2008年 08月 01日

脳 リハビリ #?

 キモサベは10余年前、脳溢血を患いました。
左脳にゴルフボール大の出血です。右半身が思うように動かなくなりました。
その経緯、発病、リハビリ、社会復帰等については何回か書きました(下記)。

 「3年間のリハビリで治らないものは、生涯治らない」
一般的にはそう言われています。しかし、キモサベは10数年経った今も、
リハビリを続けています。
 それは「ギターのお稽古」です。普通に運指、エチュード、理論の勉強、、
を日々繰り返しています。

 たまたま、先日、発病からおよそ3年目当時の録音を聴きました。
「おお、ヘタクソだなあ」そのモタモタした演奏に驚きました。
今は随分と上達しました(比較において)。
 これを「単にギターを一生懸命練習して上手になっただけ」ととるか、
「リハビリの効果が今も成果をあげている」と考えるか、、なのですが、、。

 リハビリは病気で失われた能力を取り戻すことです。
「弾く事ができたギター、病気で弾けなくなった、
練習して弾けるようになった」これは、
「歩く事ができなくなった、訓練で歩けるようになった」と
全く同じ事だと思います。

 キモサベが失ったのは運動神経だけではありません。言葉の能力、
場所、位置関係を把握する能力、、などなど、、。
 しかし、これらとて今も改善されています。ギターのお稽古が、
それにも影響しているように思います。

 キモサベは同病のなかでは軽症です。だから、脳溢血について書くときは、
重傷の方に申し訳ない、、という遠慮が先立ちます。
 しかし、もし、3年間のリハビリでその後の回復を諦めてしまう方が
いらっしゃるとすれば是非伝えたい、「やっただけの事はあります」
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
[脳溢血 関係]]]]]]]]]]]
「脳溢血 きちんと書きます」発病前夜から社会復帰までの記録
序章 予兆 カウントダウン 異変 だめ押し 脳、、 臨死体験 
自覚 使者 後遺症 囲碁 暴挙 奇跡 回復希望申告
その他 脳にまつわる
横乗りスポーツ 隠れ
脳障害
 寝過ぎもダメ 
[PR]

by kemosabee | 2008-08-01 11:40 | あばら屋暮らし


<< バセットハウンド ハンク 2歳6ヶ月      変化 >>