2008年 06月 26日

ブーゲンビリア 落花

 ついに花が散り始めました。正確には花ではなく、花を包む葉、包葉です。花はこれです。
d0114818_14531190.jpg

 この後は枝を四方八方にグングン伸ばします。それらを適当に絡めて仕立てていきます。どんな形になるかは、枝次第。ときどき飛び抜けて太いヤツが出るので、それを中心に創ります。

 昨シーズン、二回目の花が終わった時に、ちょうどキモサベが望む位置に、太い枝が出ました。今シーズン初めに、それを使って仕立て始めたのですが残念  折ってしまいました。

 ブーゲンビリアは「ツル性の低木」と図鑑には書いてありますが、一つの株は高さ五メートルに達する勢いです。しかし、ひょろひょろなので、台風前には添え木をしてやらなくてはいけません。手間がかかります。
 しかし、来シーズン、濃い紫ピンクの固まりが、頭の上、五メートルに出現する事を想像するとワクワクします。
[PR]

by kemosabee | 2008-06-26 14:53 | あばら屋暮らし


<< マムシ      着生 >>