2008年 05月 12日

ブーゲンビリア 七分咲き

d0114818_1251263.jpg
「仕立てプラン」の中心に考えていた主幹の一部を折ってしまい、凹んでました。そんなキモサベとは関係なく花は咲きます。七分です。 

 ブーゲンビリアは5月と9月の2回花をつけます。5月は「濃いピンク」、9月は「派手な明るいピンク」です。しかし、今年は「濃いピンク」と言うより「赤」です。花の色は土で決まると言われますが、特に変化はないはずです。他のお宅を拝見しても今年は「赤」です。となるとやはり気候でしょうか。

 このところ数日の冷え込みは心配の種です。4年前だったと思いますが、ゴールデンウイークに寒い日が続きました。前の年に植えたハイビスカス、芽を出し始めていましたが全滅しました。ブーゲンビリアも五分咲きのまま花が終わりました。気温の変化には敏感慎重な南系の植物ですが、「もう大丈夫」と無防備になった時期に冷えるとやられるのかも知れません、想像です。
[PR]

by kemosabee | 2008-05-12 12:05 | あばら屋暮らし


<< 事故      訓練しょの6 握手 >>