湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 18日

スライドショー

 今、キモサベは父の写真を綴ったスライドショーを製作中です。セピア色のプリントをスキャナで取り込み、父の愛唱歌だったカンツォーネ「帰れソレントへ」や賛美歌の録音を探し、編集中です。

 このスライドショーは、父の食が細くなり始めた頃、元気になってもらおうと始めたプロジェクトでした。しかし、完成を見ず父は逝ってしまいました。
 それでも制作を続行しているのは、弔辞を読んで下さった、父の80余年来の親友にお見せするためです。
 小学生の時、転校していじめられた父を氏が助けてくれてから、92歳になるまで、違う道を歩み、戦争と言う不幸を経てもなお、続いた友情です。
 
 キモサベは不遜でへそ曲がりなので、かつて尊敬の念を持った事など数える程しかありません。しかし二回ほどお食事をしただけで、氏の大きく、広く、純粋な心に深い尊敬の念を持つようになりました。

 礼を尽くす対象があまりにも大きく、キモサベごときに何ができる訳でもありませんが、80余年の友情の記録を作れたら、、と。
[PR]

by KEMOSABEE | 2008-07-18 11:23 | あばら屋暮らし


<< 塾      散歩、しかし? >>