湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 04日

セントハウンド

 ハンクは「バセットハウンド」です。バセットハウンドは「セントハウンド・グループ」に分類されています。セントハウンドは「嗅覚 臭覚に優れた追跡猟犬の仲間」です。バセットハウンドはセントハウンドのなかでも、特に嗅覚に優れた犬種とされています。

 しかし、愛玩犬化したタルタルバセットは、猟犬のバセットとは別の犬種だとする説もあるそうで、なるほど、今でも猟犬として活躍するバセットは、スリムで、たるみが無く、その分足も多少長く見えます。体型は違っていても鼻の能力は変わらないんだろうか。
d0114818_9254284.jpg バセットハウンドについて書かれたもののなかに、「匂いを追い始めると他の事を一切忘れてしまう。主人の呼び声も耳に入らない」という旨の記述が多く見られます。ハンクも時々あります。フンフン鼻を鳴らしながら、ユサユサ肩をゆらして追跡します。どこまでも行きます。「ハンクーッ、もう良いだろう、行くぞ、来い!」キモサベが大声で叫んでも、フンフン、ユサユサと追跡を続けます。強引に止めさせるか、満足いくか、みうしなうまで、、、。

これは愛玩犬化したバセットハウンドが、先祖帰りしているのでしょうか。

まだ工事中ですが、過去ぶろぐの目次でございます
[PR]

by kemosabee | 2008-06-04 09:26


<< カルピスバター      マリリン・モンローと愛犬ヒューゴ >>