湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 27日

ドッグラン、走らん

海では、駐車場から海岸に出ると同時に、放たれた矢のようにダッシュするハンクですが、ドッグランでは低調です。

 フェンスの中にハンク一頭だけなら、たまに走ることもあります。それでも10メートルがいいとこです。あとはひたすらフェンスの根元の臭いを嗅いでいます。愛犬家クラブの例会がある時は何十頭も集まるようですから、その臭いが残っていて混乱するのだと思います。

 他の犬がいたらキモサベのうしろにヒタッとくっついてます。尻尾を足の間に巻き込んで、情けないったらない。せっかく無料で利用できるドッグランを見つけたのに、、、。時間をかけて慣れさせるしかありません。
d0114818_105434100.jpg
キモサベ;そんなに怖いか、犬、
ハンク ;怖いジョ
キモサベ;友達になりたくはないのか
ハンク ;、、なりたい、、じょ
キモサベ;じゃあ、一歩一歩だな
ハンク ;いっぽいっぽ、、だ、じょ

もし3/16以前のブログを見て下さるのでしたらこちらからお願いします。
[PR]

by kemosabee | 2008-04-27 10:56


<< KidPix      エンジン VS モーター >>