログラム引かれますが、健康診断の日は皆さん薄着。脱がなくても良いのにシャツまで脱ぐ人もいるそうです。

 健康診断と言う行事がちょっと非日常で、幼児化するのかも知れません。
d0114818_11171755.jpg人間愚かなりブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by kemosabee | 2008-08-13 11:18 | あばら屋暮らし


<< 砂まみれ      引き波 >>