湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

kemosabee.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 05日

キモサベ小旅行 ターシャ分離不安症

社長の演出作品、ご招待を受け観に行ってきました。

最寄りローカル駅までワイフにおくってもらい、

在来線、新幹線を乗り継いで正味1時間ほどの小旅行デス。

出がけ、チャランポランな格好で「んじゃ、おくってくださいな」と言うと、

「わたしが恥ずかしいからせめてカウボーイで行って」と、

ワイフが奥さんらしいことを言うので、

これや
d0114818_12302251.jpg

これや
d0114818_12311589.jpg

これで
d0114818_1232490.jpg

出発。


写真を撮ることもなかろうカメラは持たずに行きました。

それじゃあスマホのカメラ使ってみましょうと、
d0114818_123426100.jpg

パノラマ、初めて成功した。

他のカメラでは、多分撮り方が下手くそなんだろうけど撮れた試しがなかったのに。。
d0114818_1237312.jpg

d0114818_12375914.jpg

「スマホの写真機能はけっこういい」と言われていることは知っていましたが、

ほんとにいいですね。

ちなみに上の2枚は「野蛮人(喫煙者)の場所」とでもタイトルをつけたい。

d0114818_12424091.jpg

新幹線のなkでお弁当を食べました。

お肉、魚なし、野菜たっぷり弁当デス。

ここでもご飯は最後に食べました。

ま、ビール付きですケロね。


一夜明けターシャちゃん、

キモサベのそばを離れません。

ハンクの病院通い、土砂崩れ被災、、諸々続き、

ひとりにされることが多かったり、

新しい相棒(姪っ子)との出会いと別れがあったり、

彼女には安心できる時間がなかったのかも知れません。

ちょっとひとりになると遠吠えをしたり、、、、

マイペース、ひとりでいることを好むターシャでしたが、

最近すっかり分離不安症気味です。
d0114818_12492280.jpg

散歩を終え、やっと安心したターシャデス。

なんかお盆の時の胡瓜馬みたいだね、ターシャちゃん。。



オットット。。忘れちゃいけない社長の作品のお話、

客席は90%の入り。

家族連れよりは熟年、年配のカップル、OL風数人グループが多いように見受けました。

ディズニーパークのコアなファンもチラホラ、ゲスト参加の振りも完璧に踊っている姿も。

限られた持ち駒を絶妙な切り口で組み合わせた構成で、

ゲストを飽きさせない素敵なショーでした。

さすが社長!!!キモサベ大いに誇るの巻。。

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
[PR]

by kemosabee | 2016-06-05 12:55 | あばら屋暮らし


<< ターシャお食事 写真のみ      人間ドック、動揺の季節、写真だ... >>