湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 03日

今度は左足

ハンクですが、6月1日夜からまた足を引きずります。見たところ外傷は無し、舐めることもありません。関節を触っても痛がる様子はありません。ソファの上り下りも、こちらのハラハラとはウラハラに、ヒョイヒョイやってます。前回と全く同じです。

 前回は左前足、今回は左後ろ足。前回は結局、原因は分からず、出してもらった関節炎の消炎鎮痛剤を飲んでケロッと完治しました。薬が効いたのか、時間経過で自然治癒かも分からないので、獣医通院は待って、ちょっと様子見です。
d0114818_11393226.jpg天気も悪いのでお散歩キャンセル。訓練もハンクを一カ所で伏せて待たせ、キモサベが回りを歩いたり、隣の部屋に行ったりします。それでも待っていればチーズがもらえる、に変更。

 前回、ぬぐい去れなかった「仮病の疑惑」ですが、一時も忘れずに芝居をやり通すということが、果たしてハンクにできるだろうか。キモサベだってできる気がしません。しかし、「名犬ラッシー」とか「名犬リンチンチン」(えらく古くてすみませんが、最近の俳優犬はそこまでできない)はそういう芝居をちゃんとやる訳だから、100%ないとも言えません。

 1日の半分は「ハンクの足」のことを考えているキモサベが、雨でちょっと肌寒い湖畔からお贈りしました、そうぞよろしく。。

過去ブログ目次作成中です
もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-06-03 11:45


<< マリリン・モンローと愛犬ヒューゴ      テスト ポータル >>