湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

ゴミ箱どーれすかね?

 行楽地、立て看板「ゴミは家庭に持ち帰りましょう」たいてい最近はこれです。まあ、これは当たり前と言えば当たり前。
 しかし、ご承知のように、どこもかしこもゴミだらけです。

 連休後の海岸、ヒ ド イ、、
ペットボトル、レジバッグ、コンビニベントウカス、ハナビカス、ビーチサンダル、カンデンチ、タオル、ブルーシート、ミズデッポウ、ホオンケース、ツリバリ、、

 昔はどこもゴミ箱ありました。入りきらずに溢れていましたが、一応皆さん、「汚しちゃダメだから、一カ所に集めましょう」という意識はあったわけです。
 この写真も「ゴミはまとめておきましょう」というココロザシは感じます。
d0114818_1158138.jpg

 軽自動車にブラジル人家族五人、海のお遊び道具満載、膝の上には各々バッグ、、「この上ゴミはちょっと、、、メコラソン」
 ピカピカのレクサス、トランクの中までチリ一つありません。「ゴミだとー、ザケンナヨ」
 もちろん、どちらもゴミ放置の理由にはなりません。しかし、ねえ、他に方法があれば、、ねえ

 どうなんでしょうか、ゴミ箱再設置は。。回収が面倒ですかね。。自治体は予算ないからできないんでしょうかね。。
 どこかの自治体でゴミ回収作業員の業務整理削減しすぎて、やる事がなくなり、自宅へ帰ってシエスタなんてのもありましたね。。
[PR]

by kemosabee | 2008-08-04 11:58 | あばら屋暮らし


<< 名も知らぬ遠き島より、      ロゴビジュアル変更 >>